『大停電の夜に』

テーマ:

photo.jpg
(2005/日本)【ドラマ・ロマンス】
タイトルどおり、クリスマスイヴに大停電が起きる・・東京の街。
様々な夫婦、恋人、昔の恋人・・・人間模様が絡み合う中、木戸(豊川悦司)のジャズバーが後半メインシーンになる。
向かいのお店でキャンドルを売る、叶のぞみ(田畑智子)がとってもよかった。
「あなたにすてきなことがありますように」と唱えながら、ロウソクに火をつける。
あったかい灯と田畑さんのキャラが、この作品を面白く、味をつけていた。

本当に淡々とした人間ドラマなので、はじめはちょっと退屈感もある。
ジャズバーにキャンドルをたくさん灯してから、この作品の見せ場がきた・・という感じ。
昼間観ては雰囲気が半減してしまうと思うので、やはり冬の夜、観るのがオススメ。
原田知世さんがBlendyの詰め替えをしているシーンには、思わず笑ってしまったけれど。
忘れられない恋や会いたい人を想う・・・それがなぜ、大停電の夜なのかは・・疑問。

監督は『東京タワー』と同じ、源孝志監督。