女性受刑者を収容する和歌山刑務所(和歌山市、杉原博文所長)で12日始まった作業製品展示即売会に、同刑務所のマスコットキャラクター「わかP」が登場した。13日まで。

 おなかに、刑務所の英語「prison」の頭文字であるPの文字。頭は和歌山県特産のミカン。販売スタッフのジャケットにプリントされて登場し、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 刑務所のイメージを明るくと作製。生産量全国一の同県産ミカンは「有田みかん」をはじめ甘みの強さが売りだが、刑務所が受刑者に甘いわけではないので、念のため。【岡村崇】

【関連ニュース】
刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし
金嬉老元受刑者:3月にも来日を要請「母の墓参りしたい」
革手錠死傷事件:2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決
刑務所出所:仮釈放が満期下回る 高齢化、引受先なし
eye:盲導犬育てた受刑者 慈しむ心・寛容の心、教えてもらった

<地震>福島県浜通りで震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
<能古島切断遺体>尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める(産経新聞)
鳩山首相の公邸入居費を「過少申告」 清掃費を除外(産経新聞)
AD