やはりこの日も目が覚めると部屋が寒くてエアコンが効いていないようでした。
シャワーも昨日と同様にぬるいお湯でしたが、今朝はPさんがホテルまで迎えに来てくれるので早めに支度にとりかかりました。


9時過ぎくらいに到着との連絡があり、それまで部屋で待つことに。
しかし、途中の道が混んでいてちょっと遅れるとのこと。


少しするとPさんは、一旦車を停めて私の部屋まで上がって来てくれました。
暖房などが効かないという話をすると、「フロントに言いに行こう!」と私を促して、2階のフロントに一緒に降りてくれました。


ガイドブックに載っている「トラブル時の会話の例文」は、たとえそのまま話せてもきっと相手の答えを聞き取れないし、ドツボにはまるだけ…。


Pさんがドイツ語でエアコンとシャワーがおかしいことを話すと、フロントの女性は「今、建物を工事中なので直るまで今日いっぱいかかる」と言っているらしい。
確かに、私がチェックインした日は1階の入り口付近の壁を工事し始めていました。
昨日の段階ではかなり大がかりになっていて、壁がぶち抜かれた状態に…。

 

そういうことなら、我慢しましょ。
でもホントに今日中に直るのかしら。ちょっと半信半疑だったりする(笑)。

 


また部屋に戻り荷物を持って、Pさんの車へ。
外国で普通に運転できるってカッコイイ!
私もハワイでなら運転したことあるけど(笑)。

 

 

今日の予定は盛りだくさん!!


まずはシャルケの練習見学に!
まさかうっちーの姿を見られるとは思ってなかったので嬉しいな~!(*´▽`*)

 

エッセンからゲルゼンキルヘンまではそれほど遠くはありません。
PさんはiPhoneをナビとして車に取り付けて走ってます。
ドライブ中はドイツの交通事情などについていろいろ教えてもらいました。
すっかりこちらの生活に慣れているPさん。
本当に頼りになります!

 

 

30~40分くらい走ったでしょうか。
シャルケのホームスタジアムが見えてきました!
駐車場も広いしたくさんある!
なるべく近くがいいけど、ちょっと到着が遅れてしまったために立体駐車場の2階に車を停め、必要な荷物をいろいろ準備。


この日も寒く、Pさんが私のためにロングダウンを持ってきてくれました!
さらにレッグウォーマーまで!


アウトドア観戦に精通しているPさんは、何から何まで用意周到!
寒がりの私にとっては、もう感謝しかありません!
自分のダウンの上に重ね着するとあったかい!(≧∀≦)
助かるぅ~~!

 

 


歩いて練習場に向かうとすでに始まっており、平日の午前中にも関わらず見学者は結構いました。

 


うっちー目当てと一目でわかる日本人女性もかなりいます。

グループで来てる人、単独行動らしき人、大きなカメラを構えてグラウンドのうっちーがいる方へ移動して写真を撮る人など様々。


グループの彼女たちは、みんなで目を♡にして楽しそうに見ていますが、単独の人がなんだか他人を寄せ付けない、うっちーは私のモノよ!的なオーラを出していて怖い!(笑)
私とPさんは特別うっちーファンというわけではないのでのんびり見ていましたが、彼女たちにはいかに自分がうっちーの近くのポジションをゲットするか…という殺気とライバル心をバチバチ感じるσ(^_^;)

怖いねー!と私とPさん(笑)

 

 

うっちーは他の選手と同じメニューをこなしており元気そう。
やはりドイツ1部の男子のトップクラブともなると、スタッフも多いし、素晴らしい環境の中でトレーニングをしているんですね!

 

 


シュート練習では、女子のそれとはボールのスピードも迫力もやはり全然違うことを実感。

練習の種類が変わると私たちも反対側に移動したりしてみる。
もちろんうっちーファンたちも移動。

平日の午前中のため、きっとこれでも見学者はかなり少ない方なんだろうな。

見ているだけだとやはり寒い。


Pさんはまたまたスペシャルなものを取り出してくれました!
保温マグに入ったホットコーヒー!
しかもちゃんと紙コップまで持参してる!
ありがたい〜〜♡d(^_^o)
なんて気遣いかしら!

温かいコーヒーを飲みながらシュート練習やミニゲーム、シチュエーション別の練習を見ること1時間くらい。
そろそろ終わりのようです。

 

 

選手たちはファンにサインしたり写真を撮ったりしながら、それぞれ引き上げて行きます。
うっちーはと言えば、名前はわからないけど1人の選手とロングパスの練習を居残りでかなり長い時間やっていました。
ボールを蹴るのが楽しそう!

15~20分くらい待って、やっと引き上げる様子。
グラウンドの出口にファンが陣取ります。
私とPさんも良いポジションでスタンバイ!
色紙にサインをしてもらうつもりなんです!

 

ドイツ人の若い男性と自撮りをしたうっちーを呼び止め、色紙を差し出す。
図々しくもう1枚も出して親友の分もお願いしました!
無事に2枚のサインをゲット!!

その後、小さい子供を連れた日本人親子とは写真を撮ったりしていました。

 

現地で感じたのは、意外にツーショットの自撮りを要求する人が多いということ。
写真、サイン、握手の中では握手が一番少なかった気がします。
私は結構、握手したい派なんだけど。

 

うっちーの後ろ姿を見送り、貴重な練習見学も終了。
さて、車へ戻って次の目的地へ移動です。

 


次はデュッセルドルフに向かいます。
マルクト(市場)を見てまわる計画。
もちろんPさんは慣れていますが、私は初めて。
マルクトならではの雰囲気を味わいましょ!

再びのドライブ。
知らないところを走るのは楽しい!
車内ではPさんとお互いの共通点の話で盛り上がること!
びっくりの偶然があって、本当に驚きました!世界は狭いね~~。


結構時間がかかってデュッセルドルフに到着。
近くのパーキングに車を止め、いよいよマルクトに突入!
いろいろな店がありますね~!
チーズ、ソーセージや肉、野菜、魚、花などの専門店。あんちがツイートしていたじゃがいも専門店もありましたよ!(ここじゃないけど)

 

 

 

 

 

ランチはどこで食べようか、一回りして物色。迷った末に魚のスープにしました!

パンも付いていて、魚のダシがたっぷり出ているかなりしっかりした味のスープでした。

 

美味しくいただいた後は、再度マルクトの中を散策しておみやげなんかも購入。
私は、頼まれていたトリュフ入りのオイルも見つけて満足!

 

花屋さんの前で、Pさんと夕方に行くEssenの練習見学の際にあんちにプレゼントしよう!という話になり、「なでしこ」をメインにしてお店のお姉さんに(Pさんが)相談して、可愛らしい花束にしてもらいました!
喜んでくれるといいな~。(写真撮るの忘れた!!)

 

 

マルクト見学は終了し、またPさんの車に乗せてもらい次はEssenの事務所や練習場があるところへ移動!
また、結構走ります。

 

ここは昨年、ひとりでも来た場所。

 

 


その時は午前中だったので、ほとんど人は居なかったけど、この日は15時過ぎくらいだったので子どもたちがたくさん!

Essenには小さい子どもたちのチームもあるし、女の子だけでなく5~6歳くらいの男の子たちも一緒にコーチの指導の元、半分は遊びのような感覚でサッカーボールを追いかけていました。

この女の子、やたら絡んできた(笑)

可愛かった~~!!

 


グラウンドの周囲では保護者が子どもたちを見守っています。

お母さんだけじゃなくてお父さんも結構たくさんいました。
みなさん、お仕事は?なんて思いながら、ドイツも日本と同じように親が子どもに一生懸命なんだなぁなんて感じました。

 

事務所には次の試合の告知ポスターが貼ってあったり、チームのグッズが飾ってあったり。
本来、ここはスポーツクラブなので一般の人向けに様々な種目のクラスがあります。
自由にもらえるタイムスケジュールが冊子になっているものがあったので、何部かいただいてきました。

 

 

 


見たことのないEssenのチーム写真が載っていてラッキー!
表紙と巻頭特集は、ドイツ代表にも選ばれているWeiß選手です!
おそらくあんちと一番仲良しの選手!(^^♪

 


敷地をグルッと見て車に戻り、いよいよ最後の目的であるEssenの練習見学へ。
事務所がある方のグラウンドは冬季に使って、これから行くグラウンドがいわゆるメインに使用している方。

車だと10分ちょっとの距離です。

私たちが着いた時にはすでに数人の選手が来ていました。
良かった~!今日は時間合ってて…(笑)


クラブハウスの前のベンチで待っていると、あんちが他の選手と一緒にやってきました。
私たちは軽く会釈。


Kraus監督もやって来て、また私たちのところまで来て握手してくれました!
男前!
外見もなかなかのイケメンですが、人柄もナイスガイ!!

 


夕方になりまた寒さが増してきたので、私はPさんのロングダウンを借りて防寒。

 

選手たちがグラウンドに集合して練習スタート。
この日は、先日とは反対側の斜面の上から見ることにしました。

初めて見るコーチの元、ランニングからスタートし、フィジカルトレーニングなどが行なわれています。
じっと見てると寒いので、私たちも真似して動いてみたりして(笑)。

 

 

 


あんちは、他の選手たちと楽しそうに、そして真剣に取り組んでいました。

 

 

 

ボールを使っての練習に移り、セットプレーやミニゲームなどもこなしていきます。
時々、Kraus監督が大きな声を上げてプレーを止めて細かい指示を出すことも。
女性のコーチもいますが、基本的には彼女は具体的に指示を出したりはしていません。

午前中に見たシャルケの練習とはスタッフの数は全然違いますね。でも、女子のクラブは大体こんな感じじゃないかなぁ。
EssenはBayernやWolfsburgとは違い、男子クラブも無いし、いわゆる質素に運営している地域のクラブのようなものだし。
だからこそ、金満チームに勝って欲しいという気持ちが強いんだけど。
あまり移籍していく選手もいなくて、本当に居心地の良いクラブなんだろうなぁ。
あんちにも永くここでプレーして欲しいなぁ!と思っていました。(その時はね…)

 


練習が終了となり、選手はクラブハウスに引き上げて行きます。
私とPさんは一旦駐車場に戻り、車の中から先ほどの「なでしこ」を持って来ました!


早い選手は5〜10分くらいで出てきて帰っていきます。
あんちは、いつもよりは早く出てきましたが、声を掛けると若い選手を駅まで送るから時間がないとのこと。
あと○分しかないんで!と、本当に急いでいるようでした。
私たちは慌てて花束をプレゼントし、私がクラブのオークションでゲットしたあんちの着用ユニフォームの証明書にサインをしてもらいました。

 

あと、ネットで買っていたホームのユニフォームにも!

 

最後に無理を言って記念にツーショットを撮ってもらい終了。
今回の旅行で唯一のツーショットとなりました。(載せませんが…)


頑張ってくださいね!と伝え、挨拶をしてあんちはチームメイトと小走りで駐車場の方向へ消えて行きました。

急いでいるところ、無理に引き留めてしまいすみませんでした。

この日まで全然チャンスがなかったから、最終日のこの日にどうしても要求が多くなってしまい…。
本当にありがとうございました!

 

私とPさんも、ホッと一息。
Pさんは私があんちにサインをもらったりできるように、いろいろと協力してくれました!
本当に感謝です!

 


まだ出てきていない選手もいるので少し待つことに。
Weiß選手に先ほどの冊子にサインをもらうこともできました!


また、来シーズンからFrankfurtに移籍することが決まっているGidion選手には、頑張って!と声を掛けることもできました。


さあ、そろそろ今回の旅行の目的の一つでもある練習見学も終わり。

 


最後の晩餐に、この練習場からわりと近くにあった洒落たレストランへ!
私がまた「シュパーゲルを食べたい!」とリクエストしたので、Pさんがネットで検索して探してくれたのです。
こんな住宅街みたいなところに、意外にも素敵なレストランがあったのですよ!
これはツイてる!


店内は程よく薄暗い感じで、なんとなくムードもある。

私は店員さんのオススメを注文!

ボリュームあるわ~!
美味しいんだけど、なんか胸がいっぱいなのもあり食べきれなかった!σ(^_^;)


いろんな会話をしながらの食事。Pさんとの時間も残り僅かです。
楽しかったな~♪

 


食事を終えまた車に乗り込み、ホテルまで送っていただきました!

今回の旅行は、これまでの旅行とは違った楽しさがたくさんありました!
ひとりで知らないところをドキドキしながら歩くのももちろん楽しいけど、なかなか自分ひとりじゃ行かれないところ、体験できないことまで連れて行ってくれたPさん。

まさかの初対面で同じ部屋に泊まるところからスタートしましたが、相性バツグンで最高の旅になりました!(≧∀≦)
この場をお借りして、心からお礼を伝えたいです。
本当に、何から何までありがとうございました!!

また絶対に会いましょう!と約束して、さようなら・・・(´;ω;`)

 


私は部屋に戻り、一日あったことを思い出しながら荷物の整理。

明日は夜の便でいよいよ帰国です。

最後の一日はまたひとりでの行動だから、気を抜かないようにしなくちゃね。

 

 


心地良い疲れで、シャワーを浴びておやすみなさい。

 

AD