■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS





■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝












2016-01-25 13:42:25

寒波襲撃。~関東と甲信越、江戸と新潟、夫婦の温度差~

テーマ: 旅日記

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



旅行記も途中なうえ、

バレンタイン講座も中途半端で、

晩ご飯記事に至っては、カレコレ1ケ月近く更新していないのですが、

今日はすべてをお休みして、

タイムリーな話題をお届けしようと思います。




そろそろ、何ブログ?と突っ込まれそうなので、一応お答えしておきますが、

晩ご飯ブログです。

多分。













江戸に雪が積もり、

大パニックだった先週。



週末は、さらなる大寒波。と、いうことで、

江戸に雪マークが光っていたこの週末。



江戸の天気には、いささかどころか、相当な不安を感じたものの、

新潟には雪がなかったし、

どうか江戸にだけは来るな、寒波。と願いながら渡江戸した。







新潟から見れば、

江戸の雪なんて屁じゃないの?

と、思われる方もいらっしゃるかもしれないので、

一応、お伝えしておきます。









屁です。  超屁。超ぺっぺ。









ダウンコート、カシミヤセーター、ムートンブーツ、まるでいりません。

パンプス&カーディガンで歩けます。

なんならホテルのエアコンも不要です。(っつか、今までつけたことないんですけどね)

軽装です。

春の装い先取り。







だけれども。

いくらあたしが大丈夫だとしても、

その他は大丈夫ではないワケで、

かの、天下の江戸には、いろんなものがあるワケで、

そして、

大丈夫ではないものの方が多いワケで。



そうですね。










江戸には装備がない。









雪国新潟の装備を、鉄の鎧としたなら、

江戸の装備なぞ、布の服。

(北海道:勇者の鎧、沖縄:裸)



そんな、裸同然の装備で寒波と戦おうなぞ、誰がどう考えても無理な話。

布の服では魔王と戦えない。

1cmの積雪でパニックを起こすのも仕方がない。








そして。

いくら、最強と謳われるMaxとき号であっても、

電車がストップすれば、

Maxとき号にはたどり着けないワケで。



いくら、地下鉄に乗れるようになったあたしでも、

電車レベル3のあたしが、

都民のような軽やかな乗り換え術を持っているワケもなく。



万が一、予定の電車に乗れなかった場合、

レベル3のあたしは

帰宅難民と化すしかないワケで。



ひたすら、

寒波、来んな。

と、願いつつの渡江戸ではあったけれど、

雪の欠片を見ることもなく過ごした23日(土曜日)。



おかげさまで、

寒波の「か」の字も忘れ、

ゆったりとした夜を過ごした。








そして迎えた24日(日曜日)は、

少々の寒波を感じられたものの。


江戸は、大晴天であった。








あー、よかったよかった。

寒波もあたしに恐れをなしたか。

と、

自分の勝利を確信したあたしは、

いそいそと電車に乗り込んだワケですが、

さぶろー山から一本のメールが届いた。




さぶろー山:お前、今日どうすんの?




どうすんの?と、言われても・・・

どうするも何も、帰るに決まっている。

新幹線の切符も取ってあるし、

江戸は大晴天。

帰る以外の選択肢を選ぶ意味もない。




あたし:帰るよ。長岡で一緒にラーメン食べて帰ろうよ。

(↑我が家、自宅は新潟なんですが、この日、さぶろー山が長岡にいたので、長岡までの切符を取り、帰りはさぶろー山に拾ってもらいつつ、長岡のラーメン屋さんでラーメンを食べて帰ろう!という予定になっておりました)




と、返信すれば。




さぶろー山:東京、寒波は?




ああ。

寒波ね。

そういえばそんな話もあったわね。

と、少々感じられた江戸の寒波をお送りした。


あたし:江戸の寒波。







どこが寒波?と思われる方がいらっしゃるかもしれないので、

一応、拡大図も載せておきます↓

ゴミのように白い点、あれ、雪。





そして、「江戸、超あったかい」と、付け加えてもやった。








そしたら。




さぶろー山:新潟、雪降ってるよ!




と、返ってきたが、

新潟の雪なぞ毎年のことである。



いくら暖冬とは言え、

鉄の鎧も装備しているし、

県民も慣れたもの。




あたし:大丈夫、大丈夫。




と、返信し、

あたしはそのまま仕事に向かった。










予定通りの仕事をこなし、

お昼に携帯を確認すると、

さぶろー山から




さぶろー山:今日どうすんの?

さぶろー山:雪すごい。

さぶろー山:帰ってこれるの?

さぶろー山:雪やばい。

さぶろー山:寒波、寒波!




と、

大量のメールが届いており、

一枚の画像が添付されていた。


※新潟の雪。






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





まぁ、確かに降っている感は満載だけれど、

新潟の雪なぞ毎年のことであるし、

ましてや、

あたしの頭上はこれである。


※表参道の青空。








こんな青空の下にいる人間に、

「寒波!寒波!」

と、言われても、

イマイチピンとこないのは仕方のないこと。






とりあえず、




あたし:うん、でも、東京は晴れてるから。帰る。




と、だけ返信し、

再び仕事に戻れば、




さぶろー山:吹雪、すごい。

さぶろー山:超寒い。

さぶろー山:高速、一部通行止めでた。

さぶろー山:新潟、やばい。




と、

またもやさぶろー山から大量のメールが届き、

またもや画像。


※新潟の雪。






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





うん。

新潟は降っているのは分かったけどね。







でもね。







あたしの頭上はこれ。

※代官山の青空。




ホント、

雪とか欠片も想像できないこの状況。

降ってる、降ってる言われても、

「いつものことでしょ?」くらいしか思えない。








あたし:うん、でも帰るよ。




と、返信をすれば。




さぶろー山:高速はもう無理。

さぶろー山:高速、全面通行止めでました。

さぶろー山:一般道は走行不可能。

さぶろー山:もう、すべてが無理。




と、執拗に画像が添付。



※しつこいっちゅーねん。












ほんっとーに。

執拗に送っていただいたところを申し訳ないのだが、

青空の下にいるあたしにとっては。

???



あたし達の温度差は深い。












その後も、

やばいやばいと執拗なメールが届けられ、




さぶろー山:在来線、運休でました。

さぶろー山:新幹線が止まるのも時間の問題。




と、言うので、

とりあえず、新幹線に乗ろう・・・!

と、

事情を話して早めに仕事をあげてもらい、

死ぬほど焦って走って新幹線乗り場までやってきてみれば。

さすが最強新幹線、Maxとき。

平常運行である。








あたし:とりあえず、新幹線に乗りましたー。




さぶろー山:え?乗ったの?なんで?なんで??









あたし:・・・走ってたから?








逆に乗らない理由を教えてほしい。












さて、さて。

夫婦間の温度差は相当深く、

無事に新幹線に乗り込んだものの、

長岡までの切符しか取っていなかったあたし。



新潟県のアレコレを図解するとこんな感じです↓


マピオンさんより拝借。




江戸からの新幹線は、群馬から湯沢を通り、長岡、三条を経由し、終点新潟。

新潟は、東西南北に渡って県境が積雪地であり、

特に湯沢などは笑えないほどの豪雪地。(を、越えなければ新潟市に帰れません)



我が家があるのは、終点新潟市。

しかし、切符は長岡まで。

そして、さぶろー山は長岡にいる。





さぶろー山:お前、どうすんの?長岡で降りるの?

あたし:降りるよ。だって切符が長岡までだから。

さぶろー山:高速はもう無理だよ。全面通行止めだよ。どうすんの?

あたし:でも、切符が長岡までだから。

さぶろー山:なんで?どうすんの?新潟まで帰れないの?

あたし:安切符だから区間変更は無理。

さぶろー山:どうすんの?どうやって帰る気なの?





どうすんの?どうすんの?

と、ものすごい焦りようであるが、

ぶっちゃけあたしは、

こんな状態であることも事実。





そして。

長岡←→新潟間は、

信越本線という、在来線が走っていることも事実。







新潟市まで一時間はかかるけれど、

もともと雪の多い地。

それなりの装備も完備。

ちょっとやそっとの雪でどうにかなる信越本線ではない。





と、在来線の運行状況を見てみれば。


一部運休、遅れがあるだけの最強本線。

ダテに鉄の鎧は装備していない。












あたし:大丈夫だよ。一部運休、遅れだけだし、どうとでもなるって。




というか、

Maxときは平常運行なワケで。

あたしはMaxときに揺られているワケで。

乗ってしまったら降りるしかないワケで。





さぶろー山と長岡駅で待ち合わせをし、

降り立った長岡の地は。

あたし「・・・・・・・・・・・・・・・」





ワリとすごかった。













注:つい2時間前までのあたしの頭上。

夢か、これは。








To Be Continued・・・!







ご清聴ありがとうございます。

いや、マジ、この寒波にゃやられた。って方は、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。




長くなったんで明日へ続きます。










バレンタインまであと20日!

美味しいレシピも簡単レシピも盛りだくさん♡









 AD

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。