ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
VTRの消耗品交換のラスト
チェーン交換、レリーズOHと今回のキャブも同じ日に整備したんですが、上げるまで時間がかかってしまった・・・

我がVTRの経年劣化を感じたのは以前に友人のVTRと交換して乗った時、明らかに自分の方がスロットルレスポンスが悪いと感じたので原因とおぼしきパーツを交換してやろうと
というか、40万中盤の激安で後期型買ってきた友人に負けてるのが悔しかったのでw

チェーンの伸びと固着は、スロットルレスポンスの悪化、ギアチェンジが微妙
ダンパーゴムのへたりは、スロットルレスポンスの悪化、変速ショック大
と言った不具合が出ますがダンパーゴムは以前交換済みで、チェーンは前回交換済み

なので今回はキャブのダイヤフラム系を交換したいと思います
エアカットバルブのへたりは主に低回転の不安定さで特にエンブレ後、アクセルの開け始めで失火(クシャミ)が起きやすいです
キャブのピストンバルブダイヤフラムのへたりは、スロットルレスポンスの悪化とこれもクシャミの原因

では早速交換
キャブを外してトップカバーを開けると居ます
ガレージ一狐亭営業中
12年落ちともなればやっぱりもう、若い頃の弾力も無ければハリも無いです
おまけにプラ製のピストンバルブにキズというか、摩耗で段差ができていて全閉からちょっと開け始めで引っかかりがありました
これじゃレスポンス悪くなって当然っすね

新品に交換
ガレージ一狐亭営業中
ちなみにこのバキュームピストン、高いですw
元々5900円が8557円に値上がりしてます
前後で1.7万もしやがります(´・ω・`)
2気筒で良かった

トップカバーのネジをピストンバルブ真ん中の棒にねじ込んで引っ張れば棒とジェットニードルが抜けるので新品に移植
ニードルは前後で番手が違うので片方ずつしましょ
組み付けはトップカバーへバネを入れてバキュームピストンと合体させてからキャブへ挿入しないとゴムの噛み込みを起こすので危険です

次にエアカットバルブ
ガレージ一狐亭営業中
これです
こいつを交換しようかと思いましたが、高い
2つで余裕の1万超え・・・
エアカットバルブなんて付いてないキャブの方が多いので思い切ってキャンセルしちゃいます
ドカ+FCRの時無くてもなんも支障無かったので

エアカットを殺す方法は簡単
ガレージ一狐亭営業中
ホースを中間で切って適当な棒を入れるだけ
ホムセン等で売っている4mmの真鍮棒あたりが適当です
ボルト等でもOK、とにかくバルブとインマニ側両方が盲されていれば問題無い

後期型の場合はエアカットバルブとインマニ側の中間のT字ジョイントでエアインジェクションコントロールバルブへ繋がってます
エアカットバルブ側は盲して、インマニ側とAIバルブを直結すれば殺せます

後は組み付けるだけ
で、どうなったかと言うと
レスポンスめっさ鋭くなってますww
アクセル開け始めれば即エンジンが反応してくれる素晴らしさ

チェーン交換によりギクシャク感が減りなめらか、ダイヤフラム交換により本来の鋭いレスポンス
一番効果がハッキリ分かったのはレブ手前からのアクセル全閉~パーシャル~加速の流れがとてもスムーズに行けるようになります
今まではドンツキを抑えるためにかなりリアを引きずるようにしてましたが、気兼ねすることなくアクセルを開け始められるので楽しさ倍増(≧∀≦)ノ

エアカットバルブを殺した事でアクセル全閉時の音が全然違います
凄く重い音でかなり900SLを彷彿とさせます
後やっぱりアフターファイアの増加

エンデュランスのマフラーは純正と同じ反転バッフル式なのでアフターファイアなんて全く気にならなかったのが、出てるなと実感できるようになりました
まれにパンッッと言う音もw

アフターファイアの対策は簡単


レーシーだろ?


と思えば解決です
これで対魔法防御もOK

もちろん排ガス規制のある後期型でも大丈夫!
この仕様で排ガスの検査パスして車検取ってきましたから
どうしてもアフターファイアが嫌な人はエアカットバルブの機能を殺してみて改善されれば新品に交換ってのでも良いと思います

と言う訳でVTRのリフレッシュ計画もひとまず終了
新車本来の性能を取り戻せただけなんですが、VTRってここまで面白いバイクなんだなぁと改めて実感
流石どこぞのパーツメーカーのおっちゃんが、キャブ車最期の傑作と褒めただけの事はあります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
凄く久しぶりの工作ネタ
以前から部品だけは買って置いてあったけれどなかなか作る事のできなかったVUメーターを作ります

LEDでVUメーターを作ろうかなーなんて検索していると、氷精工房さんのニキシー管VUメーターを発見

久々にティンときた!
回路もそんなに難しくないので作っちゃる~
と思い部品を購入して早数ヶ月w

ニキシー駆動用のDC-DCコンバーターが2台作る必要あるのが若干面倒でなんとか1台で2本駆動できないかブレッドボードで組んでテスターとオシロ睨めっこして格闘
氷精工房さんの回路だとバックライトも音量に連動して光るんですが、バックライトは別で常時点灯にしようと思います。

愉しみを数ボルト
● AVRマイコン ATmega88 + ニキシー管 デジタル時計 ●
のページとNJM2360/A アプリケーションノートを参考にIN-9用のDCDCコンバーターを作成



ガレージ一狐亭営業中
部品のほぼ全て秋月で購入可能
なるべく効率を上げるために電流制御は排除、その代わり一応0.9Aのポリスイッチを入れてます
ポリスイッチ後の12Vは真っ先に220uHのコイルと100uFのコンデンサへ供給
35V100uFは低ESRタイプです。これを入れると数%効率が上がりました

2SK3234はもうディスコンらしいので早めに確保しておいた方が良いかも
ダイオードUF2010はファーストリカバリなんですがこれの逆回復時間が早い方が効率が上がるらしいです。しかし試しにシリコンカーバイドのSBD使ってみたんですが、効率がガッツリ落ちました。なぜw? VFも大事な要素なのかも
120V25mAで連続稼働させてもコイル、FET共にほんのり熱い程度で行けそうです

ニキシー管駆動回路は氷精工房さんのコピーなのでオリジナルの方を見て下さい
違う部分は
バックライトを別駆動するのでIN-9のカソードは直接2SC4793のコレクタへ繋いでいる
駆動電圧は150V→120Vへと下げている
オリジナルの回路だとIN-9へ流れる電流が10mAだが、実際に作ってみるとニキシーが全部光らないため、15mAへ増加。そのためR9とR12の51Ωを39Ωへ変更
15mA流せば全灯できるよです。IN-9の資料を参考


パネルをどうしようかずいぶん悩みましたがとても良い物を見つけました
エーモンの光るオリジナルプレートを作ろう!って奴で作ってみます
エーモン工業(amonkogyo) アクリルプレート M 透明/エーモン工業(amonkogyo)
これ、サイズがジャストフィットです
マウントもちゃんとあって色も白と青あるのでバッチリ
エーモン工業(amonkogyo) アクリルプレート用LEDマウント M 青/エーモン工業(amonkogyo)
文字盤はカッティングシートでがーっと作っちゃいます

完成~
ガレージ一狐亭営業中
電源と駆動回路

ガレージ一狐亭営業中
文字盤
色々残念な部分もあるが近くで見なきゃいいかw

もちろんちゃんと光ります
ガレージ一狐亭営業中

部品代だけで7000円近く行ってる上に膨大な時間が・・・
後から知ったのだけれど、キットも国内で販売されてるのね
絶対そっち買った方が早いなと思いつつ趣味なのでまぁ

最初の計画より見栄えも良くできたんじゃないかと結構満足
針ともLEDとも違うニキシーVUメーター、面白いですよ
こういう必需品ではないけれど有ると面白いガジェットは良いですなぁ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
風邪なのかずっと頭が痛いです(´・ω・`)

VTRはチェーン交換をする時はクラッチレリーズ(ホンダだとクラッチスレーブ)も一緒に外す必要があるので走行距離が3万キロを超えている場合は一緒にOHしてしまうのが良いでしょう
本当は↓のような社外のクラッチスレーブへ交換すれば更にクラッチが軽くなるんですが、ちょっとお高いのが難点
なのでまぁOHしてみます
[VTR1000F FIRESTORM [ファイアストーム]] TSR クラッ...

早速外してみます
ガレージ一狐亭営業中
シリンダの中になんか黒い固まりががががが

ガレージ一狐亭営業中
ピストンに部分ハゲ。ストレスかかってたんでしょう
コーティングが剥がれた物や鉄粉がすっげー付着してキラキラしております

正直見なかった事に・・・
ピストン注文してない(´・ω・`)

まぁ気を取り直して
ガレージ一狐亭営業中
シールを交換
レリーズのOHなんて洗ってシール新品にする位なので簡単♪
小さい方のシールは、リフタロッドを保持してガタを無くすためと、ロッドとピストンのとカジリ防止
中にグリス一杯詰め込んでやりましょう

ガレージ一狐亭営業中
残ったガスケットをスクレーパーで剥がしてオイルストーンで麺ならし
メタルラバー吹いてちゃちゃっと組み付け

レリーズのシリンダー内をフルードで満たしてからピストンを押し込むと、マスターからフルードと一緒にエアも抜けるので一瞬でエア抜きできたり
マスターからガッツリ溢れますがw

レリーズをOHしてみたところ、クラッチの重さと切れは変化無しだけど繋がりが良くなったように思います
戻りが早いというか、フルード内にあれだけ不純物あれば動作が鈍くなるのも当たり前のような気もしますが
3万キロ超えていたらやって損無し
するならピストンも一緒に交換しておいた方が間違いなくよろしいでしょう


所で交換したピストンシールをふと見てみると
ガレージ一狐亭営業中
ピストンから剥がれたコーティングがシールにコーティングされてる!?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。