カストロの訃報…

テーマ:



カストロが逝ってしまった…

悲しい

訃報を知り、久しぶりに本を手にとった。

32歳の若さで、苦難を乗り越え革命を成功させ、
何度も危機に直面しながらも、
アメリカに命を狙われながらも、
40年以上革命政権を守り抜き、
砂糖と野球とサルサの情熱の国、教育と医療の無償化を実現していた凄い国をつくりあげた…

もちろんいろいろな問題もあったとは思うけど、

本当に凄い人だ。

多くの人が誤解しているから声を大にして言いたいけど、
独裁者なんかじゃない

カストロは個人崇拝を否定してたから、
銅像も自らの手記や伝記もない。

カストロは、今の世界をどう思っていたのかな…

またキューバに行きたいな…


心からご冥福をお祈りします。
AD