「道後温泉・・3」の続きになります

 

道後ハイカラ通りを歩き

道後温泉本館に着いた所からになります

やっと道後温泉入浴ね温泉

 

よろしかったら 

またお付き合いくださいませ花

 

 

 

ホテルへチェックイン後すぐに

道後温泉に入る予定でしたが

 

とても混んでいて待たなくては・・で

道後温泉入浴は翌朝にしました

ホテルの夕食までこの辺りを散策歩く

 

 

 

道後オンセナート2018が2017.9月から開催中

期間中国内外で活躍中のアーティストが

道後の街角や宿泊施設などを彩る様々な作品を展示

 

蜷川実花「道後温泉本館インスタレーション」

障子や硝子に写真集から抜粋した花火の写真を設置

 

 

三沢厚彦「Animal2017-01-B2(クマ)」

浅田政志

「鶴の恩返し第八章その弐 -朝六時、本日も湯が沸き人集う-」

梅佳代「坊ちゃんたち」

道後中学校野球部男子らしい・・

↑いつもこんな感じではないのですね

巨大なクマにはびっくりでしたくま

 

 

玉の石

長い柄の柄杓で石にお湯をかけ願い事をしましたよ

 

 

 

 

道後温泉別館 飛鳥乃湯

2017年9月にオープンしたばかりです

 

 

 

 

 

湯神社へとりい

 

 

 

こちらの階段からも道後温泉を・・

 

 

 

 

空の散歩道から

道後温泉綺麗に見えました

 

 

 

 

そして伊佐爾波神社へとりい

135段の石段が綺麗ですが・・

今日はもうキツイですあせる

 

振り返ると町が見えますよ

 

朱色の社殿が綺麗でした

 

 

御朱印帳忘れずに持って来ました

御朱印も頂いて満足

お参りもしっかりさせていただきましたよ

 

 

 

 

 

あっという間に暗くなって

この後ホテルへ戻り夕食を・・

とっても美味しかったのれすとらん

ホテルの記事はまた次回にしますね

 

 

翌朝 朝食後に温泉入浴へ

 

 

外に並んでいる人も少なく

空いていると思ったのですが

やはり個室付きは待ち時間が・・

 

神の湯二階席コースにしました

(チケットは4コースありますよ)

 

 

大広間へ案内されて・・

入浴等の説明を受け浴衣を受け取り

売店の横を抜け・・

 

 

 

階段を下り・・

神の湯に入浴

↓写真お借りしました

男湯かな?女湯はこれとは少し違いました

湯上りに浴衣のまま大広間に戻り

お茶とお菓子でゆっくり出来ます

 

 

 

障子を開けて外も観てもいいですよ~と温泉の方が・・

 

前日お茶した一六茶寮が・・

 

3階の個室の奥に坊ちゃんの間がありました

 

 

温泉内も見学しましたよ

何処を見ても歴史を感じますね

(写真禁止の所もあります)

 

 

旅行本を見て

入浴システム?とか何だか面倒そうでしたが

いつもと違う事を経験するのも楽しくて

 

温泉のお湯だけを楽しむと言うより

こちらの歴史全部を体感する温泉入浴かな

何かのアトラクションみたいで

楽しかったですねキャハッ

 

若い人も多かったのですが

人気なの分かる気がしました

 

一生に一度は・・と思っていた道後温泉

なんでかな、有難いなぁと・・

なんか、おばあちゃんみたいだけどあせる

ほんと来て良かったと思いましたよチョキ

 

 

長くなりましたので 次へ続きますね

次はホテルの記事になる予定です・・

 

いつも お寄り頂きまして

ありがとうございます花

AD