-----この世界に映る偽りという名のボク。

基本書いているのは短編という名の自分がふと思ったことです。
誰かの心に留めていただけるような文章が書けるように日々頑張っています。


テーマ:

人はなぜ人を愛そうとするのだろうか。

人はなぜ人のぬくもりを欲しがるのだろうか。


…独りでは生きていけないから?

独りでは寂しくてしょうがないから?


…果たしてそれだけなのだろうか。


そもそも人を好きになるとはなんなのだろうか。

なぜそのような感情が生まれたのだろうか。


僕は〝恋愛" ほどややこしい感情はないと考えている。


人を好きになるという気持ちは確かに同じなのに人によって考え方が違うから。


一人は異性に告白し

一人は同性に告白した。


その〝好き"という気持ちはおんなじ。


だけど

周りの反応が大きく違ったりする。


なぜなのだろうか。


同じ感情なのになぜ人はとやかく言うのだろうか。


そして友達に持つ〝好き"と好きな人に持つ〝好き"の違いは果たして何なのだろうか。


はっきりした違いはきっとないような気がする。


…僕は、だけどね。


僕だって好きな人ができたことがあるけど深く深く考えると

好きだって思うのは理論云々じゃとても言い表せないくらいすごく感覚的な感情な気がする。


そりゃなんで好きかって聞かれても好きなもんは好きだもんね。


理由を言ってって聞かれたら答えられるかもだけど

それはどのように友達の好きと違うの?

そう思ったりするのって友達とおんなじじゃん?


そんなこと言われるとなんだか困ったりしない?


…感情が目に見えたらきっと楽なんだろうけどね。


これが出てるからこれは恋なんだーとかさ。


まぁ、そんなうまい話がないからこそ

人は一生懸命その人に自分の気持ちをわかってもらえるように努力するのだけれど。


…でも、そうだからこそ起きる問題もたくさんあって。


好きっていう感情を利用して誰かをだましたり

付き合ってみて思っていたのと違ったからって簡単に別れたり。

好きだ好きだと言いながら他の人に手を出している人。

そういう人の気持ちを簡単に踏みにじるやつもいる。


そういう中で時々いるのが

本当に好きっていう気持ちを感じたことがなくてなんとなく付き合ってる人。


…まだわからないから簡単に別れるだとかそんな言葉がいつも出てくる。

そういう言葉が出てくるってことは

別れても他の人がいるから大丈夫っていう自信の表れのような気がする。


本当に相手が好きなら意地でも別れたくないって思うはずだから。

イモリのしっぽみたいに簡単に切れるような人は好きなんかじゃなくてただ自分の欲を満たすだけにいる人。


感情なんかそこにはないんだ。


ただ『付き合っている』という形がほしいだけ。


いつでも感じられるぬくもりがほしいだけ。


…恋愛にはいろんな形がある。


そう言い切ってしまえばそれだけなのかもしれないけど

でも…


きっとそういう恋愛しか出来ない人は

ずっと人のぬくもりを追い続けるだけで終わってしまう気がする。


…相手も同じようにぬくもりを、愛を求めてるとしたら

偽りのぬくもりなんてすぐにわかってしまうよ。


だって

そのぬくもりはきっとあったかくないんだもの。


心がこもっていないぬくもりを何回感じても結果は同じ。

自分がいつまでたっても満たされないのは自分にも相手に捧げるぬくもりがないから。


二人のぬくもりが合わさってはじめてきっとあったかくなると思うから。


…今挙げたこと以外にたくさん数えきれないくらい考えがあると思う。


それが合致した相手こそがきっと仮にいう『運命の人』とやらなのではないだろうか。


…もちろん、それも違うという考え方もあるだろうな。





----恋愛に関してはっきりとした答えがない以上

このややこしい感情が本当はどういうものなのかに答えが出ることはないのだろうが…


好きだ、とはっきり認識できないとしたらそれはきっとそれとは違った感情であるに違いない。



自分の気持ちをはっきり断言できないのに付き合っているのだとしたら


それはただの


恋愛〝ごっこ"

をしているに過ぎない。



…それは将来的に人を不幸にするだけだよ。


だから…



自分に問いかけてみて

本当に自分はその人のことが好きなのかって。


絶対に自分はこの人じゃないと嫌だって想えるのかって。


…そう考えて少しでも疑問を感じたときは

もう一度その人と向き合ってみて。


ちゃんと真正面から。


そこまでしてやはり考えがぼんやりしたりするのなら…

その気持ちはただ自分が自分に言い聞かせているだけなのかもしれない。



…さぁ。



あなたはどうだった・・・・?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

---嘘にはいろんな種類があって。


人を守るための嘘もあれば

人を陥れるための嘘もある。


でも、

人のためにつく嘘だけでなく
自分のためにつく嘘もある。


人をだまそうとしてつく嘘よりもきっと人は自分のためにつく嘘が多いと思う。


ある人は
自分の立場を失いたくないからと言って


ある人は

人に嫌われたくないからといった。


…自分を守るための嘘の口実はすべていいわけなのだ。


自分はこうだから。

だから、しょうがないんだ。


そう言い聞かせるために人の評価や人の気持ちを使う。


『あの人の気持ちを留めておきたいから。

あのことが知られたらあの人に嫌われてしまう。』


確かにそう思うこともあると思う。


でも、

それをずっと隠していくことはきっと無理だ。


嘘は嘘でしかないのだから。


いつかはぼろが出て台無しになってしまう。


それをずっと続けていたらいつまでたっても変わらない。


きっとその嘘はいつの間にか自分で自分をだますようになっていくだろう。


何が本当なのかわからなくなるというのに。


自分の本当の気持ちが分からなくなってしまってるのではないだろうか。


〝誰からも嫌われたくない"



その気持ちが強すぎてその場しのぎの想いになってないだろうか。


自分がずっと一緒にいたいって思っているのなら。

仮にもそう思っているのならなぜ嘘をついたのだろうか。


嘘をいうのは簡単だよ。

だって真実がその人に知られなければそれがその人にとっての〝真実"だからね。


でも


自分を守るために吐いたその嘘はきっと誰かを傷つけている。


自分が見ようとしてないから見えてないけど

その嘘はきっと誰かを傷つけて消えない傷を残してる。


自分が満足するために人を使うためにつく嘘は人を陥れるためにつく嘘とおんなじなんだ。


相手がバカなんじゃない。

自分がただ理由をつけて自分に言い聞かせてるだけ。



自分は悪くない。

って。


確かに世界中に人はどこにでもいるよ。


自分のことを知らない人はいっぱいいる。


でも

どんなに傷つけたって代わりがいる。


そういうもんじゃないんだよ。


その人にはその人の人生があって

その人生を自分一人のせいで狂わせてしまった。


その事にちゃんと向き合って。


いろんな人と出会うことはいいことだと思う。


だけど

もう一度人との関わり方を考えなくちゃいけない。


自分が付いてきた嘘を見直してみなくちゃいけない。


『自分が傷つかないように』


ってついた嘘は自分が傷つかない代わりに嘘をつかれた人が傷ついているんだ。


嘘をつかれた側はいつまでも気が付かないわけがないんだよ。


気が付かないふりをしているだけ。

自分の気持ちに嘘をついているだけ。


…そんな嘘だらけの関係、本当に幸せなのだろうか。



本当に…そのままでいいのだろうか。


自分だって辛いだけだ。



例えば

嘘をついて人に好感を持ってもらって恋愛をするのだって。


嘘で出来た情報によって

人が自分を愛するのを待つんじゃない。


自分が人を愛することを出来るのを待つんじゃない。



勝手に人は惹かれていくものなんだから


好感なんてどうでもいいから普通に話して

恋なんかどうでもいいから自分をさらけ出してそれで自分も相手も惹かれたらよかったね


それくらいでいいのさ。



さっき言ったように

嘘なんてすぐぼろが出るし疲れるだけだろ。



…自分の気持ちに素直になれてる人がきっと『幸せな人』なんだろうから。


少しでも人が傷つくかもしれないなぁって思えるような嘘をつけるような存在なら


それはきっと自分にとって


『その他大勢』の人でしかないのかもしれない。


私は 少なくともそう思うけど

果たして君はどう思うだろうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

---あの人って○○らしいよ…


僕はよくそういう話を聞く。


…みんなの大好きな噂だ。

それはホントのことが少ない。

半分事実で半分嘘だったり

ひどいときはすべてが嘘だったりする。


でもその噂がみんなの中では〝事実"となり

本人が話すことが〝嘘"となってしまう。


人は面白ければ何でもいいのだ。


飽きればどうでもよくなるし

もしそれが使えるようだったらそれをもっとアレンジしてさらに面白さを足そうとする。


その人の気持ちや事実なのか事実じゃないのかなんてもう考えようとしない。


それそこどうでもいいのだ。

面白ければ。


自分たちが楽しければいいのだから。


----考えれば考えるほど反吐がでる。


汚い。


ここまで人の心は汚くなってしまったのか。


噂には大抵悪意しかこもっていない。


人を貶めてやろうとか

面白そうだから広めてやろうとか。


でも軽い気持ちだろうが何だろうが

噂というものは人の心を傷つける。


広まれば広まるほどその噂は真実となり誰も話を聞かなくなる。


噂だけが先走って真実が見えなくなってしまうのだ。

まるで最初からその真実なんて存在しなかったようにかき消されて噂が人々の中で真実と化してしまう。


どれだけそれが人の心を苦しめて行くかなんて

噂を立てた人は考えもしないだろう。


他人の人生なんてそんな真剣に考えてる奴なんかいない。


結局みんな他人事なのだ。


---自分が傷つかなければそれでいい。

自分に被害が行くくらいならあいつくらいどうでもいい。


そう心のどこかで考えているから。


いじめの原因とかもきっとそういう人の心の隅にある考えなのではないだろうか。

僕は少なくともそう思う。


噂が見たことも話したこともない人の印象を決定づけてしまうものだということを

噂をすぐ立ててしまう人にもう一度よく考えてほしいと思う。



そして同時に…

噂を簡単に信じてその人のことを詳しく知らないくせにイメージを決定づけてしまう人にも考えてほしい。



噂だけが真実とは限らないってことを。

〝火のない所に煙は立たぬ"


とは言うけれどその火はその人がたてたものじゃなくて他の人が偽ったものかもしれないってことに。


きちんと面と向かって話してからその人の印象を決めてほしい。



特に学校や会社などのある意味孤立している社会の中で過ごしてる人に僕はよく考えてもらいたいと思う。



僕も学校に身を置いているから今までもたくさん噂のせいで辛い目に合ってる人を見てきたから。


でも話してみたら普通の人でそんな事実なんてないってこともよくあったから。



…あなたも自分に聞いてみてくれないだろうか。


そんなことはなかったかって。


それは本当に事実だったのだろうかって考えてみて。



もう噂のせいで辛い思いをしないように。


嘘の噂のせいで日々が楽しくなくなってしまう人が減る様に。



どうか 協力してください。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。