みなさんの暖かいコメントの数々。本当にありがとうございました。
おかげさまで復活しました。
コメントにはゆっくりとお返事していきたいと思います。


まさかのお母ちゃん感染でしたが無事に回復しました。


結構気軽に乗り切れると思っていましたが、甘く見るべからず!!!!
おたふく風邪には恐ろしい合併症があるのです。
今回私は髄膜炎様症状に襲われました。
激しい頭痛と吐き気。
食事はもちろん、水分もとれなくなってしまった為、入院しなくてはならないほど。
でも、我が家の状況で入院は無理。
ぎりぎりまで点滴で処置してもらい、自宅療養してました。
...本当つらかった(ノ_-。)




でもそれ以上に、子供たちにもすごく心配かけたと反省してます。



『はーぶーぶ?』
『まま、たいたいの?』
と小さい手を私の頬にぺたぺたと当てて来た二人。
心配そうな顔。
布団の上にブロックを持って来て、ずーーーっと側に居てくれたね。



『ママ、保育園行ってくるからちゃんと寝ててね』
と出かけていき、保育園から帰ってくると
『ママまだ痛いんだね...』と残念そうな顔をして
『あのね、明日はきっとよくなるよ』
と魔法をかけるように優しく話してくれたあや。



こどもたちの優しさが温かくて。
でも...情けない気持ちでいっぱいになりました。



こんなに沢山心配かけてしまうなんて。
母親は家を支えなくちゃ。
子供たちの心を支えてあげないと。
不安な気持ちにさせてごめんね。
体は一番。
お母ちゃんが倒れちゃいけないんだ!!!!
これからは元気いっぱいでがんばらないとね♪




雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶



大人のおたふく風邪...と検索された方がいたので
参考程度に私の病状記事をupしときます。


1日目
 熱なし。左耳のしたに違和感。
 しこりがある程度。

2日目
 微熱から38.5度へ発熱。
 違和感が確信へ。
 しこりはだんだん大きくな腫れてくる。
 痛みが増し、ロキソニン(解熱鎮痛剤)の力を借りる。

3日目
 39.6度。
 解熱剤を飲み痛みを抑えながらの生活。
 食事は主にのどごしのよいもの。
 卵掛けご飯はいけました(笑)

4日目
 38.3度。
 常備薬のロキソニンが切れたので、病院へ。
 抗体検査などはなし。
 娘がおたふくだったことと、私の頬の状態から...
 『間違いなくおたふくだね』と解熱鎮痛剤を処方してもらう。

5日目
 36.7度。
 熱は下がるも、腫れはひどく、痛みもひどい!!!!
 右耳下腺も腫れてくる。

6日目
 まさかの40度。
 朝から頭痛。
 解熱鎮痛剤が効かず倒れる....
 旦那が帰ってくる夕方まで布団の上。
 夜...
 嘔吐、水分さえとれなくなる。
 かなりうなされていた...らしい(旦那談)

7日目
 午前中旦那は仕事へ。
 午後から休みを取ってもらい、病院へ。
 頭痛、嘔吐は治まらず、点滴を受ける。
 点滴は解熱作用のあるものと、ブドウ糖。
 入院こそ免れたが、6時間処置を受けることに。

8日目
 点滴後、熱は38度台に落ち着く。
 旦那東京出張のため、ふらふらになりながらも子供の相手。
 ....で無理したため?
 夕方にはまた頭痛、嘔吐、発熱。
 一晩苦しむことに。

9日目
 午前は娘の保育園で『リズム発表会』
 起きる事すらできず、ベッドの上から見送る...
 昼。再度病院へ。
 休日診察だったが、点滴を受ける。
 吐き気止め、胃薬を処方してもらう。

10日目
 久しぶりの食事。
 いつの間にか頬の痛みはなくなる。
 ...が、少し体を動かすだけで頭痛。
 子供と遊びながら家事をすませ横になる。

11日目
 平熱。
 頬の腫れはほとんどなくなる。
 耳のうしろにしこり。
 外には出られないが、日常生活はこなせるようになる。



とまあこんな感じで完治まで10日以上かかりました。



雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶




わたしがおたふく風邪で苦しんでいる間、
末娘のあいもおたふく発病。
でも2歳未満だからか熱は2日。腫れは5日程度ですみました。
しかも食事はしっかり食べてたし。
体が小さいと抵抗もしないのか?


未だに発病してないゆうは?



主治医の先生に相談したところ、ゆうに関しては
抗体検査をしてもいいかもとのことでしたが...
あと一週間くらい様子を見てから病院へ行こうと思います。







とにもかくにも。
今回の病気で主人には本当に感謝。





頼る身内が居ないので、主人に頼りっぱなし。


夜はピザの宅配。
お昼はお弁当。
朝はご飯とみそ汁。
余裕があったらうどん。
...
数日で我が家のエンゲル係数は跳ね上がったけど(笑)


子供たちのことをしながら家の事もしてくれて...
朝、いつもなら一番最後に起きてくる人が
朝一番に起きて、娘の保育園の用意とか食事の用意をしてくれて。
旦那がキッチンに立つ姿に違和感を感じながらも
本当に感謝しっっっっっっっぱなしでした。





ドキドキ本当にありがとうドキドキ





AD