■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS





■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝












2014-12-02 08:49:43

スンドゥブクッキング。~お麩とたっぷりごぼうのすき焼き~

テーマ: 麩

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すき焼き・ヤーコンのカルパッチョ











ハイ。

昨日はすき焼き。



お麩とごぼうが山盛り入ったヘルシーすき焼き。

まったく見えてませんけどね。

麩もごぼうも。







でもね。

目に見えることがすべてなワケじゃないから。




見えなくとも正しいものだってあるし、

見えなくとも存在するものもある。




好きという形は見えなくとも、

誰かを愛おしいと思う気持ちが存在するように、

一見何の変哲もないすき焼きだけど、

ごぼうとお麩は存在します。
















ま。

ごぼうとお麩にどんなスケールのデカさだっつー話で、

とりあえず、スンドゥブクッキング。



スンドゥブすき焼きのレシピだす。









まずは、スンドゥブさんに醤油120cc、みりん100cc、酒100cc。ざらめ大さじ3を入れまして、

ふつふつっとしたら。

割り下できあがり~♡





割り下ができたら、お鍋の火はかけっぱなしにして、まずは麩を。入れます。

麩は一番下。最重要事項です。(ちなみにお麩は、水で戻したものを軽く水分を切って、並べます。)






お麩の上には、ごぼうを敷き詰めて。(火はかけっぱなしで)

ごぼうはまるっと1本。ささがきにして水にさらしてアクを抜いたものを敷き詰めて。





そしたらお次は、白菜の芯をぎっしりと敷き詰めて。(火はかけっぱなしで)


白菜は大玉1/4個分。たっぷり入れます。たっぷり。(安いから)





白菜の芯の上には、お野菜どーん。(火はかけっぱなしで)

春菊1束、舞茸1パック、焼き豆腐1丁、しらたき2袋、ネギ2本。






ここまで入れたら、スンドゥブさんの蓋をして、

お野菜がしんなりしてきたら。






ようやくお肉登場。(お肉を入れたらもう蓋はせず、そのままぐっつぐつと)

やたら白っぽい牛肉ですね。

なーんて、意地悪言わないで。













豚肉ですから。(それもバラ)













そら、白いわな。

っつーことで。

すき焼きできあがり~♡





ま。

焼いてもいませんけどね。

すき焼き。










っつか。

焼くほどいいお肉も使ってないんですけど。

っつか、そもそも。




牛肉ですらない。 (わはははは。)

















はい。

まず一杯目は、上からそっくりといただいて~。

程よく煮えたお肉とお野菜を楽しんで。

あたしは春菊の茎としらたきが最強に好き。







二杯目は、下から白菜の芯をほじくりだして。

クッタクタに煮えた白菜には、京都の黒七味がよう合う、合う。










そして、三杯目には。





あたし「麩は一人2個ねー。2個までだからねー。」

あくまで一人2個まで。という個数制限のかかったお麩を楽しんで。








あたし「あー、麩がうまーーーい。」

一番下に敷いた麩。

肉の旨味も野菜の旨味も、すべての旨味がここに落ち、

すべての旨味を吸いきったお麩が、

べらぼー美味い。





ひな「お麩、さいこー!」





おかん「ホント美味いわ~、お麩。」





と。

お麩の美味しさに舌鼓を打ちますと、

たいてい、この辺で気づくんです。











さぶろー山「・・・・・牛肉・・・どこ・・・?








ハイ。

痛いとこつかれましたー。





あたし「ああ・・・・牛肉・・・・・・・・牛肉・・・ネ・・・・・」





でも、焦らない。焦らない。

こちら、ちゃんと言い訳も準備済み。















あたし「今、巷ではこのすき焼きが熱いらしいよ。」









さぶろー山「ふーん・・・」















まったくもって、大嘘。











あたし「ホラホラ、鍋奉行さん。残りのお野菜も入れて、入れて。」





さぶろー山「あ・・・うん・・・」

そして、牛肉の話は、さっとはぐらかして。





あたし「ハイハイ。よそってあげるから。お皿出して出して。」





さぶろー山「え・・・野菜・・・まだ、生じゃない・・・?」





あたし「そんなことないない、早く出して出して!」





まだ生煮えのお野菜であろうと気にせず、

たっぷりお皿によそって。





あたし「ホラホラ。もっとお食べ、もっと、もっと。」





さぶろー山「あふ・・・あふ・・・」





あたし「ほらほら、もっと!」










山盛り食わせて、口を封じてしまえ。







と。

そういう術です。





(で、野菜を山盛り食べていただき、お麩は残しておきます)

さぶろー山「あ・・・なんかもう、なくなってきたね・・・」





そうすると、食べてるうちにいろんなものがなくなって、

気づけば、すき焼きも終盤。





あたし「さーさー、〆しよう。〆。」


で。

溶き卵2個を流し込んで。








弱火にして、蓋をして、適当なところで火を切って。

待つこと2分。







〆のお麩たま丼できあがり~♡

炊きたてほかほかご飯にとろ~り半熟卵。

野菜やお肉からでた甘目のお出汁をたっぷり含んだ卵。








これだけでも絶品だというのに。









あたし「メインはこれよ、これ♡」


お麩♡






お鍋のいっちばん底に君臨しながら、

コトコトコトコト・・・時間をかけてゆっくりじっくり煮えたお麩。

酸いも甘いも、すべてを吸いつくしたお麩。






これがもう。









あたし「最高♡」














一番最初に入れたお麩は、

一番最後まで取っておいて、

一番美味しい状態でいただく。










これが、お麩入りすき焼きのテッパンですわよ♡














さぶろー山「え・・・牛肉は・・・?」










ご清聴ありがとうございます。

牛肉だけがすき焼きではないと思う方、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。豚だっていいし、鶏だっていいよネー♡






さぶろー山「え・・・だから、牛肉・・・・・」




















AD
いいね!した人  |  コメント(59)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。