今日は(^-^)

剣 護身術 大阪支部のメンバー、植ですm(_ _)m


今回は、練習後のほんの僅かな一幕をご覧に入れましょう。



①練習後でも皆さん、体育館のロビーに集まって談笑、イヤ、反省会をする事がよくあります。こんな風に‥‥。


ちなみに今日の反省会は
『如何に相手に自分の懐に入らせないか。
また、どうやって回り込んで逆に相手に対し、こちらに向かって来させないか』でした。






②すると、いきなり田中さんが⁉︎


田中さん :「どうだ⁉︎入って来るどころか、
外せないだろう‼︎」

植:「う、うっ、やられた~。」



③何と今度は北原さん



北原さん:「こうやって、人差し指を相手に
向けて突き出したら、入って来れ
来れないだろ。」

田中さん:「(何だ俺だって出来るぞ!)」

山口さん:「な、なるほど~。」



④次はいきなり、藤井さんが‥‥



藤井さん:「本家本元は俺ですからね(ドヤ
顔)‼︎」

田中さん:「どうだ⁉︎俺だって出来るぞ!」


植:「‥‥‥‥。」


⑤次は私がしゃしゃり出て



植:「こうやって半身に構え、片方の腕を相
手の前に突き出したら、どんなモンで
すかぁ。」

山口さん:「‥‥‥‥‥。」

田中さん:「(何だ、そんなの俺だって)」



⑥すると、また北原さん乱入



北原さん:「どうだ、これなら入ってこれな
だろう。」

植:「わ~っ⁉︎いきなり~ッ((((;゚Д゚)))))))」



⑦何とか今日、教わった事を思い出しながら



植:「こうやって旋転技法を使えば(必死の
パッチ状態)o(`ω´ )o」

北原さん:「うっ。私とした事が(汗)」



⑧すると、再び不意を突いてくる田中さん!


田中さん:「どうやッ⁉︎これなら完璧やろっ
(何とも言えない表情の田中さ
ん)(`_´)ゞ」


植:「やられた~f^_^;」




⑨ ずっと話題に事欠かない皆さんは、最後の最後まで楽しく武道の話しに興じていました(^∇^)






AD