丑三つ時に・・・

テーマ:
お肌の為に早く寝ないといけないのに、またもや夜更かしをしていた。
すると、
午前2時を少しまわった頃・・・

ガサッガサガサッッッッッッ
何やら物音がする・・・

キッチンから・・・

ひ~~~
今年最初の・・・・・
ヤツか!???
音がおっきい・・・
じゃ、デカイヤツ?冬眠してたの???

は・・・早過ぎない?
秋にバルサンしたのに~!
効いてないの!?

あれ?

換気扇の音が加わる。

あれ?

見に行くと、主人が何か作っていた。
「何してんの?」
覗き込むと、楕円形のエビせんにソースをぬっていた。

『腹減った。』

見ると2枚用意していた。
よしよし、いい心掛けだね。
もちろん私もいただくよ。
こういう時、ダイエットは関係なくなるものと世間では決まっているのだよ。

《たません》

美味しかった。
‘たません’とは、お祭りの屋台でおなじみのあれだ。
関西だけかな?
それとも屋台は全国展開ものなのかな?

一応作り方を説明します。
1/まず、ソースをぬる。
  *どろソース*とお好み焼きソースをミックスすると美味しい
2/ マヨネーズを直径1mmほどの細い口から絞って
  全体に斜線状で掛ける。
  一応ダイエッターなので*キューピーハーフ*を使っている
  ↑最近は細い口と星形の口と二段構えで嬉しい
3/青のりを掛ける
4/天かす(揚げ玉)を掛ける
5/半熟の目玉焼きを載せる

一昨年のえべっさん(十日戎)の屋台でたませんを買った主人、
目玉焼きを丸々落とす。
えべっさんの時に落とすなんて不吉~と思っていたが、
その後、悔しい思いを引きずっていたのか、時々たませんを作る様になる。
私的には嬉しい結果。
AD