• 15 Dec
    • 脳を呼び覚ます「1日5分の奇跡」~イルチブレインヨガの腕立て伏せトレーニング

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ仕事や家事に追われ、忙しさを理由になかなか運動ができない、という方は多いと思います。しかし、1日たった5分間でいいと言われれば、なんとか時間が作れそうな気がしませんか?今回ご紹介するのは、毎日5分の腕立て伏せトレーニングです。腕立て伏せは筋力をアップさせるだけでなく、心臓や肺の機能を強化し、免疫力を高めます。脳が活性化され、ストレスにも強くなるなど、効果は絶大です。自分自身が変わっていくのを実感することができるでしょう。1日たった5分間の腕立て伏せを21日間行うことで、「体」「心」「脳」が変わります。「21日間の腕立て伏せトレーニング」のうちの第1日目のご案内です。<< 腕立て伏せ21日間体験 >>◆まずは行動を起こす大きなことでも小さなことでも、まずは強く決心することから始まります。「恐れ」「心配」「挫折」「プレッシャー」などの感情を出発点とするのではなく、楽しく創造性に満ちた状態に切り替えることが大切です。頭の中で考えてばかりいても何も変わりません。感情をコントロールするために、腕立て伏せはたいへん効果的。まずは動き始めてみましょう。行動こそが、心と体、そして脳に変化をもたらすことができます。◆脳に目標を伝える例えば「わたしは腕立て伏せを100回したい」「1日5分間は運動の時間にしたい」など、具体的な目標を、自分の脳に伝えましょう。メッセージを受け取り、確かな認識を得た「脳」は、「体」「心」に行動するよう促していきます。◆体から得るリアルな実感体から得る情報ほど確実なものはありません。腕立て伏せを通じ、今まで一度も使ったことのない「魂の筋肉」を動かしてみましょう。行動を起こし、習慣を変えることは運命までも変える力があるのです。~腕立て伏せ 基本編~1. 10~15分くらい簡単なストレッチを行い、体をほぐす。2. 平らな床に腕立て伏せの姿勢をとる。3. 首を少しあげる。4. 足は適切に開いてひざをまっすぐに伸ばす。足の指で床を支え、かかとは床と90度に立てる。5. 腕は肩より少し広く外側に開く。手は指を揃えて前方を向けるようにする。手を置く場所は、肩の位置に合わせる。6. 息を少し止めた状態で、ひじを曲げて上体を下げる。お腹と胸が床にあたらないようにしながら最大限下げる。このとき、胸やお腹だけが下がることがないように背筋を伸ばし、まっすぐな姿勢を維持する。7. 主に腕と肩に負担がかかるが、なるべく体全体の筋力を使う感覚で行う。8. 勢いに頼らず、腕の力で体を上に押し上げる。9. 姿勢を乱さずに10~20回をセットで行う。回数はできる限り増やしていく。10. 簡単なストレッチで仕上げる。ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      6
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 「コア」への意識を取り戻す

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ「姿勢とは意識だ」とよく言われます。意識しなければ、重力に従って、姿勢はおのずと崩れていきます。それは、四足歩行から二足歩行へと進化した人間の宿命といえるかも知れません。四足の動物よりも支える足が少ないぶん、骨盤か傾き、腰が曲がり、肩もすくみやすいです。二つの足だけで体をまっすぐに支えるには、四足よりもずっと強い「コア筋力」が必要になるのです。逆に言えば、ふだんから姿勢をキレイにさせているだけで、大きな運動効果があるということです。骨盤の向きを正しい方向にして、本来の「S字」カーブを描くためには、体幹のインナーマッスルをしっかりと使う必要があります。座っているときも、立っているときも、姿勢を意識すれば、それだけでインナーマッスルが刺激され、立派な運動になるのです。とはいえ、仕事しているときや、友人とおしゃべりしているときに姿勢を意識するのは簡単ではありません。短時間は意識できても、すぐ忘れてしまうという人が大半でしょう。でも、毎日数分でもいいからインナーマッスルへの意識を呼び覚ます時間を確保できれば、だんだんとキレイな姿勢が身についていきます。ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      3
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 脳トレーニングの「繰り返しの美学」

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ今日のテーマは「繰り返しの美学」です。みなさんは、バレリーナがよく唱える呪文をご存知ですか?練習を1日休むと、自分の体にばれる。2日休むと、周りの仲間にばれる。3日休むと、観客に気づかれる。腕立て伏せにも、同じことがいえます。休むことなく、毎日着実に実践することが大事です。まさに「継続は力なり」です。私たちの体と魂の成長は、日々の努力の繰り返しによってもたらされます。一滴ずつ落ちる雨だれが石を叩き、やがて石を貫くように、繰り返しが大きな成果を生むのです。毎年繰り返される四季折々のリズムも、木の枝をくすぐっている風のいたずらも、何百年、何千年、何万年と繰り返されています。繰り返しとは、大自然の法則そのものなのです。何かを繰り返すことで、私たちの体にも、日々エネルギーが蓄積されていきます。やがてそれが臨界点に達すると、一挙に爆発し、大きな変革を生み出します。一度、いいことだと思ったら、どんなことがあっても3週間は試してみましょう。途中であきらめてはいけません。始める前は、大きく見えた障害物も、繰り返していくうちに取り除かれていきます。脳トレーニングも、1日では成果は出ません。繰り返し実践することで、健康や幸福を手に入れることができるのです。まずは、今までの人生の中で、途中で放り出したことを思い出して、ノートに書き記してみて下さい。その中で、もう一度できることはないか、考えてみましょう。それを再開させることで、大きな前進が始まります。  ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 09 Nov
    • カラダのクセを修正し、肩こり改善へ☆イルチブレインヨガの「肩回しストレッチ」

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそhttps://youtu.be/8Sf6qTirygc?list=UU-RU4YdQT5meLYqJFOu70Gw「持病だからしかたない」と肩こりをあきらめているアナタ。肩こりは、自分でつくった「クセ」を直せば、改善できる可能性は十分にあります。簡単な動きで体のクセを整え、本来の自然体のカラダへと導くイルチブレインヨガの「肩回しストレッチ」を紹介します。私たちは日常の動きの中で、知らず知らずのうちにクセを身につけています。とくに最近、クセを生みやすいのがデスクワーク。多くのビジネスパーソンがパソコン作業に集中するあまり、頭部が前方に出る姿勢になっています。この姿勢が固定されることで、首と肩の骨格がゆがみ、肩周辺の筋肉や関節、神経に大きな負担をかけています。そこでオススメなのが、イルチブレインヨガの「肩回しストレッチ」です。腕を上に伸ばした後、円を描くようにして後ろに回すシンプルな動作です。肩まわりの緊張がほぐれ、ゆがみがリセットされ、ゆがんでいた姿勢が正しくなります。最初の動作で両腕をぐっと上に伸ばすことで、頭が天井から引っ張られるような感覚を味わえます。まるで頭の存在が無くなったかのように、重さを感じなくなり、姿勢がスッと延びるようになります。このポーズを定期的に行えば、負荷がかかりにくいバランスのとれたカラダへと変わっていきます。<イルチブレインヨガの肩回しストレッチ>1. 足を肩幅に開き、下腹の前で手を組みます。息を吸いながら両腕を頭の上のほうへ伸ばし、手のひらを上へ向けます。2. 息を止め、下腹とつま先に集中しながら、さらに上へ押し上げ、全身を伸ばします。3. 手をほどき、息を吐きながら円を描くように腕を下ろし、楽に呼吸します。■効果腕を上に伸ばすことにより、背骨や肋骨のゆがみを整え、内臓の下垂を軽減します。肩と脇のあたりの滞ったエネルギーを取り除き、肩こり改善へとつなげます。■POINTめまい、高血圧、貧血のある方は、無理に力を入れないようにしましょう。   ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 創造力を高める手足のクロス体操

      沖縄ヨガ★イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ人間が本来持っている「創造力」を発揮するためのトレーニング法をご紹介します。私たち一人一人の創造力のカギを握るのが、右脳と左脳の連携です。ひらめきや直感力に優れた右脳と、分析力や科学的な思考に優れた左脳。この2つがスピーディに情報交換することで、創造性が高まります。右脳と左脳のスムーズな連携に役立つのが、体の左右を互い違いに動かす体操です。なかでも、左右の手足をクロスさせるエクササイズは効果的です。手足をクロスする① 足を肩幅に開き、背すじをまっすぐにして肩の力を抜きます。② 左ひざを上げて、右のひじにあてます。この時、左腕は自然に後ろに引きます。反対側も同様に行います。③ 左ひざを上げて、右手のひらにあてます。この時、左腕は自然に後ろに伸します。反対側も同様に行います。④ 左ひざを上げながら右腕を頭の上にぐっと伸ばします。この時、左腕は自然に後ろに伸ばします。反対側も同様に行ないます。⑤ 左足を後ろに蹴り上げながら右手のひらで左足のかかとを叩きます。この時、左腕は自然に頭の上にぐっと伸ばします。反対側も同様に行います。ポイント:順序にある程度慣れてきたら、体をリズミカルに動かしてみましょう。歩きながら、あるいは、歌を歌いながらするのもいいでしょう。効果:創造性の向上、脳の柔軟化などに効果的です。 ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ  住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2F  TEL 098-861-7865  HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      3
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 美姿勢で生き方も美しく!イルチブレインヨガのウォーキング

      沖縄ヨガ★イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ健康でいつもキレイな人にその秘訣を聞くと、「姿勢」という答えが返ってくることが少なくありません。姿勢が美しい人は、全身のスタイルが整っていて、とても健康的です。あなたもイルチブレインヨガのウォーキングで美姿勢を身につけませんか!?私たちの背骨は、空と大地へと向かっています。「軸」である背骨がしっかり中心を保っているとき、体内のエネルギーがバランスよく配分され、首、腰、足などの全身が楽になります。しかし、背骨が曲がっていると、体が傾き、全身にゆがみが生まれ、内臓も圧迫されます。酸素供給も滞りやすくなり、やがては骨粗しょう症、肥満などを招く恐れもあります。姿勢を正すためにとくに気を付けたいのは歩き方です。股関節がゆがんだ状態で歩くと、骨盤の片方が上がったり下がったりして、体が偏るようになります。股関節のバランスを整えながら歩けば骨盤が水平になり、姿勢もスッと伸びていきます。イルチブレインヨガのウォーキングでは、数字の「11」を描くように両足をまっすぐそろえて歩きます。さらに、お尻を引き締め、尾てい骨をまるめて歩くことで、股関節が広がるのを防ぐことができます。正しい姿勢を維持しながら歩けば、エネルギーが不必要に漏れ出さなくなり、体力もつきます。姿勢は生き方までも表します。体をまっすぐ伸ばすと精神もまっすぐになります。あなたもイルチブレインヨガで「美姿勢」になって、スタイルも生き方もより美しくしませんか。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      1
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 言い訳と決別する!

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ今日は、イルチブレインヨガの言い訳をしないマインドへの転換がテーマです。          * * *毎日腕立て伏せをしていると、1日くらい休みたくなるものです。10日間も続けていると、そろそろこんな自分の声が聞こえてきませんか?「今日は時間がないから休もう」「今日はコンディションがよくないから休もう」「今日は仕事で疲れたから休もう」私たちはよく、「~のせいで~ができない」という表現を使います。何かを休むには、とても好都合な言葉です。でも、「~のせいで」と言うとき、どこまでが真実で、どこまでが単なる言い訳なのか、注意深く見る必要があります。もしその言葉を言い訳として使っているなら、あなたは自らを「犠牲者」「被害者」の立場に追いやっていることになります。自分の運命を自ら決めるのでなく、誰かにコントロールされる受け身の人です。どんなに大きな問題を抱えていても、ケロッとした顔で難しいことを成し遂げる人がいます。障害を苦とも思わず、いつも活気に満ち溢れている。こういうタイプの人は、まさに自分の人生を切り開いていける「創造者」です。「被害者」「被害者」から「創造者」へ—-イルチブレインヨガの「腕立て伏せシリーズ」の10日目の今日は、ちょっと発想の転換を図ってみましょう。まず、自分の頭にある「~のせいで~ができない」という考えを3つくらい紙に書いてください。その後、その下に「~さえなければ~ができる」という文章を変えてみましょう。例)私は、○○のせいでダイエットができない。私は、○○さえなければダイエットができる。2つの文章は意味が同じでも、思考パターンは大きく異なります。「○○さえなければ、~ができる」と考えれば、あとは、「○○」を解決すればよい、ということになります。これで言い訳ができなくなりましたね。あとは、実践あるのみです。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 19 Oct
    • イルチブレインヨガの瞑想で、ノイズに振り回されない自分に

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ現代社会は情報が氾濫しており、私たちは雑多な情報に右往左往しがちです。イルチブレインヨガでは、瞑想を通じて、真に価値のある情報を見分ける力を養います。私たち現代人は「生きる意味」や「自分の存在意義」などについての答えを求めて、いつもさまよっています。でも、現代脳科学には、人生にとって本当に大事な答えは、自分自身の脳の中にあるという考え方があります。そして、脳の中にある答えを見つけるためのプロセスが、瞑想です。自分自身が持っている答えを聞くために、瞑想で自分の内側に入っていき、ほんとうの自分の声を聞くのです。イルチブレインヨガの瞑想をすると、自分の「無意識」の世界に近づくことができます。ふだん意識しなかった自分に出会うことで、ほんとうの夢や願望を見つけやすくなります。そうなると、その夢の達成のために、正しい情報を選択できるようになります。心や行動に迷いやぶれがなくなります。私たちは普段、社会通念や既成概念、先入観に振り回され続けています。それは、自分にとって大事な「価値基準」は何なのかが、よく分からないからです。イルチブレインヨガの瞑想を実践することで、自分だけの価値基準を持つことができます。すると、世の中の否定的な情報やノイズが気にならなくなり、心も摩耗しにくくなります。情報を選別するのは、自分自身なのです。                                                  ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 15 Oct
    • 肩こり改善に、イルチブレインヨガの「手を組んで前屈」体操

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ日本人の国民病ともいわれる肩こり。肩こりが深刻になると、もんでもたたいても痛みがとれず、慢性的な頭痛なども引き起こします。肩こりをやわらげるには、首や肩の位置を正しくして、筋肉の負担をやわらげるのがポイント。肩や腕まわりの筋肉をほぐして、肩こり体質の改善へとつなげるイルチブレインヨガの「手を組んで前屈」を紹介します。肩こりに悩む人の多くは、ふだんの肩・首の位置や傾きが、本来の正しいポジションからズレています。パソコンでの作業中に、顔がモニターのほうにぐっと突き出ていたり、背中が大きく曲がっていたりする姿勢は、典型的な“ズレ”の現象です。肩や首がズレていると、頭部を支える筋肉に過剰な負担がかかります。筋肉が硬くなることで血流も悪化。疲労物質が停滞し、肩こりを引き起こします。そこで実践したいのが、イルチブレインヨガの「手を組んで前屈」。上腕部から肩甲骨にかけての関節や筋肉をリラックスさせるストレッチです。肩から背中にかけての緊張や張りをやわらげることで、シャキッとした姿勢が保てるようになり、肩の負担も軽減。こりの改善効果が期待できます。さらに、腕のラインもスリムになります。上体を前に倒すときに、組んだ手をぐっと前のほうに伸ばすのがポイント。ただ、無理に腕を引き上げようとすると体を痛める恐れがあるので、ゆっくりとできる範囲で行いましょう。始める前に、肩の関節をしっかりほぐすことも大切です。<手を組んで前屈>1. 足をそろえ、後ろで手を組みます。2. 息を吸いながら上体を倒します。ゆっくり手も前に下ろします。ひざは曲げないようにします。3. 息を吐きながらゆっくり①に戻ります。3回繰り返します。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 脳の柔軟性を高めるブレイン体操

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそイルチブレインヨガのブレイン体操は、脳と体の柔軟性を同時に高めることができます。世の中で「天才」と呼ばれる人たちに共通するのが、「異質な概念を結び付ける能力」です。脳の神経細胞をまっすぐに伸ばすと数百キロメートルに達します。脳の中ではそれが迷路のように絡み合い、ネットワークを形成しています。このネットワークの結びつきが強固な人は、脳の柔軟性が高く、天才と呼ばれます。イルチブレインヨガの「肩を反対方向に回すブレイン体操」は、体と頭の緊張をやわらげ、血行を良くします。脳に血やエネルギーが十分に行き届くようになると、神経細胞のネットワークの結び付きが良くなります。簡単なブレイン体操を毎日少しずつ行うことで、「天才の脳」へと近づくことができるのです。反対方向に肩を回す1. 足を肩幅に開き、背すじを伸ばし肩の力を抜きます。2. 両腕を肩の高さまで持ち上げ、手のひらを向かい合わせて指先を伸ばします。3. 右手は上に、左手は下に回します。4. 水泳をするように頭を後に回す腕の方向に回せば、簡単に回すことが出来ます。5. 回す方向を変えて同様に行ないます。【ポイント】肩の筋肉が弛緩するので、肩とつながっている肺や心臓の筋肉も弛緩し、後頭部もすっきりします。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 骨盤を整え、全身を活性化させるイルチブレインヨガの「ILCHIポジション」

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオイルチブレインヨガの「ILCHIポジション」を紹介します。骨盤を整え、全身のエネルギーの流れをスムーズにするポーズです。ILCHIポジションは、あおむけになって両腕を頭上に伸ばし、人差し指を突き出すポーズです。伸びをするように腕全体をスッと伸ばすことで、両わきが伸び、骨盤の位置が調整されます。全身の骨格のバランスを整えるのに最適です。ILCHIポジションにはいくつかのポイントがあります。その一つは、人差し指を立てることです。人差し指は、手の「陽明大腸経」が始まるところです。陽明大腸経はたいへん重要な気エネルギーの通り道(経絡)の一つで、大腸のほか、胃や肺とも深く関係しています。ILCHIポジションで人差し指をピンと伸ばすことで、全身の経絡が刺激され、気エネルギーの循環が良くなります。もう一つ、ILCHIポジションの大事なポイントは、腹式呼吸が簡単にできることです。私たちの体は、立っているときや座っているとき、上にある臓器が下の臓器を圧迫しています。しかし、あおむけになると、お腹周辺の臓器が圧迫から解放されるため、お腹を使った呼吸がしやすくなります。また、あお向けになって腕を伸ばしたままで肺呼吸をしようとしても、なかなか簡単にはできません。肋骨の間の筋肉が伸びた状態になっていて、あまり活発に動かせないからです。このため、呼吸が自然にお腹のほうにおりてきて、無理なく腹式呼吸ができるようになります。<イルチブレインヨガの「ILCHIポジション」>1. 楽にあお向けになり、体を軽く揺らしてリラックスします。2. 両手をゆっくり頭の上にあげ、拳を握り、人差し指だけを立てます。3. 腕は無理に伸ばさず、体の状態に意識を集中しながら、呼吸をします。                                      ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 12 Oct
    • ☆誰でも簡単!腸すっきり ヨガ やってみよう!!☆

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ◆内容 肩こり・腰痛・便秘・ダイエット・ストレス・集中力・潜在能力UP・老若男女OK◆期待できる効果 簡単な体操で、腸の血流を良くして、体と心のバランスを取り戻すことができます。◆対象者 老若男女 開催日 10月12日(木), 19日(木), 26日(木) 11:00~12:00 会場 那覇市緑化センター 住所 那覇市おもろまち3丁目2‐1 お問合せ 098-861-7865 那覇スタジオ 参加費(税込) 1,000円 持ち物 動きやすい服装、タオル、飲み物 ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 11 Oct
    • ☆脳が信じれば大きな効果が…イルチブレインヨガ☆

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ体と心、そして脳を元気にするイルチブレインヨガの脳の力を使って、効果的に姿勢を改善する方法を学んでみましょう。          * * *姿勢が美しい人は、凛としていて、かっこいいです。姿勢がいいだけで、「頼りになりそうだ」と感じさせます。反対に姿勢が猫背だったりすると、自信がなさそうで、何となくそわそわしているように見えます。姿勢は、健康や美容に大きな関係があります。姿勢が曲がっていると、内臓が圧迫されて、機能が低下します。血液循環も悪くなり、太りやすい体質になります。また、崩れた姿勢を続けていると、背骨が左右に寄ったり、前に傾いたりします。すると、体全体の骨格が歪み、肩や腰などの不調を引き起こします。ふだん実践している健康法やダイエットの効果を引き出すためにも、正しい姿勢が不可欠です。今日から姿勢を改善してゆきましょう。まずは背骨をスッと伸ばします。背骨が体の中心にあることを意識して、腰の上からは天へと伸ばし、腰から下からは大地をしっかりと踏みしめます。正しい姿勢を保つうえで大切なのは、自信を持つことです。自分に自信を持ち、積極的な考えを持てるようになると、姿勢も正しくなり顔もちゃんと前を向いて歩くようになります。自分に自信を持つコツは、脳を説得することです。脳に対して、自分を肯定するメッセージを送れば、脳はそれを信じ込みます。次のような文章を書いてみましょう。脳は単純だから、言うとおりに信じてくれます。そして、その言葉を実現する方向へと導いてくれます。<脳へのメッセージ>私は、心身ともにとても健康です。私は頭脳明晰で、心臓も丈夫です。私の胃は、石も消化できるほど強いです。私はスリムで、理想的な体型をしています。私の筋肉は、強くてしなやかです。私はどんな状況でも、自分の感情をコントロールできます。私は、自分の体と心の主(あるじ)です。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 10 Oct
    • 「ゼロ点」を回復するイルチブレインヨガの「マグネティック瞑想」

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ磁石の力で深い瞑想状態に入るイルチブレインヨガの「マグネティック瞑想」。その目的は、私たちがふだんの生活の中で見失ってしまった「ゼロ点」を回復することにあります。磁石には「N極」と「S極」があり、同じ極同士を近づけると互いに反発し合います。この反発力を利用すると、片方の物体を宙に浮かせることができます。引力によって下に落ちるはずの物体が、下側にある磁石の反発力により「空中浮遊」の状態になるのです。ただし、この空中浮遊を成功させるには、磁力を持った2つの物体の中心点をぴたりと合わせ、絶妙なバランスを取らなくてはなりません。少しでも中心点がずれると、物体は傾いて落下してしまいます。イルチブレインヨガでは、このような完璧なバランスがとれた状態を「ゼロ点」と呼んでいます。ゼロ点は磁力の世界だけのものではなく、実社会にも存在します。それは、私たちの意識が、感情や利己心に縛られず、地球と調和した状態のことです。意識がゼロ点になれば、体が健康で幸せな状態になれるとされます。私たちにはもともと、自分以外の人間や他の生命体と調和しようとする感覚が備わっています。しかし、果てしない競争と欲望を煽る物質文明に支配された現代社会では、その感覚を見失いがちです。イルチブレインヨガのマグネティック瞑想では、磁石の力を借りることで、本来のバランスのとれた心身の状態を取り戻していきます。それによって、意識のゼロ点を回復。幸せや健康、そして自己実現へと近づけます。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 08 Oct
    • イルチブレインヨガの「らくだのポーズ」で肩こり改善

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ体の前面をエビ反りにして伸ばすことで、肩こり改善へとつなげるイルチブレインヨガの「らくだのポーズ」を紹介します。「何もしていないのに肩がこる」「肩がカチンコチンで頭まで痛い」。そんな辛~い肩こりの症状に悩まされていませんか?実は肩こりは腰の状態と深く関係しており、腰の弱い人ほど肩こりになりやすいです。このため、腰を強化しない限り、肩こりはなかなか改善されません。腰を強くし、肩こり改善へとつなげるのが、イルチブレインヨガの「らくだのポーズ」です。太ももからおなか、胸、首まで体の前面を反らし、腹筋と背筋でしっかり支えることで、腰をしっかりと強化していきます。らくだのポーズは、腰の強化以外にも様々な効果が期待できます。曲がった背中をまっすぐに伸ばすことで、姿勢が整えられ、緊張によって下がっていた肩が正常な位置に戻ります。それによって、圧迫されていた肩周辺の血行がスムーズになり、肩こりの緩和へとつながります。また、自律神経を整え、呼吸や心拍を穏やかにすることができます。らくだのポーズは、上体を反らせるときに、腰だけに力を入れるのでなく、お尻やお腹を引き締めるようにして行うのがポイント。完成形にこだわらず、気持ちよさを感じるところでキープすることが大切です。それだけで十分に効果が期待できます。<らくだのポーズ>1. 正座をしてつま先を立て、両手でかかとをつかみます。2. おしりを上げ、胸を開き、上体を後ろへ倒します。3. 優しくゆっくり①へ戻ります。3回繰り返します。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 07 Oct
    • 無限大を描いて、集中力と記憶力を高める

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそイルチブレインヨガのブレイン体操は、人前でスピーチをするときにも効果を発揮します。無限大を意味する 「∞」のマーク。両手でこのマークを描くと、手や腕、肩の緊張がほぐれて、眼の動きが自然になります。さらに、断絶していた左脳と右脳が連動するようになり、自分が考えを文章や言葉で表現しやすくなります。レポートや手紙を書くときや、講演を目前に控えているときにこの脳トレーニングをすれば、思考の流れがスムーズになって、言いたいことをしっかりと伝えることができるようになります。集中力や思考力、記憶力、想像力を高めるのにも効果的。イルチブレインヨガをやったことがない人にも、おススメの脳トレーニングです。両手で無限大を描く① 親指を立てたまま、両手の指を組み、親指で×(クロス)を作ります。② 視線は×の中央に固定し、無限大を描きます。③ 3回繰り返します。【ポイント】親指を楽に見つめて、瞳は親指の動きに合わせて動かします。【効果】集中力、思考力、記憶力、想像力など、脳機能を活性化するのに効果的です。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 06 Oct
    • イルチブレインヨガの「脇伸ばし」で圧迫された骨盤を調整

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそストレス社会といわれる現代。肩こりや腰痛に悩む人が増えています。肩こりや腰痛で悩む人の共通点として挙げられるのが、骨盤のゆがみです。今回は、骨盤を整えるイルチブレインヨガの「横座り、脇伸ばし」のエクササイズを紹介します。一日の最後に、ゆったりした気分で骨盤の緊張をほぐして、体の疲れを解放。スッキリと明日を迎えましょう。二本足で歩く人間の背骨は、常に上下方向の圧迫を受けています。だから、上半身を支える骨盤は、ただでさえゆがみやすい宿命にあります。さらに、不自然な姿勢を長時間続けると、骨盤の左右にズレが生まれ、ゆがみが大きく、深くなります。これが常態化すると、それにつながる背骨などの骨格もゆがみやすくなります。これが、肩こりや腰痛、そして、慢性疲労の原因になります。とくに、オフィスで長時間いすに座って作業を続けていると、骨盤がゆがみやすくなります。そこでオススメなのが、イルチブレインヨガの「横座り、脇伸ばし」体操です。わき腹を伸ばして収縮させる動きで血行を促進し、疲れやこりをほぐします。腰からわき腹にかけての筋肉の緊張がとれ、骨盤のゆがみが整います。下半身の気血循環を促進して下腹を温めることで、便秘改善や代謝アップの効果も期待できます。「横座り、脇伸ばし」体操は、脚を横にするのがポイント。これによって、股関節の柔軟性と運動性を高めることができます。気分がゆったりしてストレスによる緊張状態からも開放されていきます。生理痛が辛い人にもオススメです。<横座り、わき腹のばし>1. 正座をして、おしりを左に落とします。頭の後ろで両手を組みます。2. 息を吸いながら軽く上体を右に倒します。3. 息を吐きながら上体を戻し、反対側も同様に行います。※倒すほうと反対側のわき腹に刺激を与えます。※上体を倒すことに重点を置き、胸を縮めないようにしましょう。※よく倒れないほうをさらに繰り返します。                                           ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 04 Oct
    • 心臓の活性化に効果的~イルチブレインヨガの「上半身を前に倒す体操」

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ心臓と小腸に良い効果をもたらすイルチブレインヨガの体操をご紹介します。お家で座ってできる簡単なストレッチ体操です。◆心臓の働き全身に血液を行き渡らせる、ポンプのような役割を持つ心臓。心臓は、握りこぶしくらいの筋肉でできています。筋肉がしなやかに伸び縮みすることで、エネルギーや酸素を受け入れ、老廃物を運び出します。生を受けた時から死ぬまで、休むことなくリズムを刻み続ける大切な臓器です。◆心臓が弱まると感情も不安定に心臓が弱くなると、イライラが募り、頑固で神経質になります。感情が不安定な時に分泌されるホルモンには、動脈を収縮させる働きがあるため、高血圧や心臓の動悸を招くリスクも高まります。東洋医学では、喜びすぎの感情ですら、心臓に負担をかけると考えられています。◆こころも体も柔軟に今回、ご紹介するイルチブレインヨガの体操は、心臓の筋肉を鍛え、血管の弾力性を向上させるエクササイズです。全身へのスムーズな血液循環を促す効果があり、小腸の活発化にも効果的です。イルチブレインヨガの体操は、動き始めに息を吸うのが基本ですが、心臓に疾患がある人は、動き始める時に息を吐き、元の姿勢に戻る時に息を吸うように心がけて下さい。心臓と小腸に良い運動1. あぐらを組んで座り、手を首の後ろで組みます。息を吐きながら、額が床につくように上半身を前に倒します。2. できるだけこの姿勢を維持します。3. 息を吸い、胸を開くようなイメージをしながら元の姿勢に戻ります。                                           ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 肩こりスッキリ☆イルチブレインヨガの「後ろで手をつなぐ」ポーズ

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ肩こりをスッキリさせるイルチブレインヨガの「背中の後ろで手をつなぐ」ポーズを紹介します。肩こりの多くは、肩まわりの血行不良によって起こります。筋肉が硬直化して血管が圧迫されると、血液の流れが悪化。疲労物質が肩周辺にたまるようになり、ジンジンとした痛みを感じやすくなるのです。肩回りの血行不良の原因の一つが、崩れた姿勢です。背骨が左右に曲がっていると、背骨の両脇にある筋肉に力が加わります。それによって血管が圧迫され、血のめぐりが悪くなります。また、ストレスも血管を収縮させる原因です。私たちはストレスを感じると、自律神経の交感神経が優位になります。交感神経は血管を収縮させる作用があるため、ストレスで緊張した状態が続くと、血流が悪くなるのです。肩まわりの血流をスムーズにするのに最適なのが、イルチブレインヨガの「後ろで手をつなぐ」体操です。背中の後ろで腕をクロスさせて両手を握手します。このポーズをすると、背骨の左右のバランスが整えられ、筋肉の緊張がほぐれます。詰まっていた血管が解放される効果が期待できます。左右両方やると、硬い部分が分かるので、そこを重点的にほぐしてあげると、より高い効果が得られます。<背中で手をつなぐ>1. 右手を上げて背中のほうへひじを曲げます。2. 左手を背中の上のほうに上げ、右手とつなぎます。3. 両手の位置を確認します。4. 手を替えて同様に行ないます。左右の手が届かない場合、肩の関節と筋肉が硬くなり、靭帯(じんたい)も硬直している可能性が大です。無理に伸ばすのでなく、少しずつほぐしていきましょう。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      テーマ:
  • 28 Sep
    • 腰のゆがみを整えるイルチブレインヨガの「ひざをひねる」体操

      沖縄ヨガ☆イルチブレインヨガ那覇スタジオへようこそ私たちの骨盤は、ぜい肉や内臓の重さによって、過度に開いたり、ずれたりしがちです。骨盤を整え、内臓を正しい位置に戻すことができるイルチブレインヨガの「ひざをひねる」体操を紹介します。ニュートンは、家の庭でりんごが木から落ちるのを見て、重力を発見しました。いわゆる「万有引力の法則」です。この法則は、私たち人間の体内にも当てはまります。年齢を重ねていくと、ぜい肉や内臓もどんどん垂れ下がっていくのです。ぜい肉や内臓を支えているのは、骨盤というお皿です。ぜい肉が重いと、骨盤が開いたり、ずれたりします。そうなると、腰やお尻にも負担がかかり、血行が悪化。お腹周りの筋肉が硬くなり、便秘にもなりやすくなります。そこで実践したいのが、イルチブレインヨガの「ひざをひねる」ポーズ。腰を左右にねじることで、腰や骨盤ゆがみを調整します。腰まわりの緊張がほぐれて、血流もスムーズに。代謝もアップし、筋肉が動きやすくなって体が安定します。腰がスッキリするので、朝起きるとき腰がだるい人にもオススメです。<ひざを左右にひねる体操>1. あお向けになり、両腕を横にまっすぐ伸ばし、手のひらは下へ向けます。ひざを曲げ、胸のほうへ引き上げます。2. 両ひざを合わせ、息を吸いながらひざを右へ倒し、頭を左へねじります。3. 息を吐きながら、①に戻ります。反対側も同様に行います。3回繰り返します。                                        ILCHI Brain Yoga (イルチブレインヨガ) 那覇スタジオ住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-9-40T-ハウス2FTEL 098-861-7865HP : http://ilchibrainyoga-naha.com

      2
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。