ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
新年あけましておめでとうございます
今年最初の更新は去年書けなかったフロントフォークの話を

ブレーキを強化すると後期型だと特にサスが負けてしまい、腰砕けになる感じがします
ブレーキング時にフルボトム近くなり、車体を倒すとフロントの接地感が悪くアンダーに
そこで、前々から前期型のフォークを入れてみようかなーなんて考えていました

それと同時に点サビも気になっていたので程度の良い物を入れてリフレッシュしようかと考えていたところ、チタンコート済みの前期フォークを入手できたので入れてみました


東洋硬化にてコーティングされた物との事なので同時に際メッキ加工もされ、走行も5000K以下の極上品
色を見ると極々普通のゴールドチタンですね


チタンコートと言えばTiNのゴールドTiAlNのバイオレットが一般的だと思います
カタログではゴールドの方が摩擦係数は小さいものの、バイオレットの方が耐摩耗性に優れています
バイオレットの方が耐熱温度に優れているので切削工具向け、バイクだとゴールドの方でしょうか
ドリルでクーラントかけてる分には耐摩耗性も言うほど変わらないらしいです

肝心の効果ですが全く分かりません
後期から前期に変わった影響の方が大きいのでフォークオイルの粘度を変えた方がよっぽど実感できます
サビに強いのと見た目意外はほぼ効果無しかと

費用は研磨、再メッキ、コーティングのセットで左右合わせて7万弱かかるらしいです
コーティングにはインナーチューブ単体で送る必要があるため、必然的にオーバーホールも含み自分でやってもパーツとオイル合わせて8万前後、店に頼めば10万前後
そこまで金をかけても効果は?なのでまさに盆栽御用達なのがうなずけます

コーティング+OHで8万は流石に出せませんが、インナーチューブのサビが進行して交換を検討している人はTNKのインナーチューブを導入をお進め
純正のチューブも値上がりしてチタンコート無しの物だと社外の方が安くなってますし、左右で+3万ならコーティングしてサビを気にしなくて良いって言う手も有りかなと

TNK/インナーチューブ カスタマイズドシリーズ

TNK/インナーチューブ カスタマイズドシリーズ VTR1000F

ちなみにこれは前期専用らしいので注意

サスの性能的にはかなーりコストパフォーマンスの悪いフロントフォークのコーティング
しかし、耐久性を見ればパーツ供給の妖しくなってきたVTRには良いかもです

そしてこのフロントフォーク、かなりの曲者で図らずもネタが一杯できました
・まるで別物 前期と後期で特性がかなり違う
・お前どこ製よ? 社外の謎スプリングが入ってた
・ヘボバイク屋のせい 組み付けミスでリバウンドの調整がおかしい
・よけい面倒 分解せずにフォークシールのみを交換
・最初からクライマックス SKFフォークシール
・ツンデレバイク再び やたら手間取ったセッティング

結構手間が掛かったので、なんだかんだやってるうちに去年終わりました
それでは今年もよろしくです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。