おはようございます(^^)

湘南・辻堂、フランススタイルのフラワー教室ビアンカキャンディ 主宰、

フラワーコンシェルジュの宮崎いくみです。

 

今週のテーマ、桜!サクラづくしで、#週末に飾りたい花!を紹介しています(^-^)

 今週は桜ウィーク!じっくり基本から学ぶ♪桜の水あげ方法と蕾の咲かせ方【#週末に飾りたい花】

 

 

#週末に飾りたい花 とは、
その週の週末に飾りたくなるような、オススメの花を、
週ごとに1種類決めて、月曜日~金曜日まで、
飾り方や花の合わせ方、配色のバリエーションを紹介していきます♪

 

 

本日も昨日に引き続き!基本から~~(^-^)/

まずは、桜をじっくりと楽しんでもらいたく、

一番簡単な、一輪挿しなど、単品アレンジをご紹介します。

 

 

 

 

桜は先週のミモザと同じく、

単品アレンジでも絵になる華やかさ♪

 

シンプルな、桜の活け方アイデアを集めました。

 

 

桜をちょこっと、小さく飾りたい!

 

 

最初は、一番簡単に♪1輪挿し~p(^-^)q

 

 

桜の枝は、

小さなガラス瓶に飾るだけでも、可愛らしいです♡

 

 

 

 

桜の枝を1本買ってきたら、

脇芽を落として、一輪挿し用にするといいですよ!

 

 

先日ご紹介した、啓翁桜は、

枝が細いものが多いので、小ぶりの一輪挿しに活けやすいサイズです。

 

 

活ける時の枝の長さは、

花瓶の高さ×2倍くらいを目安にカットして、

バランスを確認して下さいネ~!

 

 

 

 

小さな一輪挿しは、

ちょこっと飾りたい時に、重宝します(*^-^*)

 

 

先日、桜をテーマにしたランチ会をした時も、

桜のグラスアレンジを用意しました!

 

 

このまま透明のグラスへ活けると、

茶色い枝の部分が目立ってしまったので、

和紙を巻いて、グラスをリメイクしました(*^o^*)

 

 

 

 

ちなみに、こちらは100円ショップセリアのグラスを使いました!

 

リメイク方法は簡単です♪

 

 

 

 

(1)和のテーブルに合わせたかったので、和紙と水引を用意しました。

 

(2)和紙をグラスへ巻いて、テープか糊でとめます。

 

(3)その上から、2重にした水引を蝶々結びにします。

 

(4)花瓶の高さの2倍くらいに活けると、バランスとりやすいですよ!

 

 

photo by. yuchico

 

 

和のテーブルコーデと和紙は相性ばっちりです(*^-^*)

 

和紙でリメイクといえば、こちらのアイデアもオススメ♪

→★和紙や折り紙で花瓶をリメイク♪お正月花の定番花色配色!紅白&金色

この時は、お正月用でしたが、和紙の色合いを変えれば、

通年使えますよ~(^o^)/

 

淡いピンク色の和紙で巻くと、とっても優しい雰囲気に~♡

 

 

 

桜に似合う、花瓶は何色?

 

 

ちなみに、

桜と相性のいいガラス瓶の色でオススメなのが、

透明やブルー!

 

 

 

 

なかでも、私のイチオシは、淡いブルーです(^o^)/

 

 

桜といえば、和のイメージが強いですが、

淡いピンクの桜色×水色の組み合わせると、

ちょっと洋書の世界?!のような、新鮮さがあります~(*^^*)

 

 

 

 

ぜひ今週は、桜をたっぷりとお楽しみ下さ~い(^-^)/

 

 

【一番簡単な桜の活け方・まとめ】

 

●一輪挿しは、小さく飾りたい時に重宝。

長さのバランスは、花瓶×2倍を目安に!


●グラスに和紙を巻いて、リメイクすると、

和のテーブルコーデに似合う!


●洋風に楽しみたい時には、水色ガラスがオススメ♪

 

 

 

いつも読んで下さり、
ありがとうございます!

ステキな一週間を~

 

 

読んだよ~とお知らせ代わりに、ポチポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪

いつも応援して頂き感謝しています^^♡↓

 

にほんブログ村 

 

 http://ameblo.jp/ikuminoda/entry-12248744056.html

 

湘南の花のアトリエ&レッスン ビアンカキャンディ

フラワーコンシェルジュ・宮崎 いくみ

海辺の優しい生活&花のアトリエ-bianca_candy
お問い合わせ:メールフォームはコチラ→ポスト

 

 

AD