■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS




■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝








スパイスブログ認定スパイス大使2013
スパイスブログ認定スパイス大使2013









×××××× お立ち寄りいただきありがとうございます ××××××



我が家のコック長るぅでございます。(最近はおかめと呼ばれております→おかめの由来


料理のモットーは「楽しく・美味しく・安上がり」


鼻歌歌いながらご飯を作り、みんなに美味しく食べてもらおうってな精神のもとで作ってます。


コメントなんぞはお気軽に。


軽い気持ちで。お茶漬けなんかを食べる感覚で。


さらっと。つるっと。お気軽に。


下駄をぬいで。茶の間に座って。粗茶など飲む感覚で。


ゆる~いブログです。


どうぞごゆるりとお楽しみくださいませ。




ぽちっと応援クリックしていただけると大変嬉しゅうございます。


人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-19 14:43:12

初めての・・・①。~やぎ子VSタマ~

テーマ: おうちご飯日記

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







このブログは晩ごはんブログです。






(最近、とんとレシピの更新もなく、犬の下僕と成り下がってるワタクシですが、一応。ブログは晩ごはんカテ。レシピブログ。)














そんな我が家の昨日の晩ごはん。

バゲットにはじまり。










バゲットに終わる。

バゲットを食いやがれー定食。

以上、終了。













一応、晩ごはんブログ・・・。

















でね。   

















今日もカワイイうちのタマ♡の、お話。

だいぶおうちに慣れてきたタマ。





来たばっかりの頃は、

リビングから一歩も出れず、

ダイニングにもキッチンにもどこにも行けないくらい臆病だったけど、

毎日ちょっとずつ行動範囲が広がって、

今じゃ、ダイニングにもキッチンにも入れるくらい慣れてくれた。

(ただ、洗面所や廊下などの扉を越える場所は、まだ無理な域。)





そんな我が家に、このたび、「はるか」と「やぎ子」というお客さんが来たワケだけども。

タマにしてみれば。




初めてのお客さん



初めてのお客さん



初めての女王様





と。

初めて三昧。

初めてづくし。










だからね。

はるかとやぎ子が来た時、

どんな反応をするか。

ものすごい興味があったんだけどさ。





リビングに入ってきたはるかとやぎ子を見て。




タマ「・・・・・・」





はるか「やぎ子、ほら。わんわんだよ。わんわん。ちっちゃいわんわん。」





タマ「うーーーーーーー」





あたし「あ!!!タマがうなったー!!!」





今まで、一度も吠えたこともなければ、

唸ったこともないタマ。




(でも、「きゃん」と言ったことはあります。

あれは、我が家に来て、2日目の朝のこと。

さぶろー山があたしとリビングで寝ていたタマを無理矢理起こし、

無理矢理抱っこしようとしようとした時、「きゃん!」と鳴いた。←多分、イヤだったん。痛かったん。かわいそうだったん。

もちろん、あたし。タマの鳴き声にびっくりして飛び起き、そのままさぶろー山に頭突きしてやった。タマ>さぶろー山の法則。)




そんなカワイイうちのタマ。

はるかとやぎ子を見て、めっちゃ威嚇。





タマ「うううううーーーー!!!」





唸る。唸る。





やぎ子「・・・・・・・・・・・・」





さてこちら。

タマを見つめるやぎ子。




タマにとっては「初めての赤ちゃん」だけれど、

やぎ子にしてみれば「初めてのわんこ」。

犬を見たことがないワケじゃないけど、

犬を飼ってるワケではないやぎ子にとってみれば、

初めてのわんこ。










初めての赤ちゃんVS初めてのわんこ










もとい。

タマVSやぎ子。





初戦の火ぶたが切られます。





タマ「うーーーーーーー」





右コーナータマ。

うなります。

うなります。




威嚇のポーズでうなります。

(ただ、あたしの膝の上という定位置からは一歩も動かず。)





やぎ子「・・・・・・」





左コーナーやぎ子。

見つめます。

見つめます。

大きな瞳でタマをひたすら見つめます。





タマ「うううううーーーーー」





唸るタマ。





やぎ子「・・・・・・・・・・」





見つめるやぎ子。





タマ「うううううううううーーーーー」





唸るタマ。





やぎ子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





見つめるやぎ子。





タマ「うううううううううーーーーーー」





唸るタマ。





やぎ子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





見つめるやぎ子。






両者一歩も譲らぬ戦い。

右も左も一歩も動かず。





やぎ子「・・・・・・・・・・」





見つめる。

見つめる。





タマ「うううううううーーーーー!!!!!」





うなる。

うなる。





タマ「うううううううううううううーーーーーーー!!!!!!!!!」





大きくうなる。








どうする?

どうするやぎ子。

どうする?

コマンド。









やぎ子「・・・・・・」





おっと。

右コーナーやぎ子。






いきなりズボンを脱ぎだした。







あたし「え。」





驚くアタシ。





タマ「うううううううーーー!!!!!」





唸るタマ。





やぎ子「・・・・・・・・・・」





まるで無関心のやぎ子。(そして、ズボンをぬぎぬぎ。)





タマ「うううううううううーーーーー!!!!!!」





右コーナータマ。

相変わらず威嚇のポーズ。

相変わらず唸るおんりー。





やぎ子「・・・・・・・・・・」





大変です。

大変です。

右コーナーやぎ子。






今度はオムツを脱ぎだした。








あたし「ちょ・・・ちょっと・・・・!!!」





赤子のやることに意味はない。





タマ「うううううううーーーーーー!!!!!!!!!!」





生きたいように生きる。





やぎ子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





脱ぎたい時に脱ぐ。




タマ「うううううううううーーーーー!!!!!」





それが赤子というもの。

やぎ子というもの。





やぎ子「ハハー♡」←はるかのこと。










結局。

タマはひたすら唸り、

やぎ子はおケツまるだしではるかの元へ走り、

なんてゆーか。








初戦はやぎ子の勝ち。

















ちなみに、やぎ子。

つみきをつみきとして認識し、

つみきの汽車ぽっぽにぷーさん一家を乗せ、

「しゅっぽっぽー」

と、喜ぶくらい大人になりました。



(もう、紙は食わない・・・)










ご清聴ありがとうございます。

かわいいやぎ子への応援はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。かわいいです。やぎ子。ホントかわいい。





ただ。やぎ子、全然あたしに懐きませんけどね。















PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>