16/17シーズンのウィンターブレイクも明けて、いよいよ後半戦のスタートです!
Essenは前半戦(第11節)終了時点で5位。
ここから勝ち点を積み重ねて、順位も上げていきたいところ。

 

ホームにあんちの古巣Duisburgを迎えての試合です。
当時のチームメイトも数人残っており、懐かしい名前もちらほら。
残念ながらBresonik、Kämper両選手はけがで離脱中。


順位こそ下位ですが、熱いGrings監督ですからきっと後半戦は盛り返してくるのではないでしょうか。

 

 

 

ルールダービーとなったこの試合ですが、あんちはベンチスタートとなってしまいました。

 

 


事前の団体チケット販売の告知画像にあんちが登場していたので、スタメンはほぼ間違いないと期待していたんですがね…。

 

 

あいにくの雨模様だったようですが、現地日本人の方々もかなりたくさん訪れた様子。


Essenはケガから復帰した選手がスタメンに名前を連ねているところを見ると、後半戦のレギュラー争いはますます厳しくなりそうな感じ。

キャプテンのLehmann選手、そして復帰の待たれるSchüller選手などもきっとケガが治れば間違いなくスタメンに入ってくる選手でしょう。
それを前向きに捉えて、チームの総合力で戦っていく!という気持ちで応援しなくては。

 

あんちがスタメンでないのはファンとしてはとても寂しいですが、もちろん本人が一番悔しい思いをしているはず。きっと持ち前のポジティブな思考で、スタメンを勝ち取る強い気持ちを持ちながら日々の練習にも励んでいると思います。

どんな状況であっても応援しています!!

 

 

◆ハイライト動画◆

 

 

 

寒い自室であんちのユニフォームを着て、いつものようにLiveticker、ツイッター、現地サポさんの実況(と言っても、ゴールが決まった時と選手交代が主なもの)などを追います。
スタジアムで生観戦できる現地の日本人の方々が本当にうらやましい。

 

 

 

前半、Livetickerを見ているとEssenの方がチャンスは作っている感じ。
シュートも撃っているしCKも得ているし。
でも30分経ってもゴールは奪えず、いまだスコアレス。


前半のうちにせめて1点は獲りたい!

そう思ってテキストが更新されるのを見つめていると、なんとDuisburgにゴールが!!

えーーー!?
マジか。。。

 

 

攻撃に転じようとした時に、相手にボールをカットされたところからやられてしまいましたね。

 

 

とりあえず前半のうちに追いついておきたい!

しかし、それは叶わず0-1のビハインドでハーフタイム。

 

 

後半開始時、Essenは1人目の選手交代がありましたが残念ながらあんちではありませんでした。

 

むぅ~~~。。。

 

 

チームの同点ゴールとあんちの出場を願いながら、じっとパソコンの画面を見つめます。

 

すると、サポさんの実況が一番早くに同点ゴールを知らせてくれました!!

 

 

 

55. Tor Sgs Irini の文字!!

 

(記録では53分ですが)

 

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

ムードメーカーでもあり、Lehmann選手に代わってキャプテンマークを付けている彼女のゴールならチームも必ず盛り上がるはず!!

 

よーし!!

 

あとはここから逆転に向けて攻撃あるのみ!!

あんちの出場も今か今かと待たれます!

 

 

すると、またもやサポさんの実況で

 

65. Ando für Wilde の文字!!!

 

 

キターーーーーー!!!!

 

まだあと25分ある!

あんちがんばれーーー!!

 

 

Wilde選手との交代が多いあんち。

おそらく右サイドでのプレーかなと想像。

 

 

 

 

 

 

たまたまYoutubeで見つけた試合動画ではあんちのプレーを結構見ることができました!!

一般の観客が撮影したのかな?

おそらく77~80分くらいのプレーだと思います。

 

◆こちら◆

 

Hartmann選手に対する縦パス、もう少し速いボールの方がベターだったような。

結果として相手にファウルをもらったので良かったですけど、カットされていてもおかしくはなかったかも…なんて思ったりもしました。

 

ゴール前にしっかり詰めているシーンも見られたので、あんちらしいプレーは随所に出ていたのかな。

 

そして、ハイライト動画では89分に大きなチャンスを演出していました!

左サイド(ここではたまたま左にいたのか?Gidion選手が入ったことでポジションチェンジしたのかは不明)を上がりながら、「前へ!」という手振りでパスを要求しています。

それをダイレクトで中央へグラウンダーで折り返し。

 

相手DFの足に当たってしまいますが、そのこぼれ球をDallmann選手がシュート!!

良いコースに蹴ったのに、これも相手GKがかろうじて右手一本でスーパーセーブ!

 

惜しいーーーっ!!!(>_<)

 

このGKでかいな~!と思ってプロフィールを見てみたらなんと185センチもありました!(^^;)

このシーン、ハイライトの実況では「オリバーカーンみたい(?)」とかなんとか言われています(笑)。

 

 

結局、勝ち越しゴールを奪うことはできず1-1の引き分けで試合終了の笛。

 

 

Duisburgとしては勝ち点1をゲット!

対するEssenは勝ち点2を失った!という対照的な試合後の両チームの雰囲気でした。

 

 

この結果、Essenは6位に後退。

 

Potsdamはこの日の試合が延期になったにも関わらず、まだ単独首位にいるってすごい。

 

 

次節はアウェイでHoffenheim戦!

 

この試合が終わると、アルガルベカップやShe believes cup(ドイツ代表はこちらに出場)があるため3週間も空いてしまいます。

 

Essenはその間、テストマッチも組まれていますけど。

 

2017年公式戦初勝利を目指して、またチーム一丸で頑張って欲しいですね!

もちろん、あんちの活躍も期待しています!

 

 

ケガだけはしませんようにー。

もちろん病気も。

 

2017年があんちにとって充実した年になることを願っています。

 

 

 

あんち、がんばれーーーっ!!!\(^o^)/

 

 

AD