初の書籍が10月22日発売決定

Making世界一東京書籍より

クリック→http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/80795/



1st 写真集も発売決定
「Hollywood Debut




皆様、いつも応援ありがとうございます。


========================
吉松育美の公式サイト
http://ikumiyoshimatsu.com
オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/yoshimatsuikumi?ref=hl
オフィシャルYouTube
http://www.youtube.com/user/yoshimatsuikumi
 問い合わせ
manager@ikumiyoshimatsu.com
東京都港区南麻布3-20-1麻布グリーンテラス5F
03-6859-8524
IY GLOBAL, LLC
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月28日(木)

ストーカー規制法について(Ⅱ)

テーマ:ブログ




今、私はアメリカで活動しています。そのために、どうしても色んな事を日本と海外で比較してしまう。また、比較されます。



先日、接近禁止命令の仮処分申請のお話をしましたが、今回はアメリカで学んだ事も含めて書きたいと思います。



もし皆さんが他の国のことも知っている事があれば是非教えて下さい。


そして、専門家ではないので間違えがあったら何なりと指摘していただけたらと思います。


まず、私が自分の経験を通して思った事はストーカー規制法での規制となる対象となる範囲です。


日本のストーカー規制法では規制される対象が恋愛感情を発端とするコイが前提に無ければ該当しないという、とても限定的なものなのです。



私も、警察から私のケースはX氏の間に恋愛関係がないのでストーカーにはなりません。と言われ衝撃を受けた事を鮮明に覚えています。



ストーカーやつきまといというのは恋愛感情からくるだけのものでしょうか?いや、その他のケースだって十分にあり得るはずです。



このような決まりのために、法律に該当しないケースで苦しんでいる多くの被害者の声も私は聞きました。



アメリカでは様々なケースに応じて法律が細かく決まっています。


ストーキングも被害者の対象がこのように細分化されています。


・Domestic Violence
(対象者:身内、恋愛関係にあった者、同居人、配偶者など)
・Elder or Dependent Adult Abuse
(対象者:65歳以上の高齢者または身体障害者)
・Civil Harassment
(対象者:全く面識の無い人、又は自分とは関係が近くない人物)
・Workplace Violence
(対象者:仕事関係者)

(不法な暴行、性的暴力、ハラスメント、嫌がらせ、脅し等も含む)


全く面識の無い第三者からのストーキングや嫌がらせというものは「Civil Harassment」という分類の中に含まれます。


「Civil Harassment」とは、一般的に自分とは面識の無い人物または、自分とは近くない人物から精神的暴力、嫌がらせ、脅しと感じるもの、スト=キング、性的暴力を受ける事を指します。


ストーカー行為は恋愛感情のもつれだけでなく、人間が持つ感情(嫉妬やねたみなど)、金銭問題、人間関係など様々な要因で起こりうるものだと思います。


ストーカー規制法も規制の対象がもっと広くなると、より多くの方を好救えると思います。


日本では2013年のストーカー認知件数2万1千人と過去最多。今年の1月~6月までのストーカー関連事件での摘発事件数も去年の4倍超とニュースで見ました。


過去の事件も受け、警視庁もストーカーに対し対策強化したり、積極的な取り組みもニュースで見受けられ嬉しく思います。



改善できる点は改善していき、より良い社会に向けて少しでも前進していけたらと心から
思います。


私達にできることの一つは社会に対して問題提起して行く事だと思います。発信しなければ何も始まらない。何も動かない気がして…このブログを書かせていただきました。


まだまだ勉強不十分な私ですが、学んだ事シェアさせて下さい。


(※ここではアメリカのカリフォルニア州の法律を元に書いています。)

                                  (つづく)

<参照>

Stalking Resource Center

http://www.victimsofcrime.org/our-programs/stalking-resource-center

California Courts

http://www.courts.ca.gov/1044.htm

警視庁/ストーカー規制法

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140726/crm14072609160004-n1.htm

産経ニュース/ストーカー殺人 被害者守る対策を尽くせ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140508/crm14050803170002-n1.htm

警察官3000人増員要求へ、ストーカー、五輪対策

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/26/kiji/K20140826008814100.html

日本経済新聞/ストーカー規制強化

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H07_V00C14A8CC0000/


オフィシャルFacebook
オフィシャル twitter@ikumiyoshimatsu
Instagram Ikumiyoshimatsu
写真集"Hollywood Debut"購入リンク
書籍『Making 世界一』購入先リンク
ikumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月25日(月)

接近禁止命令(仮処分)の結果(Ⅰ)

テーマ:ブログ


皆様、こんにちは。

 

まず、長い間あの問題に話を触れずにどうしたものかと思われていたと思います。裁判所との様々なやり取りの中、発言を制限されていたので報告が遅くなり申し訳なかったです。

だから今日、このブログできちんと報告したいと思います。

ずっと応援して下さった方、心配して下さった方、ありがとうございます。

日本の8月15日、ようやく裁判所から私がお願いしていた接近禁止命令に対する仮処分の結果が出ました。

 

単刀直入に結論から言いますと、接近禁止命令はおりませんでした。

 

私がこの仮処分申請したのは今年の1月頭。そして、結果がでたのは約8ヶ月経った今です。

 

裁判所に接近禁止命令をお願いするというのは当事者の身の危険を感じているために、法的なもので保護してほしい!という目的で申請するものであり本来ならば急を要することです。

 

しかし、半年以上という月日が経ってやっと結果が出るようでは、身の安全を確保するにはほど遠い。被害者は途方にくれてしまうか、その間に危害を加えられたり、命を落とす危険性まであるかもしれません。


 

8ヶ月の間、私と裁判所がやり取りをしていたものはまるで裁判そのものでした。仮処分というのは裁判ではありません。


 

しかし、私は仮処分を申請している側として被害を立証する責任が生じ、録音テープを書類に落としたり、今までのメールのやり取りを全部整理したり、細部に渡って記憶をたどったり、今までの被害の一連と何度も何度も向き合わなければなりませんでした。

 

それはそれは、耳を塞ぎたくなるような、目を覆いたくなるような作業でした。自分はもう思い出したくもない、辛いトラウマのような一件を自らこうして被害者は立証しなければいけません。

 

そして、裁判所に書類を提出したと思えば相手からの反論書が送られてくる…

 

その反論書を見て、またこちらが反論書を作成し反論していく…その繰り返しでした。

 

そのようなやり取りの中で、新たな証拠や第三者からの一筆や証言なども出てきます。そこで、見えてくるのは自分の利益だけのために動く人や組織。


あったことをまるで無かったかのように装う人、関わりたくないと怖がる大人達の姿を見ました。

 

このような状況で私は当事者でありながら、一歩引いて第三者の目で自分自身を見てみると、やはり今の社会は被害者が声を上げられるにはほど遠い社会で

 

声を上げたとしても、次にきちんと守られるという立場に身を置けるようになるまでにリスクが多すぎるし、精神的に辛すぎると痛感しました。


 

(これは、芸能界でも一般社会でも同じことが言えると思います。)

 

弁護士費用だって馬鹿になりません。

 

私の目的はただ「身の安全の保証がほしかった」それだけでした。

 

途方に暮れ、精神的にも疲れきったころに、次は裁判所から妙な雰囲気で和解の話が持ち出されました。

 

和解の案件の中には、もちろん私の申請していた接近禁止命令というものも含まれていましたが、同時に今まで相手が私にやってきた行為を正当化してしまうような文言も含まれており

 

悩みに悩んだ結果、和解はしませんでした。裁判所としてはどうしてもという気持ちもあったようですが、私は意思を通し続けました。

 

というのも、私が普通の女性であれば、こんな精神的に追い込まれるような現実をさっさと終わって楽になりたいと和解の道を選んだのかもしれません。


 

しかし、原点に戻りなぜ自分がこうして勇気を出して記者会見までし、声をあげたかということを考えると、和解という選択肢は自分の中にありませんでした。

 

和解をするとこの問題を「ストーカーゼロキャンペン」以外のところでは公言してはいけない制限が付いてしまう。また、公言したとしても条件付きで決まった事しか口に出せない。

 

私には、発言していく義務があり、この問題をヴェーグに包まれたままにはしてはいけないと思っています。

 

私は、ブログやFacebookに寄せられた多くの被害者のメッセージを忘れられない。私が頑張る事で、きっと負けそうになっている被害者の方の少しでも勇気と力に変わればと思っています。

 

私も、一時期よりもだいぶ精神的に落ち着き、色んな事を前向きにとらえる事ができFacebookやブログも何気ない日常なども更新できるまでになりました。

 

物事も冷静に考えることができるようになりました。

 

去年の年末は自分の身に起こったことを受け止め、勇気を出して発信したもののその後、自分の精神状態含め裁判所や警察署とのやり取りでなかなか思った事を発信できずにいました。

 

でも、今は私が聞いた事見た事を伝えようと思うことができます。私のこの問題は決して私から始まった訳ではないから…

 

関係ないとは言えない立場にある以上、きちんと自分なりに皆さんの疑問だった部分に触れて行こうと思います。そして、社会が少しでもいい方向に変わるよう願いを込めて。 

(つづく)


オフィシャルFacebook
オフィシャル twitter@ikumiyoshimatsu
Instagram Ikumiyoshimatsu
写真集"Hollywood Debut"購入リンク
書籍『Making 世界一』購入先リンク
ikumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月25日(月)

New Video Clip!!

テーマ:ブログ

Behind The Name -Drive clip from Ikumi Yoshimtsu on Vimeo.

先日、ブログでも紹介していた北カリフォルニアに行ったときの様子を


ちょっとだけアップしまーす。


ドキドキの運転姿…笑


ドライブがたくさんできて嬉しいことですが。


アメリカではめちゃめちゃデカいトラックとすれ違うときや


追い抜くときは緊張しまくりです。


たぶん息止まってます。笑


それでは!


オフィシャルFacebook
オフィシャル twitter@ikumiyoshimatsu
Instagram Ikumiyoshimatsu
写真集"Hollywood Debut"購入リンク
書籍『Making 世界一』購入先リンク

ikumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月25日(月)

Brewery Gulch Inn / Bed and Breakfast

テーマ:ブログ
{FF1BA4C5-F3C8-4C8C-93A5-129F9F78B552:01}

さて、昨日のブログに引き続きカリフォルニアのHighway one にのって到着した場所は…


こちら。「Brewery Gulch Inn 


ここはベッド&ブレックファストタイプのところです。


ベッド・アンド・ブレックファストとは、日本語で言うとペンション(←日本語じゃないけど)のようなものです。


とにかく、北カリフォルニアの自然を堪能できる場所でした。



{22CA4BFF-FBC3-435C-93A3-EFBF3C483CAD:01}

外に座って景色を堪能しながらミントティー


空気も美味しくて贅沢な時間でした~><

{8CA2348F-4BB4-4373-BADC-B2A66EFFCD3B:01}

写真では見えにくいですが目の前には海が

お部屋はというと、なんともぬくもりを感じる空間でしたよ。

{509BFD27-DA99-42B2-AF86-5706F15898F5:01}

実は、この後ろに巨大ジャクジーまであって…

写真撮るの忘れちゃったんですが(泣)

アメリカではシャワーばかりなので、大きいバスタブがあると本当に嬉しい!


{0FB5D9FC-8B6B-4375-A8EB-E143B992FD6E:01}

この「Brewery Gulch Inn」のテーマがエコとオーガニックのようなので

食事も全て手作りのオーガニック


{F3CC221A-36CF-4DA8-8C8C-35ED7F5FB52F:01}

スコーンもジャムもシェフの手作りですよ


ヘルシーで嬉しい!

{C6BBA79D-5941-43F8-B8C7-C15291340580:01}

カリフォルニアのローカルワインの種類も豊富でした。

{780AE038-99FF-442A-ACEF-FD76F5EDF782:01}

こんな環境で仕事をしたら、絶対はかどる!


パワースポット?と思うくらい、居るだけで気持ちがスッキリ前向きに…


今回は番組企画という事で、ゆっくりはできなかったけど


3日くらいいつかこもりたい場所です。笑

{A3E7BFB4-E4FB-4A2F-8550-A2E51F790D48:01}

いつかカリフォルニアを旅しようと思っている方がいたら、Highway one を通って是非ここへステイしてみて下さいね



{C1925A1E-CAEA-4297-A085-A2199659750E:01}

いつもブログを読んでくれてありがとうございます。


話は変わりますが、近々1月頭に裁判所へ仮処分申請をしていたことについてブログで報告します。





オフィシャルFacebook
オフィシャル twitter@ikumiyoshimatsu
Instagram Ikumiyoshimatsu
写真集"Hollywood Debut"購入リンク
書籍『Making 世界一』購入先リンク
ikumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月24日(日)

北カリフォルニアの自然

テーマ:ブログ
{A045FE5B-A124-48CB-8145-CD0FFA93794D:01}

皆さん、こんにちは。

今回は「Behind the name」という番組企画で北カリフォルニアへ行ってきましたよ


この車はFox レンタカーの協力でGMのCameroというスポーツカーに乗って


オープンカーで贅沢に北カリフォルニアの自然を堪能してきました!

{5FE40121-4F1C-4D12-8A6A-CE021A5EA1A7:01}

日本とはまた全然違う壮大な自然にビックリ!


何て表現したらいいんでしょうか…

{F33638F8-119A-42F3-AAB6-9C256BF0EC6C:01}

{780EFBBD-8A4B-4D35-AC04-11A69C13DA62:01}


空気もひんやりとしていて、日本のようにすごく湿気があるという感じでもないので


深々な緑というよりは、さやかな深さがあるというか…


{FB9EF00A-D83E-4A13-BF41-27887F2A83AD:01}

野生の鹿にも遭遇!!

{CA314399-F05D-4C4F-8D85-60FFEF519741:01}

宇宙人にも遭遇?!笑

{FE96A888-1804-4D4F-96FA-78380CE0DDA3:01}


オープンカーだから、わんちゃんも空気を堪能してます。笑

可愛い


{8CE8775F-0DC9-46E0-8F6D-2697CD11FC34:01}

久々に自然にいやされ、そのままドライブしていたら佐賀の田舎に帰れるんじゃないかと思いました。


寂しいけど、こうして日本の皆さんとブログを通して共有できて嬉しいです。

{D52FF31C-A64F-4677-942D-BE476F91369E:01}

いつもありがとうございます。



オフィシャルFacebook
オフィシャル twitter@ikumiyoshimatsu
Instagram Ikumiyoshimatsu
写真集"Hollywood Debut"購入リンク
書籍『Making 世界一』購入先リンク
ikumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み