息子が学校に行けなくなったのは


小学校3年生の頃(現在、約20歳)



私は、市の教育相談施設で


息子共々カウンセリングにかかりました。



息子共々とは言っても


私は私でカウンセラ―さんと一対一でカウンセリングを


息子はセラピストさんとプレイセラピーを


同じ時間にそれぞれ別の部屋で受けました。



プレイセラピーでは、息子は


ボール遊びなど身体を動かすことを主にしていて


私はその間、カウンセラ―さんに話を聴いてもらっていました。



最初は、悔しくてやりきれない気持ちを


ただ、カウンセラ―さんに話し続けていました。



息子をいじめた相手が悪い


いじめに加担した児童も悪い


ちゃんと対処しない学校や先生も悪い



相手にこそカウンセリングを受けさせるべきだ


学校や先生はちゃんと対応すべきだ



私が正しい!


そう、ひたすら訴えていました。



ただ、悔しくて


息子が可哀想で


とにかく、怒りと悲しみでいっぱいになっていました。




何度かカウンセリングを受けて


気持ちを吐き出したからか


少しずつ、見方が変わってきました。



その間にも


相手と話したり


周りの友達のお母さんと話したり


学校側と話したり


自分でも動きました。


(このことが良いか悪いかは別として


私は自分が動かないことには気が済まなかったのです)



散々、カウンセラ―さんに話して


やろうと思ったことをやって気が済んだからか


私の気持ちが落ち着いてきたころに


息子もまた学校に行き始め


いじめという嵐も去っていきました。




あの頃のカウンセラ―さんの目線に近いところに


今の私は居ると思うのですが



子どものことに心を痛めているようで


母親自身が子どもの姿を通して、


子どもの姿に自分を映して、


昔の自分自身の痛みを感じているんだというのが


よく分かります。



目の前に居る子どもが


苦しそうに見えたり


悲しそうに見えたり


可哀想に見える



確かにそうかもしれない。


子どもは苦しんでいるのかもしれない



でも、その苦しみの内容は違うかもしれないのです。


例えば、苦しいのは、


①学校に行けなくて苦しいのか


②学校に行きたくないのに行けと言われて苦しいのか

(行きたくないということが苦しいことだというのも大人の価値観ですね)


親から見れば①に違いないと思い


子どもは②だと思っている


とかね。



自分がそう思っているから


人もそう思うに違いない


と、思い込んでしまうのはありがちですが


でも、実際はどうかはわかりませんよね。

ということは


あなたが見て感じているのは


子どもの感情ではないかもしれない


のですよね。




では、


学校に行けなくて可哀想なのは誰?


子どもの姿に何を見て痛みを感じているの?




問題は目の前でではなく


自分の頭の中で起こっている


ということにならないでしょうか?





上の例で言うと、


子どもは学校に行かないことが望みなので


行かないと判断した時点で、ある点ではクリアしているんですよね。


そして、しばらく休めば、また、行こうと思うようになるかもしれない。



でも、お母さんは可哀想だという目で見てくる。


今日は行くのか?


明日は行くのか?


って、ずっと見張ってる。



大好きなお母さんの笑顔は消え


お父さんとも言い合いしたりして


家の中の空気がピリピリするように感じて


だんだん家の中にも居づらくなる。


唯一、自分の部屋だけが安心できる場所になる。



それでも、ずっと出て行かないと


お母さんが様子を伺いに来る。


ますます出て行きたくなくなる。



休みたいから休んでいるのに


これじゃ、ちっとも心も身体も休めやしない。



ってな感じかなー?


我が家のケースと


私自身の子どもの頃の経験からの


妄想ストーリーを書いてみました。




だから、


お互いに、癒すべきは自分自身で


外からああだこうだと矯正&強制されるものじゃないんじゃないかと


私は思うのです。




お母さん


子どもさんは大丈夫ですよ。


心が強くて


自分自身としっかりつながっているから


自分の声がちゃんと聴けていて、


だから、休みたいときに休むという行動が取れているだけだと


私は思います。



子どもさんのペースで


行動できるように


ただ、そっと待っててあげて下さい。



お母さんは


昔、置き去りにしてしまった


自分自身と仲直りすること


じぶんを楽しませること


に集中して下さい。



お母さんがギュッと掴んだその手を放して


自分に寄り添い、心から笑顔になれた時


全ては幻だったんだと


気付くことができますよ(*^-^*)



そのことに気付くために


起こったことだったんだと


感謝する日がやってきますよ。




今の私から10年前の私へ。


みたいになっちゃいました。てへ。



最後に、大師匠の楽曲から

やじるしやじるしやじるし

よくがんばったね


よくがまんしたね


いつも涙こらえて


弱音を吐かずに


~略~


そう悔しかったね


そう腹が立ったね


そう悲しかったね


逃げたくなかったね


~略~


つらかったね


寂しかったね


イヤだったね


怖かったね


えらかったね


一人で出来たね



心屋仁之助「魔法のうたⅠ」/作者不明
¥価格不明
Amazon.co.jp



大丈夫、大丈夫



みんな幸せになる事は

決まっているんだからウインク


早く、自分と仲直りしてねラブラブ



{998B0EF2-075C-4715-B5B4-198E87711284}

手を放せ~音譜アホになれ~音譜の舞(笑)




王冠1お知らせ王冠1



ベルピョコ3歳バースデー記念特別(競馬のレース名みたいだがw)


日頃のご愛顧に感謝して、6月30日まで


各先着5名さま限定のキャンペーン開催中ですクラッカー



宝石緑1.対面カウンセリング1時間 10000円⇒5000円


宝石緑2.カード一枚引き・ひとことメッセージ(メール・LINE)2000円

(使用カード:日本の神様カード・エンジェルオラクルカード・心屋言霊みくじなど)


宝石緑3.いくちゃんとお茶orランチでおしゃべり 1時間 3000円



>>>お申し込みはコチラから<<<



お申し込み、お待ちしております(*^^*)






リボン6月のオープン登板情報です↓



6/24(金)09:45~11:45
お申し込みはこちらから
前田育子
子連れ可
尼崎市立すこやかプラザ 多目的ホールA
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3-1-502(フェスタ立花南館5階)




ポストご感想・ご質問など大歓迎


こちらからどうぞ

やじるしやじるしやじるしやじるしやじるし

https://ws.formzu.net/fgen/S6601985/

AD