ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
2015年も当ブログをご覧いただきありがとうございました
今年最後の更新と言う事で今年と来年の事なんかを

まずは今年も一番更新が多かったVTR1000F
電装、外装、改修と色々手広しましたが、特に電装系がマニアックなネタになってしまった気がw
今年の初め頃に足回りの変更をしたんですが、中々セッティングが出せないうちに今年が終わってしまったので来年に持ち越し
7年目ともなると浮気心が出てきますが、飽きてはいないです

今年も新しいバイクが頭を過ぎり、購入一歩寸前まで行きました
まず候補に上がったのは去年と同じくH2
鋼管フレームが好きなのとターボチャージャー搭載ってのは惹かれるので一度は乗ってみたいと思いつつ、等間隔爆発4気筒がネックで保留

次いで候補に上がったのは、鋼管トレリスフレームの最終進化形を体感してみたいって理由でDUCATIの1198SコルセSE
H2に比べれば安いと金銭感覚が麻痺していました
当然中古しか無い訳で実車を見てみると、日本車に比べ経年劣化の進行具合が早かったり、消耗品の消耗スピードの速さ、それらから予想させるトラブルはやっぱりイタ車だなぁと痛感
900SLのトラブル地獄が頭を過ぎりこれも保留

とまぁ色々悩んでるうちに絶好の機会が到来

ほんの少しですが試乗させてもらいました
思ったことは、完成度がハンパ無い
重心がかなり下なのでVTRより23Kgも重いはずなのに引き起こしから全てH2の方が軽く感じます
FI特有の何かが無く、キャブ好きでも違和感がありません
使われているパーツと、作り込みを考えるとよく280万で出せたなと思います
欠点らしい欠点がクラッチが重い位しか無く、2016モデルでクラッチアシスト機能が付きその欠点も無くなるのではないかと

とまぁ、ほぼ全ての俺大絶賛だった訳ですが購入候補からは綺麗サッパリ消え去りました
だって完成されすぎてて弄る要素が無い
マフラーとブレーキパッドとマスター位しか思いつきません

ここまでの物を280万という価格で見せつけられると、中古価格200万前後の1198コルセSEがもの凄く高く感じます
もっとお手頃な1198もありますが、それだったら999が欲しいなーからのだったらVTRで良いジャンって事で今年もあえなく消滅w


通勤号KSR PRO
キャブのKLX化で今までで一番乗りやすくなったものの、正直なところもうチョットパワーが欲しい
かと言ってインジェクションのZ125に乗り換える予定は無い
来年は更なるパワーアップとライトを明るくしたいですねぇ

メインカーラパン
赤いボディがピンク色になりつつあり、S660やアルトRSにワークスへの乗り換えを検討しました
S660は無し、ワークスも良いけどMTはメンドイしRSか?。でもそこまでパワー求めて無いしノーマルアルトでもいいかなー→だったらラパンでいいや
て事で変わらずw

PC関連
優秀なSandy Bridgeで買い換えを逃していましたが買い換えなくて正解でした
予想より早くDDR4が値下がりしたのとSSDがPCI-E接続のMVMeへ以降しているので焦って旧規格で作らなくて良かったなぁと
Intel750クラスのSSDが安くなったら買い換えかな

ソフトは当たり年でブログ更新に支障が出てしまってますw
6位:飯テロ なついろレシピ
5位:共通の後に偽共通があるめずらしい構成 コドモノアソビ
4位:ちょっと薄味な怪奇物 花の野に咲くうたかたの
3位:パッチは必須。なんかDOSゲーっぽい雰囲気 恋想リレーション
2位:癒し系エロ ゆきこいめると
1位:まさかのゆず。今までと違って期初転結がしっかりしてる サノバウィッチ


なんか気力に欠けたゆる~い1年でした
バイクも車ももうちょっとで買い換えの所まで行ってましたが、結局VTRとKSRの2台体勢が安定なのかも
来年は仕事がハードモード確定なのでちょっと憂鬱

なんだかんだこのブログも11年目。来年もよろしくお願いします
それではよいお年を
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
春までバイクを冬眠させ、これから数ヶ月は引き籠もります
今回は写真の整理をしていて思い・・・出した物

今まで色々とパーツを交換しカスタムしてきましたが、購入して一番最初に交換したパーツがステップでした

納車後初めてのツーリング
不満が爆発し一瞬で変えたため、写真はこれだけ。記憶の奥底に眠っていましたw

前オーナーが交換したっぽいコワースのバックステップ
25mmバック/35mmアップで割と一般的ですが、前期用の低いハンドルに設計されたステップのため後期型にはアンバランスに思えます
と言うのも、VTRはTRXと共にサーキットでの使用が盛んだったのでバックステップも各社から発売されましたが、どれもほぼ全て前期用に設計されています

ツーリングポジションでバックステップだと、ステップでの踏ん張りが効かずコーナー中にスパーンと足が滑り、そのままアイキャンフライしそうになったため1ヶ月経たずに純正へ戻しました


国産最安値なだけあってアルミ削り出しとかではなく、アルミ板から切っただけのシンプル品
チェンジアームは錆びてます
レース前提なのかと思いきや、左右にエキパイステーが付いていたり

純正のストップランプスイッチがそのまま利用できるステーが付いていたりと、各社から販売されている中では一番公道で使いやすい仕様だったりします
前期型だとシックリ来るのかもしれませんが後期型ではお勧めしません


VTRはバックステップへ交換しようとすると、スイングアームのピボットシャフトを抜く必要があり一般的なバイクの様にレンチさえあれば楽々交換なんて車種じゃありません
リアフレームを吊り、シャフトを抜くのが一般的な交換方法です

モリワキのステップには簡単に交換出来るよう専用のパイプが付いています
パイプを入れて純正シャフトを押し出すことで簡単に交換が出来ると言う代物
値段が3,400円するためパイプを購入するより、純正のピボットシャフトを購入した方が安上がりだと思います

中古だとスイングアームにシャフトやら色々付いてワンコインなんてのも結構見かけます
これも送料の方が高かったですしw
ちなみにシャフト径は20mm

新品で最安値と思われるDANMOTOのステップは剛性が足りず歪んだり、干渉したりと大ざっぱな作りのようです
改造すると結構良くなるからベースとして購入して楽しむって言う手もあるかも?
DanMoto rear-set "loose brake" mod/fix


純正の位置で特に問題は出ていませんが、だいぶくたびれてきたのでそろそろ社外ステップへ交換したい所
4ポジションのうち、0mmバック/27アップの設定があるモリワキが有力候補でしょうかねぇ
モリワキ(MORIWAKI) スイングステップキット ストリート VTR1000F[ファイヤー.../モリワキ(MORIWAKI)



このツーリングの時4台で撮った6年前の写真

懐かしいです
左から轟沈、中破、大破となり現状生き残ったのはVTRだけ・・・
AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
12月に入り冬支度ということでバイクも冬眠させました

今回は直流安定化電源を買い換えました
今まで使用していたのはPS-305DMって言う30V5Aの物
L512 5A仕様 デジタル 直流安定化電源 AC/DC コンバーター 5A-30V 100V.../ハチハチハウス


不満は一杯ありましたが買い換えた理由は単純
壊れたから

電源は入るものの、電圧が上がりません
内部のICとトランジスタを片っ端から交換していけば修理できそうな気はしたんですが、不満もあったし高い物でもないので買い換え~

アテックス 新製品2電圧デジタル直流安定化電源 30V5A 5V2A

購入した物は懲りもせず海外製の安物 ACH-305B
趣味程度にはこういうので十分
20Aまで取り出せる物もありますが、5A超えの負荷はATX電源でいいかなと

SODIAL(R) 90cm3フィートプラグ プローブケーブルテストのワニ口クリップ/SODIAL(R)

ワニ口バナナコードは付いてなかったので別途購入


高さはありますが、他は一回りコンパクト、ちょっとだけ軽量化され取っ手が付いてかなり持ち運びしやすくなってます

中身を観察

PS-305DMは今時のスイッチング電源ではない従来のトランス式


ヒートシンクっていうか、ただのアルミ板
もちろん冷えないのでそれを補うためにうるさめのファンが回りっぱなし
TO-3パッケージのためヒートシンクの交換も大変
未だにしぶとく生き残ってる2N3055


故障したメイン基板


新たに購入したACH-305B

壊れた方と同じトランス式ですがトロイダルトランスが使われてます
軽量でコンパクトになったのはこれのおかげかと


2SD1047とショッボイけっどアルミ板に比べれば格段にマシなヒートシンク
サーモスイッチでファンが回るので0.5A以下で使っている分にはほぼ無音



こっちは更にコンパクトになっている反面、もし壊れても修理は無理そう
30V5Aと5V2Aが別系統であるので上下にブリッジダイオードがあります
下のでかい奴に6A10と書いてあり検索すると1000V/6Aのダイオード
もうちょっと選びようがなかったんかよ


PS-305DMの不満点は
取っ手が無く持ち運びしにくい
ファンがうるさい
電流表示を5A/1Aに切り替え出来るがスイッチが接触不良で不安定
放熱が不安
が駄目ポイントだったんですがACH-305Bだとこれらが解消されているので普通に考えればこっちを買いますよねw

PS-305DMは故障しても部品が簡単に手に入って交換できるのが利点でしょうか
実際に壊れた電源をあげた人はアッサリ修理して鉄道模型用に使ってましたし
唯一ACH-305Bが劣っている部分はコンデンサが小さいのでリップルノイズが大きい


電圧/電流制御できるのでバイク用の充電なら全てカバーできます
繋ぎっぱなしにはできないですが

あると便利な可変安定化電源
お一ついかが
AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。