IMG_20170301_092545195.jpg


これまで4回に渡ってハレス体験記を書いてきました。


てか、2PMに関係ないことが多いし、コンサート内容ないし。

ハレスについて言えば、今から書く


このまとめ記事だけで良かったんじゃね?


と、ちょっと後悔しています。


さ、今回一日中ハレスに密着し、別世界を見せてもらったわけですが。

ハレスに必要なものをしみじみと感じましたので、まとめておきたいと思います。


これは、ハレスに限ったことではなく、アイドル追っかけ全体に言えることであり、

一般的によく言われていることばかりですけど。



ハレスに必要なもの

 


その1.体力

 

ハレスさんたちは、みんな元気!!!

やはり好きなことへの情熱は力になりますね。


朝からソウル観光&ショッピングをした私は、

コンサート会場に向かう地下鉄ですでにおネム。


まさか、これからが本番だなんて・・・・(((゜д゜;)))


と、信じられない思い。

バラードでは寝てしまう!と本気で思っていました。


コンサートが終わってからも、

ハレスさんたちはグッズを並んで買ったりし、その後は遅い夕飯。


すべてが終わり、友人と別れたのは23時頃だったでしょうか。


普段22時過ぎにはエビの隣でゴロゴロしている私には、なかなかハードな一日。

翌日まで、疲れが残っていました。


しかしながら、ハレスさんは違います!


今回の2PMのコンサート、「6 nights」と呼ばれており、

2月末の金・土・日と3月初めの金・土・日の計6回行われます。


私は2月の土曜日を選び、友人にチケットを取ってもらったわけですが。

当然のごとく、コンサートは1回だけ行くのだと思い込んでいたのです。


そしたら、友人が翌日の日曜日にもコンサートに参戦すると知り、ビックリ!


友人はまだ甘いほうで、今回知り合ったハレス仲間は金・土・日の3日連続参戦でした。

そのうちの1人は、翌週末の金・土・日も参戦すると。


夕方のコンサートだけに参加するだけでなく、昼間は昼間で、

コンサート会場で配られるうちわをもらいに並んだり、グッズの購入に並んだり。


その上、せっかく日本から来ているので、

ソウル観光や美味しい物も食べなければなりません。


コンサート翌日、疲れが取れず死んでいる私のところには、

早起きして美味しい物を食べに行った友人から写真が送られてきました。





IMG_20170305_160417520.jpg
明洞にて。


元気だわー!








その後、午後には、




IMG_20170305_160417154.jpg
コンサートがあるオリンピック公園にて。



元気だわー!




散々遊んだ後に、夕方のコンサートですよ!

ほんと、体力ありますね。


しかも、日曜日までコンサートに参戦した友人は、

月曜日の早朝日本に戻り、そのまま出社しました。


すごい・・・・

尊敬・・・・・


とにかくハレスさんたちは、素晴らしいフットワーク!!


面倒くさがりでフットワークの重い私に

ハレスライフは難しいなとしみじみ感じました。






その2.経済力


ある程度、お金がないとハレスは無理です。


今回のコンサートのチケット代、なんと11万ウォン(約11000円)!

星野源さんのチケットが7900円であることを考えると、私には高く感じました。


でもま、11万ウォン分の経験と出会いがあり、非常に満足しています。


今回知り合ったハレス仲間は、6回全部に行くそうで、

チケット代だけで、なんと66万ウォン(約66000円)!!!\(゜□゜)/


2週にわたって行われるため、翌週末も韓国にやってくると。

2往復分の飛行機代と、ホテル代が必要です。


大阪在住の友人は、今回のコンサートのちょっと前に、

北海道で行われたコンサートにも参戦していました。


どんだけ移動してんの~!!!Σ(~∀~||;)


コンサートがあるたびに、チケット代+交通費+宿泊代。

そして、各コンサートで発売されるグッズの購入。



ハレスに経済力は

必須なのであります。



私には無理!!(T▽T;)







その3.家族の協力


一日中家を空けるので、エビマグロさんにお任せしました。

チケットを取った時点で、2/25に仕事の予定は入れないで欲しいとお願いしておきました。


マグロさんのおかげで、朝から晩まで楽しめたわけですが。


お昼過ぎには、




Fotor_148869739499869.jpg


お昼ごはん食べてまーす!




と、報告写真が送られてきました。

二人で外食したようです。



そして、コンサートでは撮影禁止なのですが。

最後の方には、みんなで携帯と取り出して写真撮り放題の時間が。


その時、携帯を出してみたら、





Fotor_148871778485556.jpg
(※できるだけ自粛写真)


二人でお風呂に入りました~




と、またもや報告写真が。



以前、エビと同じ年の子を持つ友人と

お互い子供を夫に預けて遊んだんですが。


どちらも夫から同じような報告写真が送られてきてウケました。


なぜにパパ達はツーショット写真を撮り、

同じようにアピールするんですかね。


とにかく、マグロさんのおかげで、朝から晩まで遊ばせてもらったというのに。

優しいマグロパパとエビは、疲れているだろうからと夜の東大門まで迎えに来てくれました。


夜遅くに寝間着のまま車に乗せられちゃて。

エビ、ごめん。


私の場合、韓国在住で韓国のコンサートに行ったから一日ですけど。

ハレスさんたちは、泊りがけの遠征がたびたびあるわけです。


家庭のあるハレスさんたちは、そのたびに家族の協力が必要となります。

ハレスさんの裏には、それを助けてくれる家族の存在が。


ハレスさんだけでなく、何かを熱く追いかけるには、

体力・経済力・家族の協力が必要なのだと、今回勉強になったのでありました。





これで、「ハレス体験記」は以上です!

久しぶりに長いシリーズとなりました。

 

縁のある2PMのコンサートに行けて生歌が聞けて。

とってもいい機会でした!(≧▽≦)


今後も変わらず、韓流無知の私の中で、

2PMは特別な存在でい続けると思います。


2PMのコンサートを見たら、通常は2PMファンになるかと思いますが。

私の場合は、なぜかハレスファン!(///∇//)


一日行動を共にし、もはや他人とは思えません。


しかしながら、私が参戦した翌日のコンサートで、メンバーが舞台装置から落下。

コンサートは急きょ中止となり、3月のコンサートもなくなってしまったそうです。


事故があったコンサートにも参戦していた友人たちは、その夜眠れなかったそう。


ハレスさんたちが胸を痛めているのを知り、私も悲しくなってしまいました。


このコンサートが、メンバーの入隊前に全員で公演する最後の機会でして。

3月の公演が本当に最後になるため、

3月のチケットしかとっていなかったハレスさんも多いそうです。


怪我をしたジュンケイさんが早く回復し、

ハレスさんたちのために、もう一度機会を作ってくれることを願っています!


長い記録にお付き合いくださり、ありがとうございました~








ハレス友から大量の日本のお菓子をもらったよ!(写ってるのはほんの一部)

子守りのお礼にマグロさんにも少しあげました!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村

AD