おはようございます(^^)

湘南・辻堂、フランススタイルのフラワー教室ビアンカキャンディ 主宰、

フラワーコンシェルジュの宮崎いくみです。

 

週末はいかがお過ごしでしたか~o(^-^)o

ぽかぽかと気持ちの良い陽気でしたね♪

 

さて、先週から始まりました、#週末に飾りたい花!

 

#週末に飾りたい花 とは、
その週の週末に飾りたくなるような、オススメの花を、
週ごとに1種類決めて、月曜日~金曜日まで、
飾り方や花の合わせ方、配色のバリエーションを紹介していきます♪

 


第2弾!今週の#週末に飾りたい花セレクトは、

桜、サクラ♪ (バラ科モモ亜科スモモ属 Prunus, Cerasus)

 

 

 

 

今月末になれば、ちょうどお花見の時期がやってきますが、
ひと足お先に♪お家でも桜を飾って、春気分を楽しむのはいかがでしょうか(^-^)/

 

 

本日は、週始めの月曜日!
まずは、桜について、じっくり基本からご紹介していきますね!

 


 

 

桜のオススメ品種について

 

 

桜といっても、色々な種類の品種があります。

 

私たちにとって身近な桜といえば、

お花見の時期に咲いている、ソメイヨシノ
それよりもっと早咲きで、2月上旬から楽しめるのが、河津桜、かなと思います^^

 


 


一般的に、お花屋さんで手に入りやすい桜は、


●啓翁桜 (ケイオウザクラ) 写真右側
・・・淡いピンク色の小さな花をつけます。
枝が細いものが多く、切りやすいです。枝は直線ラインのまっすぐ。


●吉野桜 (ヨシノザクラ) 写真左側
・・・啓翁桜よりも、花色が淡く白に近く、やや大振りの花をつけます。
枝は曲線ラインを描いていて、味わいがあります。

 

他にも、
彼岸桜(ヒガンサクラ)、東海桜(トウカイザクラ)、などがあります。

ぜひ、お花屋さんをのぞいてみて下さいネ~(^_-)-☆

 

 

 

桜の水あげ方法について

 


桜は、枝ものなので、
できれば枝切り用のハサミがあると、作業しやすいと思います。
→★花のある暮らし入門♪揃えておきたい基本の道具はコレ!【klastyling掲載】

 

 

 

 

水あげ方法は、

まず、茎の切り口にハサミを入れて、縦に割ります。(①)
そして、枝を90度回して、十字に切り込みを入れます。(②)

やや深めの水にいれて、しっかり水あげしましょう!

 


蕾が固い場合、早く咲かせたい場合・・・
●日のあたる暖かい場所に置く。(ただし暖房が直接あたらないところ)
●枝に霧吹きする。

を試してみて下さいね♪

 

 

 

 

花が開いたら、1~2週間くらい咲いていてくれます。

 

この辺りは、お花見の桜と一緒ですね~!
少しづつ散っていきますが、最後には、緑色の新芽が出てくるので、
長く楽しめますよ(^o^)/

 


明日からは、簡単な活け方や、組み合わせなど、
色々とご紹介していきます♪
どうぞお楽しみに!

 

 

 


桜のことで、聞いてみたいことありましたら、
ぜひリクエストお待ちしております~(^-^)/

メールフォーム  または HPのお問い合わせフォーム

 

 

【桜の豆知識・今日のまとめ】

 

●桜の枝は、啓翁桜、吉野桜などが手に入りやすい。


●枝の切り口は、十字に切り込みを入れて、
深い水でしっかり水あげしましょう。


●蕾が固かったら、霧吹きして暖かなところへ置くと、早く咲きます。

 

 

いつも読んで下さり、
ありがとうございます!

ステキな一週間を~

 

 

読んだよ~とお知らせ代わりに、ポチポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪

いつも応援して頂き感謝しています^^♡↓

 

にほんブログ村 

 

 http://ameblo.jp/ikuminoda/entry-12248744056.html

 

湘南の花のアトリエ&レッスン ビアンカキャンディ

フラワーコンシェルジュ・宮崎 いくみ

海辺の優しい生活&花のアトリエ-bianca_candy
お問い合わせ:メールフォームはコチラ→ポスト

 

AD