■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS





■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝












1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-08 11:59:51

魔の3分を終え、モカショコラロールその②。

テーマ: ケーキ

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



途中で記事が行方不明になるというハプニングに見舞われ、大変長く、地獄の3分を送りました。

では、その②です。(①はこちらです→モカショコラロール①










【クリームを作る】
21:チョコレートは60℃くらいの湯銭にあて、溶かす。

蒸気が入らないよう、熱湯ではなく、60℃の湯銭で。鍋の口径より一回り大きなボウルを使って。



22:ボウルを湯銭にあてたまま、常温に戻した生クリームを1/4くらい加え、ゴムベラで混ぜる。

湯銭はそのままで。



23:少量ずつ生クリームを加え、ゴムベラで混ぜ、馴染んだら生クリームを加え・・・を繰り返す。

湯銭の温度が低くチョコレートが固まるようならちょこっとだけ火にかけてOKです。



24:チョコレートが完全に溶け、生クリームと馴染んだらOK。

生クリームを全量加えると、こんな感じのミルクチョコ色になります。



25:お好みでグラニュー糖を加える。

グラニュー糖はお好みで&使うチョコレートによって増減してくださいませ。
うちはラミティエというワリとほろ苦なチョコレートを使用してます。




26:ボウルを冷水(もしくは氷水)にあて、泡だて器で泡立てる。

これ、一番間違いない方法だそう。
氷水にあててもいいんですが、氷水にあてると一気にチョコレートが固くなって泡立てにくいので、 とりあえず冷水。
この時期なら水道から出る水で大丈夫です。夏場は軽く氷を浮かべた水で。



27:5~6分立てくらいになったら冷蔵庫に入れて冷やし、 完全に冷えたら、様子を見て8~9分立てくらいの固さに泡立てる。

冷やすとチョコレートがしまるのでね。ずいぶん固くなります。
冷やしながら、様子をみながら、ゆっくり泡立てることでMOROMOROが80%くらい、防げます。
(残りの20%は気合いです。キアーイ)





【巻く&デコレーション】
28:巻紙を敷いて生地をのせ、生地の端を斜めにカットする。

この時、クリームを塗る面(表面が汚いほう)が上。ロールの表面になる面は下。ね。



29:26のクリームを塗り、くるくると巻く。

巻き方のコツはここに書いてあるので、ご参考にどうぞ。
巻きがゆるいと切った時にかわいくないので、少しキツめに巻くのがコツ。



30:紙ごとラップで包み、冷蔵庫で3時間~、できれば一晩休ませる。

生地とクリームを馴染ませるために休ませます。乾燥しないよう、ラップでぴっちり包んで。




モカショコラロールできあがり~♡

このロール、

チョコレートを60g&脂肪分48%の生クリームを使用してるんですけど、

ショコラクリームって、

チョコレートが多ければ多いほど難易度が高いうえ、

生クリームの脂肪分が高ければ高いほど難易度が高く、

濃く重い、どすこい型クリームになるので、

チョコレート60g、脂肪分48%はちょっと不安だわ。

って方や、

もうちょっと軽めの、ふわふわっとしたクリームがお好きな方は、

脂肪分35%の生クリーム、チョコレート30g、グラニュー糖10gでも大丈夫です。






あたしは今回、脂肪分48%の生クリーム、チョコレート60gという頂に挑戦してみました。


そして、めでたく登頂。



あんだけ通ってんのに全然上達が見られず、(←まー、先生に怒られること、怒られること)

たいして力になってないような気がしたけど、

ちゃんと身についてたんだね。



よかった、学校行っといて。








そして今回、生地には、インスタントコーヒーではなく、

カフェリーヌ エスプレッソという、製菓用のコーヒー粉を使ってます。

カフェリーヌ エスプレッソ






これ、コーヒー豆を粉末にしたものなんですが、

すっごく香りがよくて。

オーブンから出した瞬間、家中エスプレッソ臭。









そして、お粉なので、こんな使い方もできます↓

/てっぺんパラリ\

(デコレーションが苦手でも、なんとなく恰好がつくって使い方)






超微細の粉なので、

インスタントコーヒーみたいに溶かして使わなくても、お粉と一緒にふるって使えるし、

生地との馴染みも抜群によく、

すっごい使いやすかったんですが、

ただ、このお粉。

あまりの美味しさに、このまま飲んだらどんなに美味しいことか と、思って。

インスタントコーヒーみたいにお湯に入れて飲んだところ、

粉が全然溶けず、

お湯の上に浮いたコーヒー粉をすするハメになったので、

それだけはやめたほうがいいです。



100g957円と、そこそこのお値段がするのでアレなんですが、

コーヒー好きでコーヒー味のものをよく作る方にはすっごくいいと思う。

いつものケーキがワンランク上の、パティスリーなお味になります。







それと、今回、

生地には「砂糖」ではなく「グラニュー糖」を使ってるんですが、(カフェオレロールの時は砂糖を使用)

気になってた生地のべたつきが、だいぶ解消された気がします。



多分、砂糖に含まれる水分(白砂糖には微量の水分が含まれますが、グラニュー糖には水分が含まれません)の

アレコレだと思うんですが、

砂糖をグラニュー糖に変えたことで程よく解消され、

しっとりふわっふわに焼けたことをここにご報告致します。

まったり濃厚なロールに、甘酸っぱいいちごを添えて、春の装い。








っつー、ロールケーキを、

あの食事の後に食し、

無病息災と共に、

脂肪燃焼も願いました。










【使用資材】
生クリーム(脂肪分48%) (←35%でも大丈夫)
ラミティエ55% (←ほろ苦チョコレート)
カフェリーヌ エスプレッソ (←コーヒー粉)
ドルチェ (←薄力粉)
グラニュー糖 (←生地のべたつきが解消されました)
製菓用ごま油 (←口当たりの軽い生地が焼ける製菓用の油)
ロールケーキ型 (←ロールが巻きやすい形)
アカシアカッティングボード (←安くてカワイイ!)
アカシアプレート15cm (←個人的に超オススメ)


お菓子・パン作りの総合サイトcotta








特に、さぶろー山の脂肪燃焼を強く強く、願いました。









ご清聴ありがとうございます。

こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





空気もカロリーに変える男。

ただ今、魅惑の77kg台。










バレンタインまであと6日!

本命レシピもばらまきレシピもここに集結。









 AD

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。