玉造のイタリア料理店 IL BAFFOのブログ

イタリア料理店ILBAFFOの日常


テーマ:
帰国してから
ありがたい事に常連のお客様、新しいお客様、
たくさんご来店頂き
イタリアで買ったサラミやチーズ
だいぶ少なくなってきました。

ちょっとずつメニューも
変えていきたいと思います。

カラマラータ   もち豚とパプリカの煮込み 
リコッタチーズ添え
{FAB05FFC-E9C1-40F6-9F2B-A00220B1ECD2}
 
ナポリで食べたパスタを思い出して…

煮込んだソースとリコッタチーズを混ぜつつ、
混ざってるとこ混ざってないところ
変化がある方が、断然食べられる。 

最初から混ぜちゃうと
野暮ったい料理になっちゃいます。

イタリア人の知恵ですね

ブカティーニ
ポルケッタとズッキーニ、ペコリーノチーズ
{FECC813A-2873-440D-9F9A-8646C0D4B433}

ポルケッタ(豚のロースト)を作ると
端っこが余ってきます。
この部分は美味しいけど塩分も強いんで、
刻んで、今 旬のズッキーニとペコリーノチーズで
パスタに合わせてみました。

ズッキーニも最初にしっかり揚げ焼きしてやって
美味しさを引き出します。

ポルケッタも炒めると
なんとなく熟成したような香りがして
美味しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨夜のIL BAFFOは
近所のシチリア料理店ROKUDAI
オーナー O西君主催の
貸切の食事会でした。

皆さんROKUDAIの常連の
イタリア大好きな方々や、
イタリア料理店のオーナーシェフの方々。

緊張するな〜〜汗

せっかくなので
今回のイタリア旅行で食べた物、
見た物、
買ってきた食材を使って
『ラツィオ州及びウンブリア州の料理』
をテーマにコースを組みました。
{CD96BC25-CCFB-4EE3-88DF-10ED8675053B}


ウンブリア産サラミ
{B4BBEB62-1518-4DAF-AC99-D7FF61F423BD}
ORVIETOのお肉屋さんで買ったもの
全ての生ハムやサラミは
店主のおじさんが作ってました。

SPELLOで食べた
トリュフのフリッタティーナ
{CA357616-624F-4A59-88CB-A6BB6A035D1C}


牛テールです。
{B89FD19A-85AD-4B84-89FE-420AC9092B8D}
ローマで食べた
コーダ ヴァチナーラのパスタ
トマトで柔らかく煮込んで
フェットチーネで合わせてみました。

メインは
イタリアで何回も食べたポルケッタ
{6FB9AD4B-FB28-4CF6-8FF8-3C34AFE233EE}

さすがに豚一頭焼くのは無理なので、
肩ロースの塊を包丁で開いて
{300CB15E-0601-46CD-8A98-DDBB10A78CBC}

フェンネルローズマリーパセリ
{6779ED70-5C77-4339-B41E-724A4BD379DB}

ニンニクと一緒にきざんで肉にまぶして
{703DCE03-BA53-490A-8990-D35711E9559F}

ロールケーキみたいに巻いて
糸で縛ってオーヴンでじっくり焼いていきます
{B97E77F1-6365-4F9F-9A74-5447D274DD51}

いい感じに焼き上がりました
{4BA89457-0940-459A-A40A-26CC14B70975}

皮もバリッとして美味しい。
イタリアで食べたポルケッタは
肉と、皮と、
皮の下の脂のバランスが美味かった。
それに少し近いものになったと思います。

やっぱり丸一頭焼くのにはかないませんが 笑

今回、気合い入れて仕込みしましたが
大変喜んで頂き 
盛り上がったお食事会となりました。
僕も楽しませてもらいました。

O西君、皆さんありがとうございました。
{20AE58FD-4933-4C80-8C06-C7805B2DEE94}






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【お知らせ】
7月11日(月)のディナータイムは、
貸切営業となります。

またランチタイムは準備のため
お休みさせて頂きます。

7月12日(火)は、
第二火曜日となる為
ランチのみ営業
夜はお休みとなります。

どうぞよろしくお願いします。


ブカティーニ  アッラ  グリーチャ
{4C7D2A01-4B8B-46FA-B699-CDA487C0E196}

皆さんご存知のパスタ料理
アマトリチャーナ

それのトマト無しバージョンがグリーチャ
アマトリチャーナの原型と言われています。

グリーチャという名前は
アマトリチャーナの発祥のアマトリーチェ近郊の
グリシャーノという村からだそうです。

もともとイタリアにはトマトは無かったので、
トマトが伝わる以前の料理でしょうね。

使う食材は
グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)と
ペコリーノ(羊のチーズ)
あと、黒胡椒      …だけ

二つとも塩気のある素材なので塩も入れません。
玉ねぎもニンニクも無し。
ローマの超シンプル料理の典型。
でもなんか美味い。

伝統的にブカティーニか、
メッツェマニケっていう
短いマカロニを使います

ブカティーニ
{7FFB52F3-8AFF-4859-A885-51A00E72DF09}

真ん中に穴の空いたパスタ

同じブカティーニでもメーカーによって
太さや、穴の大きさ、茹で時間全部違います。
0.何㎜の世界ですが。

ローマで食べた記憶を思い出しながら
色んなメーカーのブカティーニで試作

簡単そうなんですが
チーズの量とかオイルの量で
印象が全然違ってきます。
ペコリーノ  けちっちゃダメです。
イタリア人みたいにドバッと入れないと
味が決まりません。

おかげで3日間、賄いずっとグリーチャでした笑
全然飽きませんけど。
シンプルだからこそ毎日食べられる。

日本人がうどんを食べるように
ローマの人達の日常的な料理。











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。