攻防間合いの感覚

テーマ:
久しぶりの投稿になります。
今年も残すところ後一ヶ月余りですね。

本当に月日が経つのが早いです。

風邪など十分に留意して下さい。 

本日の稽古会は、対ナイフでの手捌き足捌きについて説明。

稽古前にアップで(ソードエクササイズ) 対/棒60㎝で、目慣らし間合い、攻防の感覚を掴む練習をしてます。


実はこれがナイフに繋がってきます。


そこに手捌きと足捌きで相手に攻める時のタイミング、もしくわ前蹴りで刺すタイミングを掴み繰り返すことで感覚を磨き『対極』へと繋いでいきました。


今日、初の『対極』を試しをしてみましたが、メンバー曰く緊張、刺激もあり、モチベーションは上がると。


但し改め攻防のタイミングが難しい、
日頃の稽古が重要になると痛感したと話していました!

これからが楽しみですね。

*****************************************
実戦護身術『剣』大阪支部稽古会 日程
月3回/日曜日
場所:松原市民道夢館
時間:10時~12時
 
11月26日 松原市民道夢館(第一武道場)
12月03日 松原市民道夢館(第一武道場)
12月10日 黒木代表セミナー
12月17日 松原市民道夢館(第一武道場)
12月24日 松原市民道夢館(第一武道場)
*****************************************
【実戦護身術『剣 』研究会】
毎週:金曜日
場所:松原市民道夢館
時間:19時~21時
連絡先:090-8209-0913 西井
✉ tsurugi.osaka@gmail.com
AD