人生はいとをかし。

テーマ:
明日は新番組のスタジオ収録。終盤前の追い込みはあったけど、今は落ちついている。有り難いことに、毎日やることが一杯。でも満足してるわけじゃない。まだまだこれからだという、この思いこそ「伸び代」だわね。作るからには、何か意義のあるものにしたい。それはずっと変わらん。本当に作りたいものが作れるように、まだまだ学ばんとなあ。寿坊ももう39歳だから。同級生は皆、今年40歳だぜ? 40歳ってやばいやろ(笑)じじいやん!なんなら独身の奴とか結構おるし(笑)それって本当は笑えんヤツやん(爆)俺もバツイチやし(爆爆)まさか離婚するとは! いやあ、思い通りにいかんもんやな! これも伸び代か? まあ、今の時代なら40歳でも、青春気分味わいながら生きていける気がするけど。さあ、風呂入って寝るか。
AD

2015年夏の終わりに。

テーマ:
神様というのは、可能性そのもの。

信じる信じないは自分自身の問題で、世界のなかでは大きな問題じゃない。
可能性を否定することも可能だし、可能性を信じるままに生きることも可能。
だから、そもそも意義なんて重要じゃない。
目に映ったり、感じるもので、光るものは魂そのもの。
魂は受け継がれていくし、物質に宿すこともできる。
そしてもちろん、光があるように闇もある。
それは陰という無。
光と同じように、闇そのものにも意義なんてないが、
創造性の源に繋がっていると思われる。

最近よく思うことは・・・
思いつめて戦争をしたり、自殺したり、
その行為自体に意義なんて存在しないのだから、やはり愚かな行為だということ。
衝突しないように回避できる意思は、そこに無いのだろうか?
逃げたり、避けたりしたって良いと思うし、
むしろ成熟に向かっている人種は、選択肢をより多く持っているはず。
儚いものに違いはないけど、知恵を持った高等な生きものがニンゲン。
折角の知恵を大事に生きないとね。
感じるままに、信じるままに。
自分のイメージで。

まだ見たことはないけど、地球が美しい星だってことは、この中に居たって解るはず。
だから宇宙から観て「地球が美しいままの状態」であれば、
「地球は平和を保っている」と言えるのだろうね。
世界や社会は色々だけど、自然の変化のひとつに過ぎないから。
自然のなかに掟や法則があるように、
世界や社会を構成するには、何かしらルールが必要なんだよ。
知性と道徳を持って対処すれば、それほど苦でもないし、
むしろ護られているところの方が大きいことに気付くはず。
他人の都合を受け入れたくないだけなんだよな。

あ~あ。今年の夏も、もう終わりだね~。
AD

心の眼。

テーマ:
嘘もへったくれも要らない

自分が信じるまま

ただ実力を身につけるためにだけ生きた

8年間が間も無く終わるね

まだまだマイナス地点だよ

振り返ることは多くなったけど

基本前向きに生きてる

昼も夜も

もう

そんなに暗くないや
AD

メタモルフォーゼ。

テーマ:
暴力は諦めの対応のひとつだったんだ。

向き合って、辛抱強く語りかけたり、見守ってやれないといかんのだね。

俺が弱くて小さいから、どうしようもなく思えて暴れたり、力で抑え込もうとした。

世界のすべてを愛するのは難しいけれど、

せめて家族や仲間をしっかり愛せる大人でありたいと思うよ。

時間がかかるね、成長というものは。

SIN BOY...

テーマ:
婆ちゃんに会ってきた。


随分と老衰してまって。

もう身体も不自由やし、記憶も虚ろや。

呆けたらいかんって、ずっと言っとったのに。


小さい頃から何度も言ってくれたね。

辛抱しなさいって。

婆ちゃんは、辛抱し続けやな。


婆ちゃんの分まで辛抱して生きるから、

もう婆ちゃんは辛抱しんと、楽してほしいよ。


初孫だからって愛してくれたね。


お願いだからもう少し、長生きしてほしいよ。
可能性を開示し合い、その可能性を高め合える仲間たちがいる。
ごく日常的に試練が与えられ、その試練を恐れずに進む自分がいる。
大人になって様々な変化は見られるが、幼い頃に抱いた夢はいまも変わっていない。
生きるために必要な知識を拾い、活かすための知恵が生まれ、
選択した未来を信じる勇気も、意識のなかで定着してきているように思う。
恋をして、愛が生まれ、子供が生きる未来を思う心。
それは人生の道筋なのかもしれない。
心の成長。
私は私に与えられた人生のなか、ひとつの生き方を全うし、
希望ある可能性をほんの少しでも残せたらいい。
それが使命と言うものだろう。
もうすぐ38歳。
会社は13歳。
できる限り正直に生きて、真心を育てていきたいと思う。
真心だけで生きていける日、それが私の夢である。

OWARI NO HAJIMARI.

テーマ:
あけましておめでとう。




去年一年は頑張った。


今年は去年頑張らなかった部分も、徹底的に頑張りたいと思う。


弱点克服。




個人プレーに磨きをかけることはもちろん、


チームでしか得ることができないような成功、


感じることができないような喜びを、この先の未来に期待したい。



好奇心を刺激する出来事満載のMY LIFE。


次々と目の前に現れる困難をかき分け、進むだけ。






振り返れば、夢見がちだった三十路。



まさかの夢、語れるほどに。



夢は寝て見るもんだろ?



嘲笑う過去の自分。




そうだよな。







ここからは、


膨らんだ夢の話は置いて行こう。



俺の360°全方向に広がる現実と向き合い、


知恵を絞りながら、


必死に生きて行こう。






気持ち新たに、



願わくば、未知の世界へ。


僕らは命を使ってる。

テーマ:
10代は愛を求め、恋をするのに一生懸命だった。20代は遊ぶ間が惜しくて、夜も寝ないで過ごした。30代は社会という戦場で、一人の戦士として生きる覚悟を決めた。こんな自分でも、生まれてこの方、成熟に向かって進んでいると思う。昨日やるべきだったこと。今日やるべきこと。明日やらなくてはならないこと。繰り返し、繰り返すごとに上達して、得意になる。得意なことが、自分自身の人生、生きる道を照らしてくれる。もう間違っていないはず。正しいと思える道を、信じて進むだけ。マイペースをハイペースに。まだ目的地は遠いのだから。

愚痴。

テーマ:
その道のプロフェッショナルからみたら当然のことが、

アマチュアからみたら理不尽にすら感じることがある。


経験不足からにじみ出るような、出来ない言い訳は、

やり続ける、成し遂げるつもりがある人なら口にしない方が良いと思うな。


それは、ただの愚痴に過ぎないのだから。


やってみたら意外と簡単だったり、

続けることで簡単にできるようになることはあっても、


やっぱり難しいことが多い世の中。


だからこそ、

生きることは有り難いのだ、と考えることが出来たら、

ちょっと大人だよね。


困難があるからこそ、より大きく成長できるんだ。

楽しみ~。

独立記念日。

テーマ:
 去る、6月20日は弊社UPRISE有限会社の創立12周年記念日でした。思えば子供の遊びの一環で立ち上げたような旗印でしたが、今日この日まで、折らずに守り続けて来れたこと、実に感慨深く思います。

 12年間、本当に色々なことがありましたし、間違いなく、これからさらに色々なことが起こるのでしょう。全力前進し続ける限り、身の回りに波が立って当たり前です。しかし、この波がさらに大きなうねりになってこそ、自分が思い描いていた未来だと思います。

 36歳の今、人生ちょうど三周目くらいでしょうか。会社は12歳でようやく一回りしたところ。僕たちTEAM UPRISEは、この名古屋の土地で切磋琢磨し、一制作会社として確かな力をつけ、近い未来、もっともっと広い世界で花を咲かせたいと考えています。

 一歩一歩、歯を食いしばりながら、経験と直感を頼りに、また一歩先へ。昨日までの反省と、明日の準備を忘れずに、今日を生きる。まだまだ未熟な僕たちですが、ときに先輩たちの胸を借り、ときに後輩たちへ道を示し、これからまた一回り、二回り、成長していきますので、そのときもよろしくお願いします。

 日々と巡り会いに感謝を。安住の地はまだ遠いみたいです。 ~104暴君 a.k.a. 寿坊~