私的鳥獣戯画 - Vivi e lascia vivere!

身近な自然と戯れた記念写真で綴る…

NEW !
テーマ:

おはようございます。

 

7月は休日のたびにササゴイさんに会いに行っていました。思い描いていた瞬間に遭遇することは、たった一度だけでした。ため息が出るような結果ですが、わたしの観察力(能力)が不足しているという事でしょうね。まだまだということです。

 

この写真、何がわたしにとって「奇跡の1枚」かというと、ササゴイが水中でオイカワを捉えた瞬間の画像だからです。石の影に身を潜めてじっと狙いを定めていたかと思うと、首を伸ばして魚を捕まえに掛ります。そのスピードはとても早く、静から動へのタイミングもいつ訪れるかわかりません。なので、大抵は捉えた後の写真になってしまうものですから…

 

しかも狩りの成功率が高いわけでもありません。一部のカメラマンからは、「ヘタクソ」「へぼ」「ドジ」などとの罵詈雑言が飛んだりしますが、これくらいの成功率だからこそ自然界の絶妙のバランスは維持されているのだと思います。そして、「赤いの(婚姻色を帯びた個体)」でなければ、「チッ、白か!」とか…。たぶん、大きいものほど数は少なく警戒心も強いと思います。そして、ササゴイさんは赤いのを狙って狩りをしているわけではないので、これも仕方のないことです。

 

以前に、熊本県の水前寺公園のササゴイが騙し(餌)を使って狩りをする様子がテレビで紹介された記憶があります。道具を使うなんて、賢い鳥さんなんですネ。

 

狩りの様子を撮った画像は何枚もあるので、それはまた後日にアップをします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。