2010-06-30 23:12:43

電動自転車買ってから1年経っていた

テーマ:電動自転車日記

 愛車の電動自転車の椅子(サドル?)のスプリングが調子が悪いので、自転車屋に持っていこうとおもって、保証書を出してきた。そしてみたら、なんと、電動自転車を買ってから、すでに1年が経っているではないか!


 そうかあ。もう一年経ったかあ。バッテリーは全然劣化してないし、まだまだ持ちそう。


 結構走りました。


 そういえば、去年は、この自転車を買って、次の日ぐらいに、ベースの北条さんの友人の結婚式の二次会にバンドで出たんだよなあ。そこで、もう一バンド出てきたのが毎度在だったんだよなあ。


 衝撃的でした。


 「何かうるさいバンドが出てきたなあ」と思って本番前のリハーサルを客席からみていたのですが、何か、リードボーカルが叫んでるのに、聞こえない。ミキサーさんに「もう少しリードボーカルのボリューム上げてください」と頼んだら、「これ以上上がらない。ここは、そういううるさい演奏をするバンドがやるところじゃないから」とのたまわった。それでも少しボリュームを上げたら、なんと、このボーカルがすごいボーカルだったのでした。(大きな音を出そうが小さな音だろうが、バランスとるのがミキサーでしょう。こっちはカネをはらってんだから。主催者が)


 それにしても、アホなミキサー。最悪のライブハウスでしたね、あそこは。


 素人のミキサーだってことは、一見してわかりました。だって、ずっとヘッドホンつけたままでミキシングしてるんだもん。客席にどういう音が出てるか、演奏者にどういう音が返ってるかを確認するのがミキサーの仕事だからねえ。


 話は全然違うのですが、昔、ちょっと参加していたバンドのバンマスが池袋でライブハウスが開くことになって、こけら落としでやることになりまして。それで、本番当日に音だししたら、演奏者がお互いの音が全く聞こえないような感じだったんです。モニタースピーカーってのがなくて。あったやつも、何だか有効に使ってなくて。


 その時のミキサーがやっぱり、客席の後ろのほうで、ずっとヘッドホンつけて聞いているようなヤツで。


バンマスに「あのミキサー、どうみても素人だから、ちゃんとした人に替えた方がいいですよ」とご注進したのですが、バンマスは「いや、プロを連れてきたと聞いているから大丈夫」と言うんです。私、「そんなはずねえよなあ。演奏者同士で音が聞こえないようなミキサーじゃ、意味ねえだろう」と思っていたわけです。


 そのライブハウスのこけら落としは二日に渡って行われてまして、翌日がジョージ川口グループだ、というので、翌日、見に行きまして。


 そしたら、ミキサーの所に別の人が座ってたんですね。


 それで、うちのバンマス(=そのお店のオーナー)に聞いたら、「今日のリハーサルで川口さんが怒り出して大変だった。『こんな素人ミキサー連れてきたのは誰だ』って。それで、大急ぎで別のミキサーを頼んだ」とクビをすくめるのです。


 で、何の話だったっけ?


 そうそう、毎度在を発見してから1年経ったってことでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-17 20:51:47

自転車

テーマ:電動自転車日記

 今日は、朝から内勤だった。天気がよかったので、電動自転車で都心まで出た。


 土曜日なので、車もあまり走っておらず、人も少なくて、スイスイと都心まで行けた。


 微妙に汗もかいて心地よい。


 土日の出勤の時は、これからは、電動自転車がいい季節だなあと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-05 22:48:21

電動自転車大活躍

テーマ:電動自転車日記

 久々に1日休みがとれたので、のんびりした。


 「一日中、ゴロゴロしてるのも健康に悪いから、ちょっと、運動がてら自転車にのってくるわ」と家内にいったら、家内が、「それなら、これを缶ビールに替えてきて」とビール券数枚を私に渡した。


 それを受け取って、近所の酒屋にいったら、そのビール券でビールが一箱買えた。


 ビール一箱を自転車の前のカゴに積んで帰ってきた。これがお使い第一だ。


夜は、池袋にでも出て家族で食事しようと思ったが、長男が「明日、卓球の大会があるので、きょうは、家で食べたい」と言い出した。しょうがないので、外食はとりやめて私が買い出しにでることになった。



 家内が「京樽の海鮮ちらしが食べたい」と言い出した。家内のリクエストとあれば逆らうわけにはいかない。「それでは」と自転車にのって、目白駅前の京樽へ。


 海鮮ちらし4つを自転車のカゴに積んで、そろりそろりと帰ってきた。これがお使いその2。


 さらに、これだけでは寂しいので、近くのスーパーポロロッカに行って、カップ茶わん蒸しと冷凍枝豆とミニチーズ(アーモンド入り)と、果物入りゼリーを買ってきた。これがお使いの3。


途中、バッティングセンターがあった。来週、母校野球部のOB会で、野球大会があるので、それに向けてちょっと打っておこうと思ったが、やめておいた。近くバンドのライブと、新バンドの初顔合わせなどがあるのだ。

 今は、音を聞いて、そのままリラックスしてドラムが叩けるように、筋肉の状態がなっている。反応速度がちょうどいい感じに調節してあるのに、ここでバッティングなどすると、腕の筋肉を急激に使うために、張ってしまったりする可能性がある。


 バットとドラムスティックというのは、何かを叩くという意味ではとても似ているが、大きく違う部分がある。それは、バットがなるべく強く、早く球を叩くのに対し、ドラムのスティックは、強弱をつけ、スティックが落下する加速度が一定になるように叩く。この加速度を一定にするというところがミソだと思う。速度は違うが、加速度は一定であるべきなのだ。そういうイメージでないと、力みが音に出てしまい、良い演奏にはならないと思う。重力によって落ちていくスティックの先に、すこしだけ力を加えてやる感じだ。


 (話がそれてしまったが)午後は、これで終わってしまった。


 ビールを飲んで、枝豆を食って、茶わん蒸しを食べて、海鮮ちらしを食って。家族で昨夜録画した日テレの高校生クイズを見た。(何と、息子の学校が昨年に続いて東京代表で連続出場していた。私の母校は予選敗退していた)


 電動自転車がなかったら、目白駅前の京樽など絶対に行かないし、ビールを一箱も抱えて帰るのは絶対にやだ。


 それに、ポロロッカまで行って帰ってくるのだって、だれも行きたがらないだろう。


 それが電動自転車のお陰で、苦もなくいけるのだから便利だ。


 電動自転車のお陰で、我が家は平和なのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-30 00:07:51

古本屋巡り

テーマ:電動自転車日記

 電動自転車を買ったお陰で、最近、古本屋を多く見つけるようになった。今までなら渋谷のブックオフぐらいしか見あたらず、それ以外は、歩いて遠いか、または、電車で途中下車するのが面倒くさいかのどちらかだった。


 電動自転車だと、仕事にむかう途中の道でいろいろなものを見つける。


 大好きな天やはあらたに3か所ぐらい見つけたし、古本屋も5か所ぐらい見つけた。


 さらにうれしいのは、楽器やである。自転車で原宿まで行く間に、新大久保の楽器街あり、新宿の石橋楽器あり、最高なのである。特に新大久保が楽器の町だとは知らなかった。中古楽器がずらりと並んでいて、私には天国のようなところだ。


 今まで、楽器は、お茶の水に行っていたが、これからはもっと近い新大久保にしようと思う。


 自転車で走っていると、途中、ちょっとだけ小休止したくなるが、そういう時は迷わずマックだ。マックでホットコーヒーとホットアップルパイを頼めば220円なのである。○ター○ックスだったら、700円ぐらい散財してしまうところだ。


 浮かしたお金は、楽器代かライブ代か古本代になる。東京を楽しむには、やはり電動自転車が必需品になる時代が来るのではないだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-26 22:37:17

花火大会

テーマ:電動自転車日記

 自転車で行ける距離で花火大会があるというので、家内と2人で行くことにした。


 花火を見ながら、いろいろなことを思い出してしまった。


 大学生の時、好きな人がいて、その人を一人誘うのは難しいので男女5人ずつのグループで花火大会を見に行くことを計画した。ところが他の女子は来たのだが、お目当ての彼女だけこない。結局、みんなで花火を見ながら複雑な気持ちだった。


 その時に一人だけ来なかったのが今の家内なのである。


 その後、何故か彼女が私の方を振り向くのだが、今では、家内の方から「花火大会に行きたい」と言われるのだから不思議なものだ。


 旅行にも誘えば必ず来るし、家でワインを飲もうと言えば一緒に飲む。家の近くの大学で学園祭があるから行こうと言えば来る。


 昔は、しゃれた服を着て、かっこいい車にでも乗って誘わないと来ないような高嶺の花だったような気がするが、今は、私と2人で自転車を頃がしていろいろな催しに行くのだから面白い。


 つきあい始めた最初の頃は、「クリスマスにはプレゼントをくれ」とか、「私をドライブに連れて行くためにかっこいい車を買え」とか、「素敵なレストランに連れて行け」とか言われたものだが、子供が生まれてから、そういうことを全く言われなくなった。


 それはそうである。子供と一緒なら、安い中華屋での食事も楽しいし、レンタカーでの旅行も楽しい。何よりも、子供の将来のためにお金を無駄にはできない。


 2人の将来が一緒で、子供という自分たちより大事なものができれば、贅沢なんてものは敵なのだ。


 花火大会も楽しかったが、家に帰ってきて留守番をしていた子ども達に花火の様子を話して聴かせている家内の顔が1番楽しそうだった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-17 16:47:31

電動自転車通勤

テーマ:電動自転車日記

 昨日は、天気がよかったので自転車で家を出た。ところが、気温がグングン上昇。かなり焼けてしまった気がする。


 着替えのTシャツと短パンで、着替えを鞄につめて家を出るのだが、不思議と30度を超える暑さが身にしみない。


 考えてみれば、高校時代には夏でもこの炎天下で8時間ぐらいは平気で練習していたのである。自転車で日陰を走るぐらい、どうってことないのである。


 それじゃあ、何で、サラリーマンになると夏、暑く感じるのか。ここからは推測だが、それは、汗でズボンやYシャツが身体にくっつくのが嫌なのではないだろうか。


 汗をかくこと自体、それほど苦痛ではないが、汗をかいた洋服を着ている感覚というのはとても不快だ。


 実際、Tシャツで汗をかいても身体にぺたぺたとくっつく感じがない。それさえなければ、どんなに汗をかいても不快ではないようなのだ。


 お陰で、かなり汗をかいた。


 こんな感じなら、先日書いた、「自転車で実家いわきまで走る」という計画も、決して夢ではないように思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-13 23:44:47

自転車通勤を自粛

テーマ:電動自転車日記

 きょうは、天気予報が晴れマークで、絶好の自転車通勤日和だったが、大事な人にインタビューをしなければならず、スーツを着なければならなかったので自転車通勤を泣く泣く自粛した。


 日中は35度を超えたとか越えないとかで、とても暑い日だったので、電車でよかったと思う。


 新橋第一ホテルで待ち合わせをしたのだが、家からそこまで自転車で50分ほど。スーツを着た私が汗だくで待ち合わせ場所のロビーに現れたら、相手に失礼になるところだった。よかった。


 電車と歩きでかえってきたのだが、途中、急な上り坂があった。とても暑い日だったために、上る途中でバテるかと思ったが、なんと、全くバテずにすいすい来てしまった。


 自転車のお陰で最近、太ももが充実してきたような気がしていたが、どうやら筋肉がついたのかもしれない。


 現在のあんこ型のドラマーを脱皮し、筋肉質のドラマーになる日は近いかもしれない。朝潮から千代の富士へ。道は険しそうだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-06 20:17:59

たった一つの冴えたやり方

テーマ:電動自転車日記

 たった今、ふと、とてもいいアイデアが浮かんだ。つまらない日常に楔を打ち込むような非常に冴えたアイデアだ。



 それは、「電動自転車に乗って、実家のいわきまで旅をする」というアイデアだった。電動自転車なら疲れ知らず。さらに、体力増強にもなる。


 実家まで、往復の電車代が1万2000円ほどかかるところが、交通費タダだ。


 試しにグーグルの地図を使って、道のり検索をしてみたら、162キロと出た。


 柏、つくば、水戸、日立、高萩、いわきというルートだ。


 浜松町まで12キロを1時間で走ると、162キロは何時間だろう。13時間ちょっとか。


 ただ、ここで一つ問題が起こった。「つくば」って、山があるところじゃなかっただろうか・・・・。


 というわけで、私の冴えたアイデアは、ペンディングとなった。


 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-06 15:17:16

自転車で遠出

テーマ:電動自転車日記

 先週末は、愛車の電動自転車で遠出をしてしまった。


 浜松町で仕事があったが、天気がよかったので、「これは電動自転車で行こう」という気分になったのだ。


 家から浜松町まで、自転車で1時間かかった。電車でもドアツウドアでそのぐらいかかる計算なので、ちょうどよかった。


 仕事が終わって、また帰ろうと思ったら、同業者の知り合いが「ちょっと飯食っていかない?」という。飯を食ってから乗る電動自転車もまた、気分がいいので、食事をすることにした。


 飯を食っているうちに、軽くビールを飲むことになり、さらに同業者が近くに住む知り合いを呼び出し、カラオケに行くことになり、私がカラオケ好きな同僚を呼び出し・・・・・・。


 結局、6時から飯を食い始めて、帰ったのは午前1時だった。


 カラオケで熱唱した後に乗る電動自転車は最高だった。終電がなくなってしまったようで、他の人々はタクシーと徒歩で帰宅したようだが、私は、終電はないのである。


 人がまったく歩いていない都心を深夜に自転車で走る感覚はまた最高だ。


 今回の教訓が一つ。行きは四谷回りでいったが、それだと市ヶ谷あたりでアップダウンが激しいことがわかった。自転車にとって、アップダウンはエネルギーのロスだ。

 帰りは、九段下の方を通って帰った。そしたら、アップダウンがほとんどなかった。普段、地下鉄で通過してしまう街を走るというのは、とても楽しい。


今度は、吉祥寺方面や、溝の口方面に挑戦しようと思う。これはかなりの冒険旅行だ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:39:13

電動自転車のその後

テーマ:電動自転車日記

 きょうは、仕事が休みだったが、取材先にいく予定があったので、愛車の電動自転車で行くことにした。


 渋谷まで40分。道を覚えて迷いがなくなったので、5分ほど縮まり35分ぐらいでついた。


 仕事を終えて、帰りには、途中の街をブラブラと探検した。新宿、西早稲田、高田馬場、目白、池袋・・・・。だいぶ道を覚えた。


 普段は電車や地下鉄を利用して移動する場所だが、階段を上り下りして改札まで行く時間が必要ないので、電車よりドア・ツー・ドアでは短時間で目的地に到達できる。


 すでに相当のお気に入りだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。