ro-se♪の交換日記☆

青薔薇のブルームーンと
Uvaのロイヤルミルクティーをこよなく愛するro-se♪
キャンドルの炎と
John-Hoonの笑顔

見上げる月は・・・もちろん、Blue Moon






ro-se♪の交換日記☆

ro-se♪の交換日記☆

$ro-se♪の交換日記☆



テーマ:
ro-se♪が好きな順番~~ニコニコ

ベル王冠11位 意外と人気の“睨みのJH”バージョン



2位 冬にお奨め、穏やかなセーターJH 大人&知的なイメージ



3位 宮入りのファンが比較的好む“可愛いJH”タイプ



ro-se♪は宮入りなのですが、
シンを睨んだ時のユル君の強い瞳の中にJHを見つけて
JHを探し出し、歌手JHを見つけ、
John-Hoonに廻り逢えた人なので、
元々睨みJHが好みドキドキ
強く、男らしいJohn-Hoonですね。



2位と3位は、実のところ同列といいますか・・
どっちがどっちでもいいんですけれども^^;


数学者・物理学者になりたかったJHの
知的なイメージが映し出された写真も素敵だし、

うつむき&はにかみ微笑+帽子+豊かな胸の
女子力高いJohn-HoonもLovelyラブラブ

この絶調な匙加減が織りなすJohn-Hoonの魅力を
それぞれ切り取って映しだした3枚の写真

どれもこれも、ハートを射抜いてくれて
ノム チョアヨラブラブ!恋の矢


ところで、
例によって回想に入り込むro-se♪は、
『You are not along』
を、思い出すな~・・
と、想う訳です。

・・・・パズル、作らなくっちゃ・・・^^;




AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
日本語のラブ・バラード3部作の次は、
韓国語のラブ・ソング『하루-haru-』

韓国語のCDではあるけれど、
日本語と掛け合わされたタイトルを付けてくれる
John-Hoonの優しさが、心にしみる1曲。

ファルセットのJHの声に包み込まれる様な導入に
うっとりしながら
まるで、記念日を辿るかのようなDVDを観た時の
驚きと喜びと・・・

“僕と共に歩んでいるんだよ”

というメッセージが込められている様な一曲。

John-Hoonとの出会いは、ファン一人一人色々だけれども、
haruで、想いは一つになれる。

そんなMVを作ってくれたJohn-Hoonって、
なんて愛情が濃いんだろうと・・・
「アジア一のファン想い」
と、ファンになりたての6年半前に
先輩ファンさんか雑誌記者さんか・・・
どなたかのブログで拝読した言葉が思い出される曲を、

John-Hoonの姿を見ながら、John-Hoonの生の歌声で
フルバンドで聴けるなんて、

な~~んて贅沢なのかしら恋の矢


と、幸せいっぱいの中、


なんとも切ない歌が歌われました。

『コウル(거울)-鏡-』


想い出して、あの日の僕達・・・


1週間前のソウルFMに行けなかったファンへの
せめてもの贈り物。

ソウルFMは、そう。
入隊前、最後のコンサートになった
Q.E.Dが開催された日。

haruを歌った後で、
「『僕は君を愛している』よ」
と告げて

Q.E.Dで歌ってくれた歌が続きます。

『コウル』
(『僕は君を愛している』)
『君を守りたい』
『手をとって』

最後に、
出会った時の気持ちのまま、
いつでも、僕は、ずっと 
みんなの事を愛しているから

離れていても、ひとりじゃないよ。
いつても 僕がそばにいてあげる。

だから、笑って。
いつでも、微笑んていて欲しいんだ。
と、

ラストは
『Smile』(You are not along:カップリング曲)


ああ~~~

John-Hoonのファンになって良かった♡

と、妄想炸裂のro-se♪ですが、
と言いつつ

いや、妄想では無いのよ。
JHの日本のファンに向けたメッセージなのよ。

と、
信じているro-se♪でもあります。

「曲の順番が大事^^b」
とは、かつてJHが重ねておっしゃっていた
お言葉ですから。


幸せよね~~、私達ニコニコラブラブ


一度〆ておいて、近頃マイブームらしい 
スクリーン・Time♪

このコーナー&トークについては
また次に改めて・・・

アンコール再び登場し、
僕のメッセージ、わかったくれたかな?

と、ファン送る言葉の代わりの
『MESSAGE』

そして、
日本デビュー、一番最初からのファンも
つい最近JH堕ちしたファンも、
み~~んなが歌える、そして必ず誰もが
JHと二人記念日的な想い出を繋いでいる
シリウス。

やっぱり、締めは この歌が良いなニコニコ音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
1部の続きです。

その前に、一つ前にコメントありがとうございます。
それぞれ3回づつ書いたのに
「リクエスト処理済みです」とか言われてUP出来ず;
ごめんなさい。先に続き書きます。


というわけで、
きっと・・・歌をじっくり聴いていたかったんだろう
前方のファンに押されて、ro-se♪も着席し、

ま、
歌をたっぷり落ち着いて聴きました^^;ゞ

『サクラ☆TEARS』ってね、
始めてJohn-HoonのCDを買って聴いた
ユル君じゃないJH自身の歌声初体験の歌なので、
なんていうか、“出逢いの歌”?
主人と一緒にダイニングテーブルにデッキを置いて
「どんな声なんだろうね?」
って言いながら聴いた、その時の様子や会話も
思い出せる位、記憶に残っている歌で・・・

あの時は、まさか、こんな深~~~いファンになるなんて
思いもしなかったな~・・・

と、

毎度聴く度に振り返ってみる
JHファンになる前に限りなく近い心境の時に聴いた
歌。

たぶん、ファンになったと自覚の無い状態で聴いた
唯一のCDのタイトル・ソングなんですよね。

「こうして出会えたのも、奇跡の様な必然です。」
っていう台詞が、今ro-se♪が練習している
ミュージカルの中に有るんだけれども。
そんな感じですね~・・・・懐かしいな~・・・



さて、出逢いのCD曲で想い出に浸っていると、
登場したのがMC:Yumiさん。。

Yumiさんの司会、大好きだわ。
品良く、程良く、JHを持ちあげつつ適度にいじって♪
「素敵♪」と言いながら
ほんのちょっぴりお子ちゃま扱いを差し込んで

きっと、
JHがお家でご家族の中の末っ子で寛いでいる時に
近いんじゃないかな~~?
っていう感じの会話の回し具合が心地良く。

JHも話し易そう。
ファンも横入りし易く。

無理なく会場との一体感が出ています。

テンションの動きが微妙に動く不思議なJHステージを
上手く転がして下さる采配ぶりが素晴らしいです☆☆☆

「お釈迦様の手のひらの上で・・・」
っていう恋愛希望の共通するJHとro-se♪は
Yumiさんみたいな方が気持ち良いな~♡


「何か月ぶり?」
と訊くJHに、
「4ヶ月ぶりよ。瘠せた?痩せましたよね?皆さん?」
と答えて会場に振るYumiさんなんだけど、

私達、ジーニアスのすこぶるカッコ良い8月のJHを
見た後なので
(う~ん・・・・)
と、反応薄っ;^^ゞ

ごめんね~、JH
4ヶ月前よりは瘠せたけど、
つい最近見たジーニアスよりは・・戻ってる^^;


察したのか、JH
「瘠せましたけど、昨日から日本に来て
美味しいものをいっぱい食べて、
2~3Kg太りました^^;」

(そうね~)
という感想・・かな^^;

お菓子、差し入れしちゃったしね~・・
なんて思いつつ
お二人の会話を愉しんでおりました。


そんなYumiさんとのトークを少し入れた後で、
きっと歌ってくれると思っていた
『二人記念日』
『春恋』
『ラストラブ』

大人の愛のバラード3部作。

こうして続けて聴くと良いわね~♪

ラストラブを聴きながら、
(JH,本当に演歌歌手になったら
すごくブレイクするんじゃないかな~・・)

なんて思ったりもし、

JHとファン、二人で重ねる記念日に居られるって
幸せだな~♡
と思い、
ずっと、記念日を重ね続けて行きたいな~・・
と思い、
春恋とharuが時々ごっちゃになる・・
と思い、

冬が好きなJHと
海と水が大好きで
愛と芸術と味覚の秋が好きなro-se♪

春って、JHとro-se♪が好む季節を埋める
季節なんだな~・・・
って思いつつ・・

(アンプに近い席は、JHの歌を聴くのに相応しくない;)
と、後ろの席に移動したくなった贅沢ro-se♪でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
MUSIC STAGE1部の報告の続きです。


再会を夢見て待ったJohn-Hoonが、
秋の終わりに、ユル君の様なウェーブのかかった茶髪で
『サクラ☆TEARS』を歌いながら登場ラブラブ


John-Hoonって、いつも季節無視なのよね。


キャアァァーーーーーッ!!

っと、嬉し楽しい声援が飛ぶも、
な~ぜ~か、
前方の席のファンの皆さん、ノリが悪くて、
(え~~?!立たないの~?)

後ろの方は、多分、立ってらしたと思うのだけれども・・・。
ちらほらと立つファンも居たのに、
前方10列位?はその動きに乗って来なくて・・・

1曲目を、まさかの着席でお迎え。

(実はro-se♪が知らないだけで、どなたかのBlogで
「後ろの方の為に、前の席の方は立たないようにしましょう!」
なんてお約束が発信され広まっていたのかしら???)
って、思うくらいに、頑として座ったままの皆様。

なじぇ??f^^;ゞ


最後の方の曲の時も、John-Hoonに
「立って下さい」
って言われるまで立たなかった1部の客席。

あれは・・なんだったんだろうか?

そんなわけで、客席のテンションは
MAX ff(フォルテッシモ)からデクレッシェンド
しりつぼみ的な感じでした。

重大発表を
「STAFFが2部に話した方が良いというので・・。」
と、先延ばしした所為かな~・・・?
その前からの雰囲気だった気もするんだけど。

2部での発表にしたのは
記者会見が1部と2部の間に行われた関係上、
記者に先に伝えなければならなかったのかしらね?

いずれにせよ、
昨日の怒涛の発表を、ファンの中で一番最初に知ったのは、
1部で囲み取材に招待された5名の方だったのですね~。

おめでとうございます!^^

客席のノリは今一つでしたけれども、
John-Hoonの歌は、とっても良くて、
ほぼパーフェクトビックリマークニコニコ音譜

緊張しつつ、大事に、丁寧に、歌詞をよく見ながら
歌ってくれました。


1部の時の歌は、ちょっとバンドの音がキツくて
JHの声と合っていない様に感じたのですけれども。
2部には、それはro-se♪の席がアンプに近かったから
なのだと解りました。

JHの声と、ギタリスト兼ヴォーカルの方の声が
とっても良く合って、
Duoで歌う時の心地良さは抜群でしたよドキドキ
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
アンニョン♡

コンサートの詳細ご報告~^^/
(細かく切れ切れになると思いますが。ミアネヨ)

まず、第1部。


豊洲駅のトイレでお会いした、
私と同じくらいの頃からJHをご存じだとおっしゃる
・・でもHOONEEsでは無い方と、
ファン歴1年半?位の背の高い方、
オシャレなお二人と一緒に
ほとんとギリギリに会場入りしたro-se♪

荷物をロッカーに入れ、「いろはす」を頂いて
花一輪のBGMに迎えられながら席に付きました。
5列50番。
曲がBlueMoonに変わり、嬉しさUPです*^^*

影アナでテンション高めのJohn-Hoonからご案内。
スクリーンで、STAFFからだという
“僕”のメッセージがタイピングの様な感じでUP。
TVさんが撮りで入っているので、
拍手やら声援やらの練習をしました。
こちらも、いつになくテンションが高くノリが良すぎて
“僕”の誘導より早く拍手&声援を送っちゃうファン達
“僕”と息、合ってないわね~^^;
でも、“僕”のご案内は、とても面白かったです^/^

そして、いよいよ!
John-Hoonの登場ですビックリマークニコニコラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード