ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
そろそろ愛用していたプレクサスが無くなってきたので、次はバリアスコートを試してみようかと
ついでにカーボンマフラーがかなり焼けクリアがハゲてしまったので復活するために一緒にハードコートも買ってみました

ガレージ一狐亭営業中
各種ケミカル類

まずはバリアスコート
ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC3]
ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC3]
プレクサスよりちょっと高いが専用クロスが2枚付いてくる
クロス要らんからもっと安くしろと言いたい

洗車後バリアスコートを塗ってみる
プレクサスよりも広がりやすく塗るのは簡単

・・・

あれ?、微妙
なんかプレクサス塗って1ヶ月後の状態って感じ

プレクサスだと残っていた汚れが綺麗に落ちたのに、バリアスコートは残ったまま
小傷も隠れてません

しかし、カーボン製のアンダーカウルとリアインナーフェンダー、金属塗装部分のエンジンのクラッチカバーとスプロケットカバー、後はホイールにはプレクサスよりも艶が出ました

よく言われる落ち着いた艶と言えば聞こえが良いですが、12年落ちのVTRにははバリアスコートでは力不足感が否めません
新車やそれに近い下地かつ、丁寧な洗車後の状態の良い上にバリアスコートを塗るのであれば綺麗に仕上がるのかもしれまんが、10年以上経った状態の物にはハッキリ言ってお勧めできませんね
あんまり手間をかけずにパパッと洗車して簡単に塗るのであればプレクサスの方が良いです
プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ PL368[HTRC 2.1]
プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ PL368[HTRC 2.1]
2つを例えると、バリアスコートが栄養剤、プレクサスはドーピングと言った感じでしょうか
バリアスの上からプレクサスを塗れる(逆はダメ)らしいので今度塗っておこう・・・


その後
バリアスコートだけでも、プレクサスだけでも塗ってから艶が無くなったなと思うまで大体3ヶ月と言った所でした

プレクサスは2ヶ月をすぎた辺りから急激に艶が無くなっていき、3ヶ月で色褪せたと感じます
対してバリアスは耐久性が良く、緩やかに艶が無くなっていくんですがいかんせん塗った直後からプレクに比べて艶がないので色褪せたなと思う時期は一緒でした

しかし、バリアスの上にプレクを重ね塗りすると約半年は色褪せません
プレクサス単体で塗った時の艶を100とすると、バリアス単体だと80ほどでしょうか
バリアスにプレクサス重ね塗りで90ほどにはなります
重ね塗りする事でバリアス単体+αの艶が出て、3ヶ月経ってプレクの効果が無くなってもまだ下地のバリアスが居るのでかなりの耐久性になります

入念な洗車が必要なバリアス、手軽にサッと塗れるプレクの特性を生かして
耐久性と艶を両立させたい人はまず、超気合いを入れて洗車後バリアスを塗り→2日後プレクを重ね塗り
プレクの効果が切れはじめる2ヶ月を目安にプレクサスを再度塗ってやれば常にバリアス塗り立て+αを維持できます

ちなみにプレクの上にバリアスは駄目
バリアスがプレクの成分を浮かせて下に潜り込む感じで駄目でした



次ぎは魔法のケミカル、ワコーズのスーパーハード
WAKO'S(ワコーズ) スーパーハード 樹脂用耐久コート剤 / SH-R 150ml
WAKO'S(ワコーズ) スーパーハード 樹脂用耐久コート剤 / SH-R 150ml
4500円前後と結構いい値段します
ただ、カーボンマフラー用のつや出し剤「ホールゼロ」がたった7mlで1800円ほどする事を考えるとまだ安いんんじゃないかと自分を納得させ購入

ガレージ一狐亭営業中
マフラーバンドを境に←が施工後、施工前→
ガレージ一狐亭営業中

もちろん新品同様なんて事には遠く及びませんが、つやはかなーり復活してますね
結構満足できるレベル

スーパーハードは本来未塗装樹脂に塗ると新品同様になる物らしいので他にも塗り塗り
ガレージ一狐亭営業中
オーリンズのプリロードリモコン
おぉ、ここまでとは
リアフェンダー、ミラー、スイッチボックス、メーター等が未塗装樹脂なのでそこにも塗り塗り
そっちは写真取り忘れたw
ミラーはninja用を流用したばかりなので効果はさほど無かったですが、リアフェンダーは新品同様

洗車とか面倒な事は極力避けたいのでケミカルに頼ってますが、時代は進化してるんですねぇ
ワックスとかもう過去の物としか思えない
にしても、個人的にはやっぱりプレクサス派かなぁ
AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
今年の盆は思ったより予定が入り半分以上バイクに乗ってました
おかげでガッツリグローブ焼け

今回はレバー交換
今年の春すぎに、友人が転けてブレーキレバーが折れたため自走不能となる事態が発生
やはり予備レバーはあった方が良いなと思い、純正レバーを予備としてビレットレバーなんぞ買ってやろうかと思った訳で

しかしまぁなんだ、ビレットレバーお高いですねぇ
左右揃えると余裕で2万近くいっちゃう
おまけにブレーキ側は取り回しと取り付けやすさを重視してデイトナNISSINセミラジアルブレーキマスターシリンダー を入れた訳ですが、マイナーなため社外品がほとんど出ていないという盲点が

安い中華製はガタや不良品の率がかなり高いらしく当たり外れが大きいそうな
まして可倒式や可変式は地雷原だそうでw

ちゅー訳で購入したのはU-KANAYAのアルミビレットレバー
中華原産ながら日本組み立てでなのでヨシとしましょう
U-KANAYA ホンダ VTR1000Fファイヤーストーム('98~'05) アルミビレットレバー チタンアルマイト
U-KANAYA ホンダ VTR1000Fファイヤーストーム('98~'05) アルミビレットレバー チタンアルマイト
アルマイト色が金、赤、青、黒、チタン、シルバーと6色選べるんですが、派手すぎと地味すぎの中間、チタンを今回は買ってみましたー

ガレージ一狐亭営業中
ブレーキ

ガレージ一狐亭営業中
クラッチ

一応チタン色なんですが他と比べないとぱっと見シルバー・・・
後、形状が純正と違うので人によっては握り方が変わります
ガレージ一狐亭営業中
人差し指をレバーにかける人にとっては違和感が増えるかも
1日で慣れましたが、付けた瞬間はマジで失敗したと思ったw
人差し指を使わずハンドルを握ったままの人にとってはかなりGOODかも?
それと純正よりちょっと出っ張っているので
ガレージ一狐亭営業中
フルロックでわずかに干渉します

ガタも無く値段も左右セットで1万ちょいとビレットレバーとしては安い方なので概ね満足ですかね
ビレットレバーに過度な期待を寄せてはダメです。マスター変えるほどの効果はありませんw
それと、うちのVTRはクラッチ側純正でブレーキ側がセミラジアルなのでVTR1000SP用のセットを購入してます
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
今年初めに買ったアクラボマフラー、今はエンデュランスに戻してますがアクラボ付けていた時ちょっと変更点があったのでその事なんぞ

まずはバッフル
レース用だけあって車検ぶっちぎりの超爆音仕様
流石にダメだろと思って付けたのはエトスのバッフル
ガレージ一狐亭営業中
色々見てみたところ、エトスがバッフルの中でも内径がφ22と大きくまともに走れるんじゃないかと思って購入した訳ですが
めちゃふん詰まり&輸出純正マフラーに毛が生えた程度の音量

友人が付けているCORSAのフルエキも内径φ22のバッフルが付いているのにそっちはかなり普通に走れて音は結構大きめ・・・
マフラーによってずいぶん違うみたいです

と言う訳で抜けを良くして、もう少しVサウンドをかましたろうと内径を拡大することに
ガレージ一狐亭営業中
プロに頼んで加工して貰いました
どのくらい拡大するか迷ったものの、せっかくのアクラボなので抜けの良さをなるべく犠牲にすることなくギリギリ常識的な音量ということでφ28に
流石プロ、綺麗な仕上がり

ガレージ一狐亭営業中
付けてみたところ、音は結構大きめながらギリギリ常識の範囲内かと
それと抜けの良さはそこまで犠牲になる事は無かった割に少なからず中低速トルクが戻りました
割と良い感じじゃないかと思うけれど、もうちょっと街乗り重視ならφ25~φ26がベストなんじゃないかなーと思ったりも


次にオーリンズのサスセッティング
エキパイ+サイレンサー+タンデムステップ込みのノーマル重量14.4Kg→8.4Kgへと6Kgの軽量化
たかが6Kg、されどマシンの動きは全然違う
明らかに切り返しが軽い
主にリア側が軽くなったのでセッティングがずれました
このままだとめっちゃリア跳ねる跳ねるw
そこでリセッティング

リアリバウンドは変わらず最強から25クリック戻し
リアコンプレッションは2クリック弱めの最強から14クリック戻し
リアプリロードは最弱でフリーに

フロントリバウンドは変わらず最強から1回転戻し
フロントプリロードは突き出し量キャップ上端から0.5mm弱めの12.5mm
ガレージ一狐亭営業中

キッチリ合わせた訳ではないけれど、こんなもんでしょうか
リアはオーリンズだけあって調整しやすいんですが、どうしてもフロントがちょっとあってないような気がします
本当はもう少しフロントプリロードを弱めてコンプレッションを強めにしたい所だけれど、調整機構が無いのでオイルの粘度を上げるか油面を上げるかしてやりたいところ
しかし面倒なのでそこまでしませんでしたがw

アクラボのフルエキは軽くてマシンの動きが速く、スロットルレスポンスも向上したけれど
車検のため戻した後、もう一度付ける気力が沸いてきませんでしたw
ZRX400と900SLを気に入り、ZX-6Rが気に入らなかった理由が、重めのマシンを振り回し中低速トルクでガッツリ加速させるのが性に合ってるためだと思われます
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。