ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうも一狐です
今日は友人とツーリングー

今までVFR800に乗っていた友達が
ガレージ一狐亭営業中
仲間が増えたよ。やったね!

同じ赤、同じ後期
うん
同じとしか言いようがねぇw

寝坊したり、納車されたばかりのVTRがトラブったり、能登丼食べに行こうとしてなぜか五箇山に行っていたりしたけれど楽しいツーリングでした
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
KSRのネタは結構あるのに写真撮ってないのでまだお蔵入りのまま
そんな訳でVTRの小ネタを

クラッチマスターをラジポンに交換しようかとも考えていたのけれど、輸出仕様と違って国内はクラッチ軽いのでまぁいいかーと放置してました
だって、不満無いのにマスターとホースで2.5万円と考えるとKSRのキャブ一式買った方がよっぽど満足しそうだったので
それにラジポンだと操作は軽くなるけれど、クラッチを切るのに握り込む量が微妙に増えて、半クラの領域が増えるそうな
900SLの乾クラほどスパッと切れろとは言わないけれど、切れの良い方が好きなのでラジポンは見送り

んで、この前バイクのパーツを注文したときに、ふとそう言えばこんなのあったなーなんて思い出して買ってみました
ガレージ一狐亭営業中
RCエンジニアリングのクラッチベアリングシステム
特徴
油圧クラッチレバーに対応,
ノーマルのドラムだと変形、変摩耗し本来のクラッチ操作が出来ません
そこで上下にダブルシールベアリング(雨、埃に強くなり)を取り入れることにより変形、変摩耗を防ぎ、本来のスムーズな動きが実現します。

との事
クラッチが軽くなる、操作がスムーズに!と以前から地味に評判。地味ですが

早速取り付け
ガレージ一狐亭営業中
レバー外してドラム交換して、シャフト入れるだけと思ってたらダストカバーのゴムが溝に入らない
どうやっても入らない。入らん!

なんでだと比べてみると
ガレージ一狐亭営業中
溝までの距離微妙に違うジャン・・・
ダストカバーを指でつまんで引っこ抜き、カバーを溝に填めてから一緒に付ければすんなり取り付け可能
横着せずに最初から外しときゃ良かった(´・ω・`)

ガレージ一狐亭営業中
つきました

元々そこそこメンテはしてたのでクラッチは軽くはならなかったですね・・・
ただ、クラッチの操作のキレが良くはなってます
握り込んだときにこじってる感じが少なくなりスピード感が増します
半クラがやりやすいような気がするので長距離だと効果が出るかも?

交換して気が付いたんですが
RC>ノーマルのドラムだと変形、変摩耗し、本来のクラッチ操作が出来ません。
ってドラムが先に変摩耗すると思ってたらクラッチレバーの方が先に変摩耗して穴が楕円になってますがな
レバー買って今の予備にしよう・・・
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
今回はタイヤ交換

ガレージ一狐亭営業中
今まで履いてたパイロットロード2CT
結構グリップしてくれるくせに、VTRの100馬力未満程度の馬力じゃあまりの減らなさにスリップサインが出る前にタイヤが硬化してダメになっちゃいました(´・ω・`)

元々ツーリング主体としてVTR買ったのに、オーリンズに変える直前あたりから山遊びに変わって行き
去年あたりに種割れでもしたのか初めてビバンダムを消せそうな雰囲気が出てきたw

その頃にはタイヤが腐り始めて滑る感覚が結構伝わってきたので、交換する事に
タイヤの目が無くなる前に寿命が来るのはとても勿体ないので、それならハイグリップ!
ドカティの時ピレリのディアブロ履いてたんですが、3部山あたりから急激にグリップ力がガクッと落ちて怖かったんで今回は新型のPP3にしてみました

早速交換
ガレージ一狐亭営業中
落ちろ!蚊トンボ!
180のタイヤでも楽々ビード落とせます
ディスクも外す必要ないのでかなり楽♪
(STRAIGHT/ストレート) ビードブレーカー バイク用 強力タイプ 15-075/(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

使用頻度少なそうなのに買っちゃいました(`・ω・´)


ガレージ一狐亭営業中
グリグリ外していきますよ


ガレージ一狐亭営業中

外れました

しかし横着してしまったのでホイールが傷付いてしもうた(´・ω・`)

タッチアップペンなんて持ってないし高いので黒色のペイントマーカー で誤魔化します

シンナーじゃないと溶けないので普通に走っててまず落ちる事はないのでお勧め

マジックみたいに光を透過しないので近くで見ないとまず分かりませんw


ついでにリアだけ空気の減りが早かったので一緒にタイヤバルブも交換します

VTRというか、オンロードバイクはほとんどTR-412じゃないかな

2輪タイヤ交換時の定番ショートタイプエアバルブ2個セットTR412
取り付けにはバルブインサートツールなんぞ使わず、レンチと適当な木で代用可能

ガレージ一狐亭営業中
シリコンスプレー塗ってグイッと引っ張れば一瞬


ガレージ一狐亭営業中

交換完了
家庭用1.5馬力のコンプレッサーじゃビード出しがかなり大変でした(´Д`)
隙間ができないようにタイヤを全身で押さえ込んで何とか出せた

皮むきついでにひとっ走り行ってみた所、一番違いが分かったのは高速コーナー

安心感パネェ。ビチッと路面に吸い付く

分かりにくく言うと、PR2だと無責任にもっと熱くなれよ!と言ってたのがPP3に変えたら私が守るもの、という声が聞こえた気がしないでもない


PR2に比べてタイヤの剛性が上がっているためか、タイヤが結構固めなので空気圧も要調整かも

現在F2.3 R2.5


6年ぶりにハイグリップ導入したけど、この安心感は凄く心強いですなぁ

アクラマフラーにPR3前後は予算オーバーで若干心もとないですが・・・

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんにちは、一狐です
前回アクラのフルエキなんて物を入れてしまったので今回はそのレビューなどでも
一部前のレビューとかぶります
それとワイバンを気に入ってる方、すみません。個人の感想です

アクラボビッチ フルエキアップタイプ
ガレージ一狐亭営業中
エンジンかけた瞬間ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ
とインプレッサとドカティが混じったような独特の排気音

音量はDUCATI 900SLの再来
はい。うるさいです
車検なんて幻想はぶち壊して、余裕で整備不良の切符切られるレベル
この音はVTR1000FではなくVTR1000SPW
昔行った8耐思い出しました

バッフル無しのストレート構造なのでトルク薄いと思ってたら、意外とありました
ガレージ一狐亭営業中
このリアバンク側に付けられたバイパス管が独特の音と低速トルクを作り出してるんだと
昔のドカ用テルミだと前後の不等長エキマニをなるべく等長に近づけるため複雑な構造をしてましたが、アクラは不等長のまま排気慣性を落とさないためバイパスを付けたみたいですね
3000rpmに若干の谷があるのが気になる所。パイロット系が薄いのかな
どうもエアインジェクションあたりと相性が悪いらしく若干不安定になるくさい
気温20℃超えたら気にならないのでちょっと薄いのもあるっぽいけど

全開にしてみたところ、VTR乗って初めてアクセル全開が怖いと思いましたよ(; ・`д・´)
エンデュランスのように高回転に行くにつれ頭打ちになるでもなく、ワイバンの様にただ回っているだけでもなく、インプレッサのフル加速のような強烈なG
しかし中間からの再加速にはちょっと弱い抜けが良すぎるなぁ
ドゥルドゥルドゥルドゥエドゥルとねちっこくしかし強烈な加速
かつレスポンスはワイバン以上でなんだこれ
コスパカチ無視の本気マジパネェ
でもうるせぇ


ガレージ一狐亭営業中
もちろん紳士なのでバッフル入れました
しかし、内径22φは市販バッフルの中で一番大きいはずなのに入れた瞬間エンデュランスより静かなんですが・・・
もち、ふんずまり
どうすんべか

音量     静か -------★- うるさい
音質     軽い -------★- 重い 
重量     重い ------★-- 軽い
トルク    細い -----★--- 厚い 
レスポンス 鈍い -------★- 鋭い
0発進加速 遅い -------★- 早い 
加速感   遅い --------★ 早い

パワーは最強、お値段も最強
音量に関しては爆音ですが高音成分が一切無いのでワイバンより乗ってて疲れる事は無いです
ただ、全域を安定して走れるエンデュランスよりかは若干クセがあり、パワーアップは凄いですが自分にはオーバーパワーかなーなんて
乗ってて楽しい!って感じるのはエンデュランスなんだよなぁ・・・

以下比較
後期国内ノーマルマフラー
ガレージ一狐亭営業中
音量     静か ★-------- うるさい
音質     軽い ----★---- 重い 
重量     重い ★-------- 軽い
トルク    細い ------★-- 厚い 
レスポンス 鈍い ★-------- 鋭い
0発進加速 遅い --★------ 早い 
加速感   遅い --★------ 早い

とにかく静かでふん詰まり
前期逆車用マフラーに変えるだけでレスポンスは上がる。加速が鈍く強制的にエコモード状態なので燃費は良い
一番静かな後期国内マフラーなのでエンジン音の方が遥かにうるさい
スーパーカブ ウルトラデラックス1000って感じ

ENDURANCEスリップオン
ガレージ一狐亭営業中
音量     静か ----★---- うるさい
音質     軽い -----★--- 重い 
重量     重い -★------- 軽い
トルク    細い -----★--- 厚い 
レスポンス 鈍い ---★----- 鋭い
0発進加速 遅い ---★----- 早い 
加速感   遅い -----★--- 早い

VTR1000Fでは5社しかないうちのJMCA認定マフラー
ウルサすぎず、静かすぎる訳でもない。一番乗りやすく加速中の体感速度が良く乗ってて楽しい
すっげー加速してるぜ!って感じはするが、スピードメーター見るとそこまで速度は出ておらず加速力は純正+α
排気音はドカディまでは行かないがかなり湿った低音
グラスウールが飛散して音がでかくなることもないので、かなり高次元でバランスの取れたマフラー
重量が純正とほとんど変わらないほど重いのと、マイナーなのでもう手に入りそうにないのがネック
JMCAプレートがあり、マフラーとエキパイが溶接で取り外し不可の物と、エキパイとサイレンサーがスプリングフックで繋がっていて分離可能の物がストレート構造

アールズギア ワイバンスリップオン
ガレージ一狐亭営業中
音量     静か ------★-- うるさい
音質     軽い -★------- 重い 
重量     重い --------★ 軽い
トルク    細い ★-------- 厚い 
レスポンス 鈍い -----★--- 鋭い
0発進加速 遅い ----★---- 早い 
加速感   遅い --★------ 早い

VTR1000Fの社外マフラーの中で最軽量
それしかメリットが無い
しかもリアだけ軽くなりすぎてノーマルサスだとうまくセッティングが出せなかったためリアにトラクションが掛かからず怖くてアクセルが開けられない
うるさく、音質も甲高い高音で高速道路を走っていると常に耳鳴りみたいに聞こえ乗りたくなくなったため速攻で外した
レスポンスと抜けは良かったと思ってたけど、アクラ使った後だとスカスカで高回転もただ回ってるだけって印象がありなんかハッキリ言ってガッカリマフラー


追記
結局アクラボも外しちゃいました

見た目で優れるワイバン、ピークパワーとレスポンスは強力なアクラボ
2つともとても軽くマシンの振り回しもかなりクイックです。サーキットでは上の伸びと合わせて武器になるでしょう

個人的にはVTRというかVツインの魅力である回転を下げるとジャイロ効果が弱まり、マシンが急に軽くなってクルッと向きが変わりそこから力強く加速していくのが好きなんです
低中速コーナーが多い場面で低中回転を生かした走りをしようとすると、抜けが良すぎるストレート構造のマフラーはアクセルが付いてこず肩すかしを食らうのです
一番最重量なエンデュランスですが、その重さが回転を下げると急に感じられなくなるメリハリの効いた感じが速く走っている感を一番演出してくれます

マフラーは奥が深いです
いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。