■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS





■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝












2016-01-20 12:19:45

わんこと行く正月旅行その⑤。~聖地、和歌山パンダーランドへ~

テーマ: 旅日記

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お正月に行った旅行の思い出をUPしております。

今回、わんこ連れの旅だったので、

ペットと泊まれる宿や、ペットも遊べる施設等々もできるだけ詳しくUPしていこうと思います。

また、ペット連れ旅行をされる方の参考になればいいなーと思うので、

ここもいいよ!とかここがおすすめ!とか、そんなご意見がありましたら、コメント欄へお願いします。

(ただ、今月は月末まで予定MAXなので、お返事ができなかったらすみません。DOGEZA)




その①はこちら→北陸道を抜け、名神へ。そして大阪での洗礼。

その②はこちら→和歌山入国&一泊目のお宿。

その③はこちら→和歌山観光はコスプレで。

その④はこちら→和歌山デート。










さてさて。

朝から腹いっぱい和歌山を楽しみ、

るんるん気分で車に乗り込むおかめファミリー。

あたし「あー、今日もいい日差しだわー。」






相変わらず素晴らしい青空だった和歌山は、

相変わらず汚いフロントガラスと共にお楽しみください。





さぶろー山「やっぱ、関西って気候が違うよなー。」





あたし「そうだよねー。」





アノラックも必要なければ、

スノブレも存在しない。

(っつか、ロングブーツですら履いてる人を見かけない)



そもそも、

正月に外で遊ぼうとかいう発想自体、

ありえなすぎるわ。

(ある意味、死を意味します)





そんなことを話しながら高速を進むこと1時間。





あたし「ねえ、あれ・・・・・・・・・・・紅葉じゃない・・・?」


さぶろー山「紅葉だ。」








まーさ。

あたしもこんなこた言いたくないけどさ。











新潟県の木々↓

だから、もう。もう。もう。













和歌山から高速で一時間半。

途中、ナビにもグーグルマップにも反応しない道があり、

(白浜インター周辺はグーグルマップにも反応しませんのでご注意を!)

さぶろー山が脇汗、ケツ汗、頭汗のオンパレードでしたが、

そこはまぁ、あたしの「真っ直ぐ進めばいつか着く」という持論により、

無事到着。





さーて、やって来ました。

/パンダーランドっ♡\






あたし「ここがパンダーランド・・・!」




夢にまで見た聖地を前に、感極まりまくったあたしは、

入口で涙を流しまくるワケですが。




ここでひとつ。

大きな大きな試練が待っています。





さぶろー山「えーと。タマを預けるのはどっちだ?」





そう。

二番娘はゲート内に入れませんので、

かわいいかわいい二番娘とはここでお別れ。





さぶろー山「えーっと・・・インフォメーション・・・インフォメーション・・・あっちか。」





あたし「嗚呼・・・タマ・・・これから6時間もお別れなんだね・・・ううう。」





さぶろー山「6時間ぐれー大丈夫だっつーのボケ。はよ受付せえ。」





あたし「ううう。」





あたしのことが大好きなタマ。

たった一晩いないだけで、ご飯を食べず、

足の関節を外し、

想像妊娠までするわんこ。





あたし「ううう・・・タマ・・・うううっ・・・!」





動物園だし、

しょうがないとは思うけれど。





あたし「・・・・・タマっ・・・・ううううう・・・・っ!」





やっぱり悲しい。

とっても不安。





インフォメーションのおねーさん「では、こちらからご案内しますので、お一人様だけこちらにお入りください。」






あたし「あ、あたし、チケット買ってくるからさ!さぶろー山、タマのこと預けてきて。」





と、風のようにその場を去ったあたしだけれど。

実は。


持ってる。 ※チケットは前日、ローチケで購入済み。








・・・・・だってさ。

預けるってことは、タマをゲージの中に入れて、扉を閉めて、バイバイってするって事でしょ???



そんな事したらさ、

嫌われちゃうもん。

タマに嫌われちゃうもん。

あたし、嫌われたくないもん。




ああ、いいさ。

卑怯者さ。

三橋さ!(今日から俺は。より)





さぶろー山「・・・・・お前・・・超最低だな。」





あたし「あ、預けてきた?いこいこ。さささ、行こう。」





と、1,200円でタマを預け、(借りるゲージの大きさによって料金が異なります。うちは一番小さいゲージを借りて1,200円)

レッツパンダーランドっ!





と、ゲートをくぐると。

あたし「かわいい・・・!」





かわいいベビーカーがお出迎え。





あたし「すごいね、パンダーランド!ベビーカーもかわいいんだね!!!」





なにせもう、4年だか5年だかも夢見た聖地なもんだから。

見るもの見るものがすげー光って見えて。





あたし「・・・・・一日1,100円か・・・あたしも乗りたいなー。」





さぶろー山「一生言ってろ、ボケ。」





もうね、旦那ですら付き合っちゃくれない。









そんな夢のパンダーランド。

ゲートをくぐるとこんな感じになっておりまして↓


右側。




左側。


あたし「うわー。建物もかわいい・・・♡」






さぶろー山「ハイハイ、じゃー、みなさん、まずは右側に入りますよー。」





ひな「ハーイ!」





右側に入ると。

あたし「レッサーパンダ・・・!」





ひな「うわぁ。レッサーパンダの放し飼いだー。」


まずは、レッサーパンダ君がお出迎え。




レッサーパンダ君は、ガラス張りとか、なんもないお部屋にお住まいなので、

ワリと近くで、はっきりくっきり見れます。


さぶろー山「ぬおおおおおおー、毛繕いしてるーーーー♡」





うちね、

パンダも好きだけど、

レッサーパンダも好き。





さぶろー山「やっぱさ、パンダもかわいいけど、レッサーパンダはここがかわいいよな。」


ひな「モフモフー♡」





いつか、この尻尾に顔をうずめてみたいもんです。








さぶろー山「よーし、お次は左側に行きますよー。」





あたし「ハーイ!」





レッサーパンダ君に分かれを告げ、

お次は左側の建物に。

ひな「パンダがいっぱーい!」





左側の建物は、お土産屋さん。





所狭しと並べられたパンダグッズに、

ディスプレイがイチイチかわいくて。


ひな「えっと・・・ひなはどれにしようかな・・・ノートもいいけど、ストラップもいいな・・・」





あたし「ねえねえ、こっちのぬいぐるみもかわいいよー!」






もうね、

かわいすぎて、ここだけで3日遊べそう。





さぶろー山「お土産は最後、最後!ホラホラ、行くよ!」





と、軍曹に連れ戻され、

再び外に出れば。


今度は噴水の泉がお出迎え。






あたし「あらー。かわいらしい噴水だこと。」

パンダーランドって、パンダだけじゃなく、ペンギンも有名だもんなー。

噴水には、ペンギンオブジェかー。





と、思いきや。

ひな「ペンギン・・・!」





ペンギン(本物)が泳いでるからびっくり。






あたし「ちょちょ・・ちょっと!!!ペンギンが・・・!ペンギンがっ・・・!」

あたし「毛づくろいしてる。」





「毛繕い」

この表現が正しいかどうか分かりませんが、

ただの噴水に、本物のペンギンが住んでいる。と、いうこの行為。

新潟県民、度胆をぬかれました。






あたし「すごいわー、パンダーランド。のっけから度胆抜かれまくりだわー。」





たかだか入口のゲートなのに、

楽しすぎて全然先に進めない。





さぶろー山「うちは、いつパンダに辿り着くんだろうな。」





ひな「そうだねえ・・・一時間後くらい・・・?」





パンダは見たいが、

あれもこれもがかわいすぎて、エントランスから離れられない。





さぶろー山「・・・っつか、なんか、いい匂いしねえ?」





ひな「するする!なんだろう、この匂い。」





あたし「・・・・・・・・・・ディズニーランドの匂いがする・・・!」





さぶろー山「ああそうだ!ディズニーランドの匂いだ!!!」





和歌山で香るディズニーランドの正体は。


ひな「ポップコーン・・・!」





今でこそ行かなくなったけど、

ひなが小さい頃は、ものすごいディズニーフリークだった我が家。

キャラメルポップコーンの匂いは、

ディズニーランドの匂いとして記憶されている。





あたし「うわー。ポップコーンもパンダだー!」





さぶろー山「ハイハイ、ポップコーンは買いませんよー。先に進みますよー。」





あたし「どうする?どうする?いろんなカップがあるよー。」←聞いてない。





ひな「えっとね・・・えっと・・・パンダのカップにするー!」←聞いてない。





さぶろー山「ちょ・・・お前達・・・!!!」





あたし「じゃ、この1,800円のヤツにする?」





ひな「うんっ♡パンダさんのヤツー♡」





さぶろー山「俺の・・・俺の話を聞けえええええええー!!!!!」


とか言いつつ、





さぶろー山「キャラメルポップコーン、ウマー♡」





一番喜んで食べていたのは、さぶろー山でした。












さてさて。

寄り道が多すぎて、エントランスを抜けるまで小一時間ほどかかりましたが、

エントランスを抜けると、真っ青な空の下で。


さぶろー山「象さん・・・!」





象さんがお目見え。






ひな「うわぁ。象さん、でっかいなー。」





なにせ、新潟にはいませんからね。

しっかり見て行かなくては。


そんな象さんは、

何をするワケでもなく、

おもむろに草をつかみ。






そのまま。

固まっていました。





ひな「・・・・・象さんも疲れてんのかな。」





象さんも疲れるんだよ。きっと。







象さんに声援を送りつつ、

象さんを後にした我が家は、

ついに。


あたし「キタ・・・!」





おめでとうございます。

夢の聖地入りです。














\はじめまして、子パンダ様/


あたし「子パンダーーーー♡」










もうね。

この感動をどう伝えたら分かってもらえるのか。



パンダに恋して数十年。

聖地を夢みて数年。



夢の聖地で、夢のパンダ(それも子パンダ様!)を前にすれば、

そら、脇汗もケツ汗も頭汗も足汗も、

いっぺんに吹きだす。





あたし「いや、もう、あっちーわ。極暖いらねーわ。」





ユニクロの極暖(新潟では超必需品)も脱いじゃう。


ひな「子パンダ、まだちっちゃいねー。」





さぶろー山「子パンダ、かわえええええええー♡」





生後1年1ケ月の桜浜&桃浜。

まだまだ小さく、

ふわっふわな毛並で、

それはもう、元気に笹を召し上がっていらっしゃいました。









小一時間ほど、ずっと。

我が家はそれをずっと見ていました。





あたし「子パンダ、かーわーいーいー♡」





誰もが飽きずに。





さぶろー山「めっちゃかわいいな!」





萌え萌えで。





ひな「抱っこしたいー♡」





小一時間、子パンダ鑑賞。











そんな子パンダの住むパンダラブ。



ご存じ、

パンダと言えば、国民的アイドルでいらっしゃいますし、

上野動物園ではあの行列でしたし、

こちら和歌山では子パンダですし、

どんだけ行列ができることか。

と、想像していたのですが。




和歌山の子パンダ列は。

このくらい。




あたし達は、この後、5回ほど子パンダとの逢瀬を重ねるワケですが、

一番混んでいたのが、この時(午前中)。



あとはね、いても10人くらい。



いない時なんて、うちの家族だけっつー、貸切状態。

子パンダ、撮り放題&見放題。





さぶろー山「和歌山、太っ腹だな!!!」





あたし「来てよかったー。パンダーランドすごいー。」





さすが、世界のパンダーランド。










そして。

子パンダ様の隣には、2012年生まれの優浜、2010年生まれの海浜も住んでおりまして。


※優浜と海浜のお部屋がガラスで仕切られていますが、ガラス張りにはなっていません。

何も邪魔することのないクリアな視界でお楽しみいただけます。





今はもう一人前に育ったけど、

子パンダ時代からずっと追いかけてて、

来たい、見たいと切望した思い出のパンダ、優浜。





あたし「優浜はどこかなー♡」

残念。

優浜はお休み中。





あたし「・・・・・・・・・・・・優浜・・・・・・・・・・・・」





さぶろー山「大丈夫だ、しょげるな。パンダはまだいる。」

じゃあ、海浜は・・・というと。







あたし「海浜・・・!」

いるいる!





ひな「大人パンダー!」





でっかい体で、

背中を丸め、

お前、ホントに骨入ってんの?

と疑いたくなるような、

愛しい愛しいパンダスタイルでお出迎え。


ああ、もう。

なんでこんなにカワイイのか。





さぶろー山「子パンダは子パンダの可愛さがあるけど、大人パンダは大人パンダの可愛さがあるよな!」

そう。

このぽってりとした体つきに、

巨大な白黒スタイル。





あたし「あーもうっ。後姿もカワイイ!!!!!」






パンダカラーに萌え萌え。










そんな萌え萌え海浜を山盛り撮ってきたので、

海浜の動きをお楽しみください。

/・・・・・・\





\・・・・・・/





\よっこら・・・しょっと・・・/





\ノシノシ/





\ノシノシ/





\よいせよいせ・・・/




\ふー/





\くんくん・・・/




\あらよっ・・・っと/





\あむあむ/





\あむあむ/





\かじかじ/





\ウンマーイ/

むちゃくちゃ萌えました。







まぁ、あたしのつたない文章力とヘタレな写真では、

パンダ様の愛しさもこんな程度しかお伝えできないのですが、

ここ、和歌山パンダーランドでは、

パンダツアーなるものも御座いまして。

あたしも、次回行った時は、絶対参加しようと思う。








ひな「あー、パンダ、かわいかったー!」





さぶろー山「いや、マジで来てよかった・・・これだけでもう11,500円(チケット代)の価値がある・・・!」





あたし「いや、10万円(今回の旅行の予算)の価値が・・・」





ものの一時間で10万円の価値を生み出したパンダラブは、

パンダグッズもいっぱい。


あのパンダの手袋と帽子、

すんげーかわいくて、すんげー欲しかった。







さぶろー山「おい、おかめっ!パンダまんだって!パンダまん!!!」


肉まんだってパンダスタイル・・・!






ひな「うわぁ。こっちもパンダさんだー。」

芝生だってパンダスタイル。






あたし「すごい、花もパンダ・・・!」

そして、どうよ、この青空。






だから、どうなのよ。

今日の新潟県↑

ああもう。






ひな「見て見てー、ミニパンダもいるよー!」

これ、テケテケ歩くパンダのぬいぐるみなんだけど、

これがまた、すんごいかわいくて。





こんなんなってます↓


パンダが動くと、風船がゆらゆら揺れて、もんのすげーかわいい!






さぶろー山「すげーな、パンダーランド・・・!」





その他、

まぁるい窓にパンダが施されていたり、

屋根の上にもパンダがいたり・・・

と。





あたし「あれもこれもパンダ・・・!」





園内すべてがパンダスタイル。





ひな「じゃあさ、ゴミ箱もパンダじゃない?」

と、思ったら、ゴミ箱は普通でした。

惜しい。










さて。

子パンダ、大人パンダに萌え、

目的の90%を達成したような気がしますが、

和歌山パンダーランドはパンダだけじゃないんですわよ。



ってことで、お次は海コーナーへ!







明日は、海コーナーをお伝えします。








ご清聴ありがとうございます。

パンダに萌えたら、こちらをポチポチポチっと♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





海コーナーも萌え萌えなパンダーランド。













 AD

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

11 ■はじめまして☆

去年夏に行きました!
本当パンダ可愛いですよね(*^^*)
ずーと見ていられる。

その日は撮影で武井壮が来ていたので、あちこち気になっていたのか?芝生のパンダ見逃しました!残念。
和歌山また行きたくなる良いところですよね☆
しかし…恐怖の大阪の高速、私達も怖くて泣きそうになりました(;´д`)

10 ■無題

よく和歌山のパンダーランドに行っていたので、懐かしくてかじりつきました!
きっと、パンダーランドの環境を見てパンダを見て育った人(多分ほぼ関西人ですね)は上野動物園のパンダを見てショックを受けるはず!パンダーランドのパンダはコロコロしていてかわゆいです^ ^
ちなみに前回記事の「銀平」東京の銀座にもあります(銀座でも鯛飯お持ち帰りできます!)美味しいですよねぇ。思い出したらもう一回行きたいっっ!

9 ■無題

ぱんだ・・・あぁパンダ。
疲れた体と心にむっちゃ染みました(〃^ω^〃)

やっぱりパンダゎ家に1頭必要ですよねぇ。
あたしも生パンダ見に行きたぃ・・・( •́ㅿ•̀ )

8 ■無題

パンダの後ろ姿・・・♡かわいいですねー!!小さい頃に見て以来、パンダをしばらく見てないです!このもふもふに癒されたい!

7 ■はじめまして

いつも 楽しく楽し~く読ませて
いただいています。

今回は コメントせずにいられません。

私 パンダーランドの町に
住んでいるもので(笑)
自宅から
車で5分もかからない辺り。

こんなにこんなに
喜んでいただいて
町民代表で
お礼もうしあげます。

6 ■きゃわゆいね~。

パンダ見たことがないんです。
上野動物園まで一時間もかからないというのに
動物園すらかれこれ40年以上(爆)いったことがないっていう。

いいな~~いいな~~。パンダ見たいなあ。

5 ■無題

初めて聞いた~パンダランド
綺麗だし楽しそう!
ポップコーンの値段、ディズニーと同じなんですね~!かわいいから、みんなついつい買っちゃいそ~

4 ■パンダと言えば。。。

私は幼少の時、上野動物園へ初来日したカンカンとランランを見に行きましたが。。。もう、ただ人波に流されるままでほとんどパンダの印象は無い!状態でした(T▽T;)その後上野動物園を訪れる事もなく現在に至ります。和歌山の方がゆっくり見られそうですね。

3 ■無題

いつも楽しく拝見させていただき、時々、DOGEZAをパクりたくなっています(笑)
あたしも大阪人ですが、免許取り立ての頃、高速の洗礼を受けましたー。
なんだかそれを思い出しました。
うちも愛する息子(ポメプー)が居ますので、和歌山のホテルの話、すごく参考になりましたー。
ありがとうございます。
パンダーランドはなかなかのお値段なので頻繁には行かないですが、行くとテンションあがります(*´艸`*)
あたしもポップコーン、パンダケースで買いましたよー。
パンダってなんであんなに可愛いんでしょうね。
あ、うちはポメプー飼う前にるぅさんちのタマちゃんに影響されて黒チワワさがしてました(・∀・)
だって、タマちゃん、激カワ♡なんですもん。
また更新楽しみにしています。

2 ■無題

ここまで熱くアドベンチャーワールドを語れる人がいらっしゃるとは…
大阪に住んでると、3時間でアドベンチャーワールド、1時間で王子動物園に行けるのでパンダにここまで感動したことないですね。
すごいなぁ~

1 ■あぁ…ぱんださま…

あたし、海浜たちが公開されてガラス張りの中にいるころにパンダーランド行ったんだけど、こんなに大きくなったのね( ; ; )なにこの後ろ姿…可愛すぎる…保存させて…悪用しないから…

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。