ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
ようやく社内の生産システム切り替えが終わり、13日ぶりの休日
いよいよ暖かくなってきたのでバイクも始動予定です
今回は去年から使い始めたブラウザの事でも

今までずっとOPERA12.17を使い続けていたんですが、正しく表示されないページが増えてきてもう駄目かなーなんて考えていたところ、OPERAの基礎を作った人が別会社で新たにVivaldiっていうブラウザを作ったとの事


Chromeと同じBlinkエンジンを使用しているらしい
操作性がOPERAとは少し違う物の、クロームより使い勝手が良いのでまだβ板ながら主力として使えます

β板なのでマウスジェスチャーのカスタマイズが設定画面からはできませんが、設定ファイルを変更することでカスタマイズ出来るようです
白旗製作所 Vivaldiのマウスジェスチャーカスタマイズ

早速上の方法を使いカスタマイズしたんですが、3月3日のβ2 v1.0.403.24のバージョンアップにてジェスチャの設定が元に戻り、以前のカスタマイズの方法が使用できなくなりました
既にもうメインブラウザをVivaldiにしてしまっていたので再カスタマイズ

以前はdefaultSettings-bundle.jsに設定されていましたが、1.0.4ではそのファイルそのものが有りません
そこでHNXgrep等を使い、ファイル内の文字列検索をしてみると居ました

gestures:["6"]でC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\内を検索してみると元はdefaultSettings-bundle.jsに設定されていたのがbundle.jsへと変更になった様です
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\Application\1.0.403.24\resources\vivaldi
にありました
今後バージョンが上がってまた変更がかかっても、記入方法が変わらなければ文字列検索で設定ファイルを見つけることが出来るかと思われます

場所が分かったので後はメモ帳なんかで編集
事前にバックアップを取っておき、Vivaldiを閉じた状態で保存が大事です

マウスを上の動作gestures:["6"]は元々読み込み停止のCOMMAND_STOP_PAGEに割り振られていましたが、これは使わないので,gestures:["6"]を消し、代わりにCOMMAND_NEW_TABの新しいタブを開くにその動作を割り当てました

動作の変更なら数字を変えます
     6(上)
(左)4      0(右)
     2(下)
数字の意味は上下左右、上なら6、上右なら60
追加する場合はコマンド名{ }内に,で区切って追加します
COMMAND_NEW_TAB:{shortcut:["ctrl+t"],gestures:["2"],showInQC:!0}

同じジェスチャー動作で被っていないかを検索して被っている物は変更もしくは削除しないとどちらかが正しく動作しません
同じコマンドならジェスチャー動作が被っていてOKです

COMMAND_CLOSE_TAB タブを閉じる
COMMAND_NEW_TAB 新しいタブを開く
COMMAND_TAB_SWITCH_FORWARD_ORDER 左のタブへ
COMMAND_TAB_SWITCH_BACK_ORDER 右のタブへ
COMMAND_PAGE_REFRESH 更新
COMMAND_TAB_REOPEN_RECENTLY_CLOSED 閉じたタブを開き直す

これを設定するだけでかなり使い勝手が向上します

カスタマイズするとジェスチャーマッピングの乱に追加され、動作も表示されます
タブを閉じるは登録した動作と表示が違いましたが、ちゃんと登録した動作で動きました

正式版まで待てばちゃんとカスタマイズできるようになるとは思いますが、OPERA12系を愛用した人はβ板でも使って損は無いかと思います
それではまた

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
久しぶりに風邪引いてしんどい

今回はHDDケースの事でも
少し前にPC内のHDDが死亡してなんとか復旧したんですが、次はバックアック側が壊れちゃいました
1万時間(3年)を過ぎたHDDはPC内から引退させ外付けケースにてバックアップに回すすんですが、バックアップ側が故障したためまたHDDを買ってくる羽目に(´・ω・`)

ちょうど交換時期だったので古いHDDを外してケースに入れるも起動しない・・・
よくよく見るとHDDケース裏側のモードランプが点いてない
ラトックシステム USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用)

家で使っているケースはこいつなんですが、どうもケースのコントローラーチップが故障したようです


富士通のRAIDコントローラ MB86E501A
ラトックのケースはファンコンが付いていて、常時回転かHDD45℃以上で回転が選べます
HDDの温度が低くてもファンを回転させないとRAIDチップの温度が上がって寿命を縮めるっぽいのでファンは常時回転にしときましょう
HDD自体は故障してなかったもののRAID0を組んでいたため、コントローラの故障で結局データはパー


まさかのケース故障で旧HDDと引退させたHDDがあり、ケースが無いという状況なので4台入るケースを買おうって事で調べるとどれも1万越え・・・
ラトックのケースを2台買うか、ロジテックのLHR-4BNHEU3 か迷っていると面白い物を発見

ドスパラ製のDP-7846CM
4台入って税込み9,500円となかなか頑張っている価格

モロ海外製で遊び心なんて一切無い無骨なケース
USB3.0とeSATA

ファンコン無しの静音70mmファンが電源入れれば回っているだけ
HDDへのアクセスが無いと5分ほどでHDDのモーターが止まるのがちょっとだけウザイです
OS側の電源管理を弄っても止まるので今の所解決方法が分かりません


ワンタッチ挿入でもなく本体カバーを開けてネジ止め
コスト最優先ですが、ごつい分共振音が無くて良いのでは


HDD4台をJMicron製ポートマルチプライヤチップJMB575で1台へと変換してeSATAとUSB3.0変換チップの
JMS567へ繋がっている構成でした
4台を1ポートへ変換してさらにUSBへ変換と言うごくごくありふれた構成
RAID機能無しで4台以上入るケースは大体これ
USB3.0接続で4台ともCrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.情報が読み取れたので不満は無いですね

最近SSDに3D-NAND採用され初め、2020年頃までには容量価格共にHDDとSSDが逆転すると言われています
これが最後に購入するHDDになるといいなぁ
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
Windows10がリリースされたのでお遊び用のタブに入れてみました
リリース直後のOSが不安定なのは当たり前ですが、ある程度理解しておかないと後々面倒な事になりそうなので

Win10の予約をしたのに全然来ないって人は昼間にPCを付けていないためだと思われます
ネットワークトラフィックを集中させないように混雑する夕方~テレホタイムにしかPCを動かしていない人はある程度経ってからの配信になるんではないかと
Windows10 Insider Previewで色々してた人はすぐ来るとの話も
直ぐに欲しいって人は手動でここから DLするのが早いかと

やるべき事は
1.OS含む全体のバックアップと回復ドライブの製作
2.UEFIのFast BootをDisabledに
3.電源プランの設定で、コンピューターをスリープ状態にする:なし
4.バッテリーを90%以上に充電する
5.Win10をDL
6.Windows8.1を起動中にアップグレードをする

これを守らないと最悪文鎮化します

1.のバックアップは必ずしましょう
32Bitの場合、容量が少ないため元の8.1へ戻すためのイメージが作られない場合があります
そして、クリーンインストール等でパーティション情報が変わった場合RecoverySDが役に立ちません

リカバリー用のmicroSDがあるからへーきへーきなんて余裕かましていたら、クリーンインストール後に回復ドライブからも復元からも8.1へ戻すことが出来ず積みました

2.FastBootを切っておかないとUSBメモリから起動できません

3.バージョンアップには1時間ほど掛かるので気が付いたらスリープに入っていて、電源を入れ直したら強制終了したから修復するぞ!みたいな事になっていましたw

4.USBメモリを使用してインストールすると電源が無くなるので、インストール中に電池切れなんて事になる可能性があります
100%から初めて、終了時55%になってました

5.VivoTabは32Bit Homeエディションを落としてインストールしますが、ストレージが32Gモデルの人はかなり容量がカツカツなのでメディアの作成をお勧め

6.いきなりUSBメモリから起動してクリーンインストールをするとライセンスが引き継がれないので必ず一度は8.1→10へ上げる作業が必要です


無事Win10へアップグレードされたら色々弄ってみますが、毎回起動する度にタブレットモードになるのが嫌なので変更

サインイン後の動作をデスクトップに移動で毎回チェックを外す必要が無くなります

しかーし、現状だとなんか不安定です
急に再起動する事がちょいちょいあり、ブルースクリーンにもなったり・・・

デジタイザペンを使用すると高確率で再起動、そのうち1/3位の確率でブルースクリーンでwin32kbase.sysのエラーが出ます


ブルスクなんて7じゃ見かけなかったので、久しぶりにW2KやXPの頃を思い出して楽しくなってきたので、次はクリーンインストール
不安定になった時の基本、OSの初期化

USBメモリ、マウス、キーボードを接続し、UEFI画面に入りUSBメモリをブートさせてインストールします
その時に、なんやこの邪魔なパーティションって全部消すと、リカバリーSDから元に戻すことが出来なくなります
その代わり、ドライバ位しか入っていない素の状態で20GBほど空いています

プロダクトキーが2~3回聞かれますが、スキップ後でで問題ありません
1年間の無料期間の間に一回でも8.1→10へ上げた経歴があればそのPCはその後問題無くクリーンインストール可能です
インストール直後はタッチもペンも効かないのでドライバを入れます
ASUSのサイト からChipset SOC Driver Packageを入れるとほぼ全てのドライバが入ります
入らなかったデバイスはの所から落とせば入ります
現時点でWindows10用の所にはなく、8.1から落としました

Wacom Digitizer Driverはなぜかワコムから直接落とした7.3.1-7が入りません
ASUSのサイトから落とした物だと入れる事ができます

もしくはドライバのEXEを7ZIP等の解凍ソフトを使って展開させ


展開したフォルダ→32のフォルダ内にあるISD_INFInstall.infを長タップしてインストールを選ぶとドライバが入りました

今の所どちらを使ってもブルスク&再起動は変わりませんでしたけどねー

それと8.1→10だと問題ありませんでしたが、クリーンインストールだとパームリジェクションが上手く効かず、ペン操作中でもタッチ優先になってました
画面中心にペンを置いて、右側はタッチ優先なのに、左側がペン優先とおかしな事に
原因はタブレットPCの設定できき手が左ききになっていたせいでした

右ききにしてOKを押せば以前と変わらず、ペン優先になります


が、相変わらずペンを使うとブルースクリーンや再起動が多発するため現状ではペンは使用できないのと同じ
8.1へも戻せない状態のためとりあえずしばらくはこのまま放置ですね


なんだか久しぶりに昔の不安定だった頃のPCを思い出した感じで楽しかったです
メインPCだったぶち切れてたでしょうけどw
少なくとも1ヶ月以上は様子を見て、不具合が出尽くされたら10へ移るのが良いと思います
まだ慌てるような時間じゃない
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
今までSIM無し運用で使っていたシャープのSH-06Dを買い換えました
AndroidナビのMapFan2014を購入したのは良かったんですが、解像度が低く情報が少ないのと画面が小さいのが不満で

購入したのはAUの方のXperia Z Ultra、SOL24通称ズルトラ
Xperia Z Ultra SOL24 au パープル
Xperia Z Ultra SOL24 au パープル
これをまたSIM無し運用
フライトモードにしてWIFIをONにするだけで何ら問題無く使えます

WIFI専用なのでSONYから出ているSGP412JPの方でも良かったんですけどね
ソニー(SONY) Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ブラック SGP412JP/B
ソニー(SONY) Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ブラック SGP412JP/B
値段もほとんど同じだし

Wi-Fi版には搭載されていないフルセグとおサイフケータイが欲しかった訳じゃ無いです
むしろWIFI専用で使うなら純正アプリが裏で起動しているSOL24の方がメモリやCPUを喰っているので若干不利です
フルセグは機能しますが、おサイフケータイはSIMカードが刺さっていないとほぼ意味がないですし

SOL24の魅力は圧倒的にユーザーが多いので、ROOTが取りやすかったり、カスタムROMが公開されていたりと情報が一杯です
弄りたい人なら断然SOL24、そのまま使うならWi-Fi版の方が良いです

ズルトラはAndroid5.0 Lollipopへのアップデートが発表されましたが、あくまでグローバル版の方
AUが対応させるかはかなり妖しいですが、カスタムROMを入れてしまえば確実に5.0へ上げられますしね
Wi-Fi版は確定ではないので確実に5.0へしたいならSOL24カスタムでしょう


さて、ズルトラを買おうかなんだかんだ1ヶ月ほど悩みました
やっぱり大きすぎるんじゃないかと・・・
おまけにXperia ZL2のSOL25がかなり値下がりしてズルトラより安いのも悩みました
au XPERIA ZL2 エクスペリア SOL25 黒色 BLACK【ブラック】
au XPERIA ZL2 エクスペリア SOL25 黒色 BLACK【ブラック】

決め手になったのは同僚がSOL25を持っていたので並べてみた瞬間ですね

左からSH-06D、SOL25、iPhone6plus、SOL24
画面の小ささが不満だったのに、ほとんどかわらねージャンって

後、SOL25はかなりズッシリと重い
ほぼ同じ大きさで145gの06Dと167gのSOL25は結構違う
212gのSOL24の方が重量は重いのに、大きさから考えたら軽いと思ってしまいます


でかすぎと言われているiPhone6+より余裕ででかい
なんだかんだ数日で慣れました
むしろもう6+の大きさが最低限になってしまってますw


そして厚さ

めちゃくちゃ薄いSOL24
薄すぎて持ちづらいのでケース買いました
レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック RT-SOL24LC1/B
レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック RT-SOL24LC1/B

定番の手帳タイプ
それとフィルム
ケースで画面がカバーされるのでフィルムは安い奴w

後は充電ケーブル
(ブラック) マグネット充電ケーブル Magnetic Charging
【まごころすとあセレクト】 (ブラック) Xperia Z2 / Xperia Z1f / Xperia Z1  対応 高速 マグネット充電ケーブル +携帯に便利 ケーブル用ベルト付き 動作確認済み マグネットチャージケーブル 磁石式充電ケーブル 電圧チェック済み製品 エクスペリアZ1 エクスペリアZ2 対応 Magnetic Charging
購入がXperiaシリーズしか考えていなかったのはROOTの取りやすさとこの充電ケーブルの存在ですね
バイクに車載するとき、どんな防水スマホでもUSBで充電したら防水じゃなくなる欠点をこれで解消できます
USBコネクタの抜き差し寿命も心配する必要もありませんからね


磁石は純正のクレードルと同じですが、SOL24専用ではないのでちょっとグラつきます
どれ充電ケーブルでも同じ事ですが


MAPFAN2014もちゃんと動いています
SH-06DよりGPSの感度がかなり良く、静止状態で現在位置がちょいちょい動く事もなく安定
普段は2chと二次裏専用機ですがw

そしてバイクでナビとして使う目的も今のところ果たされておりません

MINOURAのスマホホルダーに入りません
どう考えても無理なレベルw
買い直しか・・・
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
ちょっと弄って飽きるかと思ってたVivoTabですが、以外と面白いですね
ただ、設定やらを弄り出すと結構不便な点も多いのであると便利なグッズなんぞ

まずはスタイラスペン
純正のペンは細く使い辛いのでVivoTabで使えるデジタイザペンを購入
Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK
Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK


純正と比較すると持ちやすく安っぽくないのでとてもGOOD
しかし、精度はほとんど向上しないので過度な期待は禁物
どっちも結構ずれるので結局の所ワコムのドライバ待ち

次にケース
これは保護というより、ワコムのペンを無くさないように一緒にしておきたかった
wisers ASUS Vivo Tab Note 8 M80TA 専用 ケース カバー 生涯保証付
wisers ASUS Vivo Tab Note 8 M80TA 専用 ケース カバー 生涯保証付

レビューで臭いともっぱらの評判のケース
確かに臭かったw

新築の家のようなホルムアルデヒドっぽい臭いがしますが、3日ほど陰干しして気にならなくなった

値段の割に作りが良く専用ケースでピッタリなので、最初の数日間の臭いさえ無ければかなり優秀


USBメモリ等が使えるOTGケーブルが付属


Bambooペンを横に付ける事ができるので結構気に入ってます

このケースは磁石で閉じる状態を保持してますが、VivoTabの電磁誘導ペンは磁石の磁力でペン位置が狂うとのらしく、気になって磁石を抜いてみました

カッターでちょっと切れ込みを入れれば簡単に外せます
結果、相変わらずポインタは画面端で結構ずれてますww
ちょっと不便になっただけだった・・・

次にUSBハブ
microB端子1個しか無いVivoTabには必須

VivoTabの最大出力は0.6AなのでポータブルのUSB-HDDなんかは電力不足で起動しませんでした
iBUFFALO スマートフォン/タブレット用 USB2.0ハブ(ACアダプター付) USB A変換アダプター付 BSH4AMB01BK
iBUFFALO スマートフォン/タブレット用 USB2.0ハブ(ACアダプター付) USB A変換アダプター付 BSH4AMB01BK

ACアダプタ付きかつ、変換無しで直接microBに接続できるこういったハブが便利


グッズが揃ったので色々試してみる前に起動しなくなった時のためのバックアップを取っておきます

やり方はWindows8.1の標準機能を使います
今までの修復ディスクの代わりにUSBメモリから起動させる回復ドライブを作成
ファイル履歴→回復→高度な回復ツール→回復ドライブの作成

次にシステムイメージの制作
ファイル履歴→システム イメージ バックアップで作れますが、32GB以上のmicroSDか外付けHDDが必要

回復ドライブから起動させるにはBIOSに入る必要がありますが、もしOSが立ち上がらなくなったら文鎮化してしまうので事前にFastBoot切っておく必要があり

前回参照
なお、FastBootを切るとコールドブートからBIOSに入れるようになる代わりに、起動時間が約1秒長くなります


回復ドライブのUSBメモリとキーボードを繋げてDEL連打でBIOSに入り


BOOT DRIVEのUSBメモリから起動させると


イメージでシステムを回復まで辿り着けるので、全て吹き飛ばしたり、パーティション情報を間違えて書き換えても元に戻せます

所で、VivoTabにWindows7が入るのかなーと試してみましたが、DVDドライブから起動しませんでした
USBメモリに7を入れてUEFIでインストールならできるのかもしれませんが、意味がないのでやってませんw

それとOTGケーブルで給電は無理でした

両方オス同士のUSBケーブルを作ってOTGケーブルで接続してみましたが、電流が全く流れません
ホストモードの時は充電を拒否られるぽいです

それではまた
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
前々から欲しいと思っていたWinタブ、ついに買っちゃいました


ASUS Vivo Tab
32GBの安い方

ASUS VivoTab 8 ( Win8.1 with Bing 32bit / 8inch.../Asustek


大きさ的には

コミックの大判と似たようなサイズなので手軽に持ち歩くには最大サイズでしょうか
他の機種と悩んでましたが、実際使ってみると重量390gは常に持っているにはこの辺が限界重量だと思います
450gは正直無理っぽそう

ボディは8タブの中で最低
剛性が無く、強くタッチするとギシギシときしみ音がする
スタートボタンが物理キーで側面に付いているのでどの方向でも持てるのはGOOD
タッチセンサーみたいに誤作動が無いのと、ACERみたいにダサくない

Windows8.1ですがプレビュー版のWin8をノートPCに入れた時はなにこのゴミOSと思いましたが、タブレットで使うにはWin7タブより遥かに良いです
過去のソフトと整合性を保つためか、Androidみたいにメニューキー、ホームキー、戻るキーが無いのでジェスチャーで補おうとした結果マウスとの相性が激悪になったんだと

性能はまぁお察し
Core2Duoに毛が抜けた程度の性能ですが、フラッシュメモリストレージのおかげで意外と使えます
重たい処理は無理ですが、消費電力2WのCPUでこの性能は驚異的

センサー的にはフル装備ですが、GPSがこれまでのシリアル通信ではなく対応アプリが壊滅的でほとんど意味なし状態

スペック的には8タブの中では横並びですが、なんと言ってもこいつの魅力はワコムのデジタイザペンが付いている事でしょう
液タブの半分以下の値段なので結構ずれがありますがw
タッチペン買えば良いジャンと思ってる人も多いかと思いますが、デジタイザの良いところはペンを感知するとタッチ機能が無効となる所
何が良いのかというと画面に手を付けても操作ができるパームリジェクション機能が標準搭載されている上に、電池不要充電不要
この差はペン入力を考えている人にとってはかなり重要だと思います
ただ標準装備のペンはかなーりおまけ的な物なのでちゃんとした物を買った方が良いです
Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK/ワコム


と言うわけで、発売日に買ってみましたw
ただ、相変わらず初期設定だと色々問題があるのでカスタマイズ

まず重要なモッサリ解消

内部ストレージがかなり遅い
他の機種に比べて数値がかなり低い原因は


初期状態だと暗号化がONになっているせい
チャーム→設定→右下のPC設定の変更→PCとデバイス→PC情報のデバイスの暗号化をオフにすると設定が解除されます


そうするとかなり早くなります

次は画面の明るさが落ち着き無く変わりかなーり鬱陶しいのを止める

電源オプションの自動高度調整をオフにすると止まります

次はデジタイザペンのキャリブレーション

画面端で結構ずれるます


コンパネ→タブレットPC→調整でできますがそれでも結構ずれます

Vivotab対応のEnhanced Tablet Driver 7.2.0-4 が公開されたのでこれをインストールするとポインタの精度はかなり向上します
ドライバを落としてインストールするだけ
調整開始ボタンを押して調整します


またこれによりワコムドライバが使えるのでGIMPでも筆圧対応になります

編集→設定→入力デバイス→追加された入力デバイスの設定→入力デバイスの設定
WACOM Tablet ISDのモードを「スクリーン」にすれば有効になります
消しゴム機能付きのペンならEraserの方もスクリーンにすれば消しゴムが使えるようになります

とにもかくにもWACOMドライバの導入は必須

後は
Classic Shellの導入
control userpasswords2 を実行して自動ログイン設定
コンテンツにもインデックスを付ける のチェックを外す
とりあえずこんなモンでしょうか

UEFI(BIOS)には音量下を押しながら電源を押すと入れるとの情報がありましたが、32GB版ではこの方法では無理でした

OS起動後に、チャーム→設定→PC設定の変更→保守と管理→回復→PCの起動をカスタマイズする→今すぐ再起動する→トラブルシューティング→詳細オプション→UEFI ファームウェア設定
とクソ深い階層の奥底から入れます


Fast BootをDisabledにしておき、USBキーボードを繋げておけば電源ONのDELキー連打でBIOS画面に入る事ができます
EnableだとUSBがリセットされる前にOSが立ち上がってしまうためBIOSに入る事ができないのでもしOSを吹き飛ばすような事になったらどうするんだろ・・・



これでUSBオシロスコープが本当のポータブルオシロへと早変わり!



グッズと回復に続きます


Windows10へバージョンアップしてみました

いいね!(2)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
ニキシー管VUメーターをAVアンプと連動させる事にしたはいいけれど、アンプからRCA出力されないという罠にはまり、急遽↓の安いDACを買おうと思っていたら
ふと、今メインで使っているDACを買い換えて余った奴をVU用に回そうなんていうアホっぽい結論にいたり、買い換え
TSdrena DAC (デジタル → アナログ) オーディオ変換器 HAM-DAAU/TSdrena
ガレージ一狐亭営業中
また懲りずにS.M.S.L. 製、今回はSD-398
Topping D20を買おうかと迷っていたけれどいつまで経っても品切れのためこっちに

大きさはB6の青年コミックよりちょい大きい程度
ガレージ一狐亭営業中


ガレージ一狐亭営業中
中の基板はこんな感じ
面積の半分ほど電源回り占有されてます
SD1955はオペアンプ以外の電源がレールスプリッタ後、+12Vから7808の1本に全てぶら下がる形だったためかなりの発熱でしたが
トランスで出力が3系統あるので効率が良く発熱は少ないのが良いですね
SD398はDACとヘッドホンアンプ機能がありますが、セレクトボタン長押しでヘッドホンアンプをON、OFFでき、OFFにすればリレーで電力供給がカットされるっぽいので発熱はほとんど無いです
電源スイッチもAC100V側に付いているので、そうそう壊れること無さそう。旧1955は高確率で壊れます
それと何気に嬉しいのは、電源を切る前に選択していたUSB、光、同軸の入力を覚えていてくれるのでいちいちセレクトボタンを押さなくていいのは嬉しい

ガレージ一狐亭営業中
CS4398とその周辺

ガレージ一狐亭営業中
標準搭載OPA2604

ガレージ一狐亭営業中
ヘッドホンアンプ部
ガレージ一狐亭営業中
2SA1358/2SC3421と5532DD

DAC部分の音質については、SD1955の固い感じからちょっと柔らかくなったというか・・・
解像度は若干上がったような・・・?
ちょっと弄ったSD1955とほぼ同等かそれ以上なのでグレードは上がったんではないでしょか

ヘッドホンアンプ機能も付いてる訳ですが、思ったより良いです
電源がしっかりしているためか馬力もあり、DACのおまけとしては十分よろしいかと


で、ここからは×な所
光入力で使用中、同軸側に何も繋いでいない状態で同軸入力に切り替えると、光入力の信号が混じるのかプチノイズが発生してる
これ、一度初期不良じゃないかと交換して貰ったんですが、交換後も同じだったので仕様かも
特に害はなさそうなのでそのまま使ってますw
ちなみに、購入したショップの対応はむっちゃ早かったですが、あくまで輸入代理なので原因等を詳しく調べる訳ではなく交換対応でした
中華製を扱う店としては珍しくアフターサービスしてくれるのでそれだけで高評価w

ヘッドホンアンプ用のオペアンプは使える物と使えない物がある
HPAの5532DDをOPA2604に交換してみたら、Powerランプが点滅して音が出ませんでした
どうもフェイルセーフが働いているっぽく、使用できるオペアンプは制限があるようです
MUSE8920だと動く事は動くんですが、20回に1回くらいの割合で音が出ない(点滅もしない)
ガレージ一狐亭営業中
表面が削られて型番が見えないチップがなんかやっているのかも
なのでHPAのオペアンプを交換するとを動かないか、ちょっと不安定になるかも

改造ベースとしては若干面白味に欠け、グレードアップとしては中途半端な値段とポジションがこの機種の不人気な所でしょうか
国産だとこの値段では間違いなく買えないのでコスパは良いんでしょうけど今ひとつここが良い!って魅力に乏しいような
初めてDAC付きHPAを買うならお勧めですが
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
RAMDISKを使っているPCにとって落雷による瞬停でのリセット、ブレーカー落ち等の停電はRAMDISK内の全データも・・・喪失になるためダメージが結構でかい
そんな訳で3年ほど前に中古で2000円ほどで買ってきたSmart-UPS 750を使ってます
自分の住んでいる県は日本一落雷が多いので、過去3年間でもう4回ほど瞬停を食らってますが全て無停電電電装置のおかげでセーフ

そんな頼もしいUPSがついにバッテリーアラートを出してしまいました
製造から7年経っているのでそんなもんっちゃそんなもんですが
んで交換バッテリー見てみると
APC SUA500JB/SUA750JB交換用バッテリキット RBC48L/エーピーシー・ジャパン
え・・・
1.5万もすんの?

2000円の物の消耗品が1.5万ってのはちょっとどうかと思ったのでバッテリー本体だけを買ってこようと
純正バッテリーのシールを
ガレージ一狐亭営業中

ガレージ一狐亭営業中
ぺらっとめくるとGSユアサのPXL12072×2みたい
PXL12072は秋月電子に売っていますが、これ買っちゃダメですよ?

秋月の物はファストン端子:F1タイプとありUPSのは
ガレージ一狐亭営業中
#6.35のF2端子
端子の大きさが違います

サイズ:約151x65x94mmで探すと(12V9Ah)WP1236Wか(12V8Ah)WP8-12ですが、後者はF1端子なので結局WP1236Wしか選択肢が無い訳です。(秋月限定だと)
12V8Ah UPS用バッテリー WP8-12 2個セット/バイクパーツセンター
アマゾンでも普通に売ってますが、商品タイトルがWP8-12で画像がWP1236Wってどっちなんだとw

ガレージ一狐亭営業中 ガレージ一狐亭営業中
ガレージ一狐亭営業中
大きさ、端子形状共に同じ

後は厚手の両面テープでバッテリーをくっつけて、端子とコネクタを移植して完成
ガレージ一狐亭営業中
交換方法はGIGAZINEサーバで使っている無停電電源装置「APC Smart-UPS 750」のバッテリーを交換してみた にて詳しく書いてあります

純正品より寿命が短いとの噂だが、果たして一体どれ位保つのやら
5年保てば御の字なんだが
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
また風邪引きました(´・ω・`)

さて今回は新たに追加したモニターなんぞ
前回念願の27インチトリプルモニターを導入した訳ですが、新たに買ったモニターは今メインで使ってるのと同じEW2730V
BenQ 27型 LCDワイドモニタ EW2730V
BenQ 27型 LCDワイドモニタ EW2730V
ノングレアよりぼやけて無く、グレアほど映り込みが少ないハーフグレアを気に入ったので同じ物を買ったつもりが、届いた物がなんか違う!

←が今までの。→が新しいの
ガレージ一狐亭営業中
グレアパネルじゃねいかよ!
間違って買ったか!?と確認して見るも同じEW2730V・・・
どうもAUOが生産を終了したためパネルが切り替わったみたいです

じゃぁ何のパネルが使われているのかなーと考えたら、思い浮かぶのはこれ↓
BenQ 27型LCDワイドモニター GW2750HM
BenQ 27型LCDワイドモニター GW2750HM
GW2750HMに採用されている新型のVAパネルしか無いわけで

新型VAはコントラスト比は1.5倍以上、応答速度は倍以上とかなり性能が改善されてる
本当に応答速度が良くなっているのか確かめてみました
試すのは今までで一番残像が気になったSTREET FIGHTER x MEGA MAN
ガレージ一狐亭営業中
まずは前期型
ロックマンが移動すると黒いモヤモヤがついて回り残像感がすげーです
ある意味大変VAらしい

ガレージ一狐亭営業中
んで後期型
モヤはあるものの明らかに減っております
VAらしからぬ応答速度
ブラウザでホイールを回したときにもハッキリと違いが分かるレベル

コントラスト比もちゃんと上がってますが写真だとよく分かんないので割愛
ただ新型はグレアパネルなのでイマイチ画がキリッとしないのでこれは甲乙付けがたし

で、よくよく調べてみるとBenQJapanとBenQGlobalでは仕様表が違う事が判明
日本語サイトだと
サイズ 27型ワイド ノングレア(非光沢)
アスペクト比/パネル 16:9 / VA LED
解像度 1920x1080
画素ピッチ(mm) 0.311
輝度 300 cd/m2
コントラスト比 3000:1
DCR(Dynamic Contrast Ratio) 2000万:1
表示サイズ(mm) 597.6x336.15
視野角(左右/上下) (CR>=10) 178/178
応答速度 25ms (GTG8ms)
表示色 フルカラー約1677万色
走査周波数 水平:30~83(KHz) / 垂直:50~76(Hz)

Globalサイトだと
Screen Size 27”W
Aspect Ratio 16:9
Resolution (max.) 1920x1080
Pixel Pitch (mm) 0.311
Brightness ( typ.) 300 cd/m2
Native Contrast ( typ. ) 5000:1
DCR (Dynamic Contrast Ratio) (typ.) 20M:1
Panel Type VA
Viewing Angle (L/R;U/D) (CR>=10) 178/178
Response Time(Tr+Tf) typ. 4ms (GtG)
Display Colors 16.7million

応答速度、コントラスト比が変わってます
ていうか、ハーフグレアの旧型にノングレア(非光沢)って書いてあって、新型のノングレアに記載無して逆だろ!

GW2750HMとパネルは同じなので違いはリモコン、HDMI入力の数、設定できる項目あたりでしょうか
私は4000円差ならリモコン付いてくる方を買いますがね
新型でちょっと嬉しい反面、ノングレアでちょっと残念なEW2730V
かと言って現状売っているハーフグレア27インチはProLite X2775HDSだが、こいつ特定の解像度だと全画面にならない仕様で、そのせいで急遽買い直したし
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
前回ラパンの修理に2.4万もかかってしまい、27インチのモニターが買えるやんけ!って事で
27インチモニターを買ってみました
ただ単に全部27インチにしたかっただけですがw

今メインで使ってるのと同じ奴を買った訳ですが、なんかパネルが違ってた(´・ω・`)
詳しくはまた今度にでも
BenQ 27型 LCDワイドモニタ EW2730V
BenQ 27型 LCDワイドモニタ EW2730V

早速組み付け
詳しい事は半自作27インチ対応トリプルモニターアーム にて

センターに使っているサンコー 3軸式くねくねモニターアーム MARMGUS191B <34756>
サンコー 3軸式くねくねモニターアーム MARMGUS191B <34756>
とサイド2つに使ってるサンコー 4軸式くねくねモニターアーム MARMGUS192B <34755>
サンコー 4軸式くねくねモニターアーム MARMGUS192B <34755>
共に27インチ対応なので今使っている24インチを外して付けるだけの簡単なお仕事

で、どういう風になったというと
ガレージ一狐亭営業中
こんな感じに
モニターの左端から右端まで164cmあります
かなーりでかい

幅182cmのメタルラックを使ってますが、ラックのポールとモニターまで左右共に20cmほどの余裕があるのでうまくアームを逃がしてやると150cm幅のメタルラックで27インチを配置できるかも

なんだかんだで19スクエア→24ワイド→27ワイドとあっという間に変わってしまった気が・・・
当分の間はこの配置でしょう
というか、これ以上でかい画面は視線の移動の点で無理っす
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。