育毛・発毛情報ブログ

安全を重視して育毛剤や育毛サプリメントを販売する育毛・発毛.JPのブログです。


テーマ:

全国的に梅雨入りをしましたが今年は例年に稀みるほどの猛暑が予想されています。

 

日々、全国よりメールでのご相談を承り、状況に応じてはメンズサロンCOCOへご来店いただきき、直接頭皮を拝見する中で気になる点がありましたのでご紹介をいたします。

 

昨今、頭皮にもっとも良いとされるシャンプーはいくつかに分かれてとお考えの方が多いようです。

 

1.合成成分や界面活性剤などが含まれない、天然系のシャンプー

2.石鹸系のシャンプーまたは固形石鹸

3.シャンプーなどを使わない湯シャン

4.育毛成分などがシャンプーにも配合されている製品など。

 

それぞれを推薦しているHPやブログなどを見ると大変説得力のある、内容の文書が紹介されています。

 

4の育毛成分が配合されている成分がシャンプーに配合されていたとしても、結局漱いでしまえば育毛に大きな役割は果たしません。

 

多くの方からご相談を受ける中、過去に4を試したけども効果がなかったり、抜け毛が増えたような気がしたのでその真逆な説を推奨している3に変更した。

 

または1を試し、4のタイプのシャンプーを使って、現在は2の石鹸系シャンプーで落ち着いているなど対応方法は様々です。

 

どのような方法を取るにしても一番重要なのはお選びになったシャンプーがご本人の現在の頭皮や毛根の状態。

 

お仕事などの環境によって季節に応じた、頭皮環境の変化に対応ができているかです。

 

ご相談を承る中で問題なのは上記でご紹介をした1~3のシャンプーや方法を取られている方たちです。

 

1や2は春、秋、冬など気温も高くなく、汗や皮脂の分泌が少ない時であればまだ良いかもしれませんが2の石鹸系のシャンプーや固形石鹸などは夏場に限らず、分泌している皮脂と混ざりあって、角化しやすく、毛穴などを埋めてしまう可能性が特に高いです。

 

それを回避する為には漱ぎなどを徹底することが必要です。

 

1の天然系シャンプーは成分的にも安心で、尚且つ多くの化学成分が配合されていると頭皮に与える影響が高く、それが薄毛を進行させていると宣伝している商品が多くあります。

 

皆さんがしている大きな誤解の中で指定成分に該当しない防腐剤をつかっていない代わりにより危険性が高く、安全性が十分確認されていないと言われているような成分を防腐剤として代用している場合が多く見受けられます。

 

また防腐剤などを配合していない天然シャンプーとの宣伝を見かけますが製品が製造されてから流通ルートを介し、お手元までに届くまでの期間。また開封後、もっとも湿気が高く、高温になりがちなお風呂で保管がされているシャンプーに防腐剤が一切配合されていないのであれば当然、使用期限が設定されていたり、製造から使用が終了するまで冷蔵保存などの処置を取らなくては腐敗する公算が高いです。

 

日本の厚生労働省では流通途中や使用途中にこのような問題が生じないためにシャンプーとして認可をする際には必ず一定の防腐処置の成分を配合するよう求めていますが過大広告などによって、一切防腐剤などの化学成分を配合していないような説明をしている商品も見かけます。

 

1の天然系シャンプーや3の湯シャンの1番の問題は洗浄力が全くない、これらの方法で本当に育毛にプラスに働くのかという部分です。

 

以下の画像は1や3の方法で洗髪をされていた方たちに多くみられる頭皮や毛根の状態です。

 

分泌した皮脂が毛穴を埋めてしまっている状態です。

 

洗浄力が弱いシャンプーや湯シャンをされている方の問題点はいくつかあります。

 

1.毛穴内部の奥底で生成されたばかりの髪が成長する隙間もないことから、本来あるべき太さや本数が生えだすことができない状態。

 

2.どのような育毛剤や育毛ケアを行っていただいても新しく生え出そうとしている髪は弱弱しく産毛状の髪です。そのような髪ではこれほどまでに角化した皮脂や老廃物を押しのけて生え出すことはできません。

 

3.抜けてはいないものの、産毛状で残っている髪に対し、どのような育毛ケアを施しても、髪の太さが成長する空間が確保されていなければ、成果には繋がりません。

 

4.どれだけ有効な育毛剤を毎日塗布をしても、このような状態では育毛剤は毛根内部まで到達せず、頭皮の表面に広がるだけです。育毛剤は毛穴内部に浸透しなくては効果を発揮しませんし、頭皮表面に塗っても作用はしません。

 

 

 

 

理想的な毛根は以下の画像ような角化した皮脂が毛穴を埋めていない状態を保つことです。

 

 

 

 

 

 

 

角化した皮脂が頭皮表面や毛穴の開口部分、毛穴内部を埋めていなければ、生成されたばかりの髪は何かに阻害され、太さが増す邪魔をされませんし新たに生えだそうとする新芽の状態の髪が頭皮から生え出る為に阻害するものがありません。

 

当然塗布している育毛剤やご利用いただくTheradome LH80 Proのレーザーも毛穴内部まで到達し、効果を発揮します。

 

このような状態を維持できるかはご本人の日々のシャンプーの繰り返しのみでしか維持ができませんしご自分がどのような状態かを正確に確認するには経験のある専門家が頭皮を拡大し、状態を確認できるカメラが必要です。

 

その上で、これまでの誤った取り組みや今後注意するべき点を改善することが重要です。

 

これから気温の上昇と共に、皮脂の分泌がより活発になると頭皮や毛根の状態はさらに悪化します。

 

メンズサロンCOCOで提供しているグロースファクター導入コースは僅か3か月半ほどで以下のような回復を効果が期待できるメニューをご用意いたしております。

 

1.育毛成長因子グロースファクター導入コース

2.グロースファクターカクテル導入コース

3.ハイグレードグロースファクターカクテル導入コース

 

ケア開始前

 

ケア開始後 3か月ほど

 

 

 

 

詳しくは以下のブログでご紹介をしています。

メンズサロンCOCO 育毛グロースファクターコースの回復過程画像

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12140516841.html

 

どれだけ最先端な育毛メニューやケアを行っていただいてもそれを施す、ご自身の頭皮や毛根の状態が健全な状態でなければ効果は発揮しません。

 

また夏場の皮脂の過剰分泌や紫外線などの負荷は秋ごろに現れ、大量の脱毛の原因にも繋がります。

 

メンズサロンCOCOは最先端の育毛メニューのご提供だけではなく、AGAに対する疑問や今回ご紹介をしたような育毛の基本的なアドバイスのカウンセリングも行っております。

 

これからの季節、髪に大きな負担がかかり、回復度合いを大きく左右する季節を迎える前に

メンズサロンCOCOでは育毛にお役立ていただけるアドバイスを無料で行っております。

 

ぜひこの機会にメンズサロンCOCOはご利用ください。

 

 

無料カウンセリグのご予約やメニュー内容についてご質問がございましたら以下のいずれかのメールアドレスにご連絡をいただくかお電話でも受け付けおります。 メンズサロン COCO

453-0016 名古屋市中村区竹橋15-17 NICO ビル3F

TEL 052-453-1414

HP http://www.men-coco-coco.com   

メール info@men-coco-coco.com 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

育毛・発毛.JPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。