どんなもんよ!!2

2012年4月からシンガポール生活開始


テーマ:
 大小二種類のサイズの花壇が数個ずつ校庭にある。

 大きい花壇には花が6個植えられ、小さい方には4個の花が植えられている。

 花は合計56個で、花壇の数は大きい花壇の方が多い。

 校庭にある大きい花壇の数は、小さい花壇の数より何個多くあるか。


とまぁこの調子でお姉ちゃんの算数の宿題がざっと10ページ。もちろん表記は英語。xやyを使った解の求め方はまだ習っていないので使わずに解く。図解も必要。

お姉ちゃんが親にヒントを求める時、初めに英語の問題を読んでくれるけど私はスッと内容が入って来ず、結局、問題を見せてもらい、日本語で考えてから説明する。パパは英語で説明するけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
正産期まであと1ヶ月。

このところの状況は、

更に寝られない(就寝フォームが定まらず&トイレ近い)

股関節が痛い

お腹は薬の効果かさほど張らない
(温かくて柔らかいことが多い)

足が浮腫むときがある

苦しくて食事の量が摂れない

口の中が変な感じで食後に後悔する、歯ブラシをしないと気持ち悪い。甘いものを食べても食後は気持ち悪い為、即歯ブラシ。食欲があまりない。ベトナム風なますなどあっさり系を好む

息切れ

歩行速度が更に低下

とまぁ臨月に近い妊婦らしい状態で、家族からはやや離れ気味。この週末もここぞとばかりに寝ていた。

子どもたちにマッサージしてもらい、夫には買い物と家事を書面で渡す。まぁ八割やってくれるのと、文句がないのが救いだ。

ここらで子どもが三人になった場合の二人目ケアについて考える。二人目は唯一の男の子なのがこれ幸い。泣かなければ超かわいい。だから雑に扱うとは逆で気になって仕方ないが、当の本人からすれば、楽しみとは言え家族の注目が赤ちゃんに移行するわけで寂しいこともあろう。なるべく手をつないで、おしゃべりをしながら送り迎えをするのと毎晩のシャワーは2人で過ごしたいな、と。

各々との時間は物理的に減ってしまうけれど、これからは特に密度を意識していきたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずは3年生に進級したお姉ちゃん。

毎日毎日算数の宿題がある。加えて中国語や英語も。
それらすべて結構な量で、算数に至っては面倒な文章題。
計算問題は見たことがない、そういえば。
解き方を図で書いて、計算式を書いて、答えを文章で記入するという形式。

取り掛かりが遅いとパパに聞く。
英語で説明されてたっけ。

取り掛かりが早い時はママと。
パパが帰って来ても「ママとやる」と言って2人で日本語で。

お姉ちゃんにとっては英語でも日本語でもどっちでもいいようだ。これがフランス語となると多分、全くお手上げだろうけど。

ちなみに英語の宿題の不明点はパパ対応のみ。
ママが分かるのは理数だけ。

で、弟くん。

こちらも頑張っている。
中国語と英語のスペリングテストは一問落とすか満点。

今日、担任から電話があって、今日からフランス語クラスが始まるけどどうする?と。

アナウンスがあって決めかねてそのままだったけど、すでに3つの言語をやっていてフランス語じゃ多すぎだと思うと伝えた。彼が楽しいならいいけどと言ったら、じゃあトライアルで受けさせると言ってくれ、帰宅した弟くんに感想を聞いたら「un deux troisしか分からなかった」だって。「フランス語クラスはいい(受けたくない)」と。

一応、夫にもことの顛末を報告し、今回は見送ることにした。

幼稚園からガリガリ勉強することはないのだ(とも言っていられないのだが)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スーパーで買ったマンゴーが酸っぱくて固くて何だか食べられたシロモノではなかったのでマンゴーのサラダにした。



茹でえび、きゅうり、人参、ピーナッツ、フライドオニオン、マンゴーをライムベースのニョクマムソースでマリネしておくだけ。簡単。



見た目さっきのサラダとの違いは?といった風貌のメインディッシュはベトナムヌードルBún Thịt Nướng 。

エアフライヤーでマリネした豚肉をグリルしたものと、ベトナム風なますとミントとコリアンダーをニョクマムソースで混ぜて頂く。旨い!

夫母の料理を思い出す。
ベトナム風なますはフランスの家の冷蔵庫に必ずある常備おかず。
作っている時にムスコが「フランスの匂いがする!」と言っていたっけ。マミーの料理の匂いだね。

ベトナム料理の塩気はニョクマム。
味付けに砂糖を結構使う。
ハーブ多用。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2週間ごとの妊婦検診。
今回は33週目の検診だ。

前日連絡があり、朝イチでCTGモニタリングの後、ドクターの診察となった。

夕方になればなるほど待ち時間がながーくながーくなるのは日本もシンガポールも同じ。朝イチの方が断然スムーズ。

体重は33週にして+9.8kg。
赤ちゃんのサイズは、今回はスキャンなぢなので不明。多分、2キロぐらい。

CTGは日本ではノンストレステストと言ったか。NSTテストと呼ばれていた気がする。お腹に赤ちゃんの心音をキャッチするモニタと、もう1個は母体のお腹の張りをキャッチするモニタを装着して30分ぐらいじっとしているチェック。

モニタリング結果と最近の様子をドクターがチェックするのとお腹の張りを触診して終了。

今回は日曜日朝の状況とニフェジピンの服用を再開したこと、無痛分娩を希望しているが計画出産なのかどうか、妊娠糖尿病のテストを受けていないが大丈夫かどうかを質問。

ニフェジピンについては80mg/dayを60mg/dayにして21日飲み切ったらいつ生まれても大丈夫というお墨付きを頂戴した。

無痛分娩の対応については計画する必要はなく、産気づいたら分娩病棟を訪れるように、と。麻酔医も24時間対応で、事前の診察不要。

糖尿病テストは毎回の診察時にチェックしているセルフユーリンチェックで異常がないので不要かな、と。

という訳でまた2週間、all the best! で終了。

ただ担当医、来週から1ヶ月不在で、担当医の先生だったという女医さんにバトンタッチとなるらしい。分娩費は女医さんの方が700ドル安いのが謎。ちなみに同じProf.というお立場。生徒が先生を抜いたということ!?

という訳で母の来星日はエイヤ!で決めるしかないことが判明した今回の検診。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。