ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:

どうもこんばんは、一狐です
今回はパイロットスクリューの調整

ワイバンのマフラーに交換して、低回転時のスロー系が薄いような気がしてて、その後にキャブを掃除したら余計薄くなったような
原因はたぶん、掃除前と後でPSの戻し回数が同じに合わせたはずなのに微妙に変わってしまったせいじゃないかと
というか、間違いなくずれてベストなポジションから外れてる

ガレージ一狐亭営業中
01年式以降後期の排ガス規制対応モデルとカリフォルニアモデルはこんなDタイプ

ガレージ一狐亭営業中
前期は十時タイプでめっちゃ分かりやすい
Dタイプだとキッチリ溝が掘ってある訳じゃないのでマーキングそのものが怪しかったのが今回ずれた原因
せめて初期位置をデジカメで撮っておくべきだった


KSRのキャブがあまりに簡単に外れて調整も簡単なのから比べるとFSは面倒だったから触りたくなかったけど、明らかに薄いので調整してみる事に

まずキャブを掃除するときにPSを外したドライバー

(STRAIGHT/ストレート) D-タイプパイロットスクリューソケットドライバー HONDA.../(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート
これの芋ネジ外すと
ガレージ一狐亭営業中
取っ手とソケットに分かれるので、このソケットを
(STRAIGHT/ストレート) パイロットスクリュー調整ドライバー 12-666/(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート
パイロットスクリュードライバーに合体!
ガレージ一狐亭営業中

いざ調整!

ガレージ一狐亭営業中
・・・

写真だとちゃんと刺さってるように見えますが、微妙に冷却水のパイプに干渉してます(´Д`)
ただでさえ引っかかりにくいDタイプで角度が悪いとかなり回してる感覚が薄いです
↑の調整ドライバー、「ギヤ式なので微調整が可能です。」って謳い文句だけど、ギアの部分がデカいせいで干渉してしまい、微調整が難しいなんとも本末転倒な結果に

ガレージ一狐亭営業中
リア側はホースが邪魔で調整しにくそうだけど、ホースをくぐり抜けてPSに到達すればしっかりと填るのでこっちは簡単

調整方法は
完全に暖気が終わっている状態で

国内前期1+5/8戻し
国内後期2+1/4戻し
アメリカ2+3/4戻し
欧州はたぶん日本と同じ

↑の初期値に合わせてアイドリングを1200rpmにしてエンジン回転が一番高くなるようにフロント側、リア側のPSを調整
アイドルスクリューを回して1200rpmにし、フロントPSを閉めていき回転数が50rpm落ちたその位置からPSを1/2回転開く
次にリアPSを閉めていき回転数が50rpm落ちたその位置からPSを1/2回転開く

調整には精度の良いデジタルタコメーターが必要
キタコ:PET-2100DXR エンジンタコメーター/キタコ
自分はもう10年以上これ使ってます。完全防水なので調整以外にも車載できるので便利。バックライト無いから夜見えないけど


今回調整してみて感じたことは、ギア式のキャブドライバーは車種によってはワイヤー式より格段に使いにくくなると言うことが分かった。そしてホンダDタイプはマジやめて欲しい

今からキャブドライバーを買おうと思ってる前期の人は、↓のようなワイヤー式をお勧めします
デイトナ:パイロットスクリュー調整ツールスタンダード/FCR除/デイトナ
後期の人はギア式+Dタイプソケットを買うか、前期用十時タイプのパイロットスクリュー16016-MZ1-790とワイヤー式を買うか・・・
そもそも、ワイヤー式Dタイプのドライバが一番楽なのですが、特殊工具扱いとなってしまってます
パイロットスクリュレンチ 07KMA-MN90100 1.5万円(´・ω・`)
ちなみに、07KMA-MN90101と末尾が1に変わった奴もあります
ガレージ一狐亭営業中
90100の方がワイヤータイプで90101の方がギア式みたい
図を見る限り、ギア式でも出っ張っていないのでひょっとしたらFSに入るかも


一応自分のFSでは、F2+3/8 R2+1/2戻しが調子良かったけど、なんだか調整しすぎてどれが良かったのか怪しくなってしまったのと、先月から整備しすぎて飽きてきてしまったので
ここまでやっておきながらというか、やってみたからこそ?バイク屋へ行ってガス検と微調整してもらいました
バイク屋持って行く前に初期値(2+1/4戻し)に合わせてから調整してもらいましたが、初期値でも車検の排ガス検査自体はなんら問題ない数値だそうです

調整してもらった感じとしては、上の戻し回数とほぼ同じになったらしいけど、ちょっと調子が良いような気がするのはプラシーボ効果か!?
キャブは泥沼に填りやすいので迷ったら一度原点に返ってみる事が大事ですね
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前回の続き


ガレージ一狐亭営業中
ストライカー付属のテールライトというか、キジマのLEDテールライトが球切れしてた
振動で抵抗やダイオードの足が金属疲労で折れたり、ハンダにクラックが入ったりして切れる事がそこそこあるらしいので、ナンバーステーとテールライトの間にゴムを挟んで振動対策はしたのですが
LEDのテールライトは振動だけじゃなく、通常のバルブよりも過電圧に弱いです

KSRの配線図を見ると、ストップランプはバッテリーからの直流12Vに繋がってるけれど、テール兼ナンバー灯はライティングコイルからの交流駆動
通常のバルブなら問題は無いけれど、KSRは何W?の時にライティングコイルからの発電を見るとピーク値の電圧が20Vを超えております

いくらピーク値とは言え、20Vはちょっと高すぎると思うので、テールも直流で駆動させたいと思います

ガレージ一狐亭営業中
ウインカーリレーの茶色の配線はイグニションスイッチONで+12Vが出てくるのでここから電源を貰ってテールに繋げます

ガレージ一狐亭営業中
電源を貰うついでに、ウインカーリレーをONスタートの物に変更しました
使ったのはエストレアやエリミネーターに使われてる純正リレー、品番27002-1093
このリレー、本来は15Wのバルブ×2用なのですが10W×2+3.4WのKSRでも問題なく使えました
このリレーはハザード機能もあるので、スイッチとダイオードを付ければハザードができます。原付に必要かは疑問なので自分は付けませんでしたが

これで一応大丈夫だとは思いますが、イグニションコイルからのノイズでLEDが切れたなんて事例もあるらしく、特にアーシングしてあるとLEDテールが切れやすい傾向が強いらしいです
アースを強化すれば当然ノイズも強力にやってきますからね・・・

LEDテールを入れたらサージ対策はしておいた方が無難ってのをネットで見かけたので、サージ対策もついでにやってしまします
本当はLEDの定電流駆動も一緒にやれば一番良いのですが、新品のテールを分解するのも嫌だったので今度球切れしたらやりますw


ガレージ一狐亭営業中
材料は24Vのツェナーダイオード2つ、0.1μセラミックコンデンサ2つ、電解コンデンサ25V470μF2つ、コイル680μH
全て秋月で入手。24Vの大容量ツェナーが無かったので、5.1Vのツェナーを4つ直列で繋いでます

ガレージ一狐亭営業中

できあがったらシーラントで密閉して取り付け
ガレージ一狐亭営業中

ちなみにイグニションスイッチから電源を貰ってるので、キーONで点灯しますが、消費電力はたったの0.06Wなのでこんなのニュートラルランプの誤差範囲程度でしょう

やっぱり社外品のテールは純正のLEDなんかとは比べものにならないほど信頼度は低いですねぇ
値段が数倍違うので当然っちゃ当然だけど

次はキャブセッティングでもしてみようかと考え中
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
KSR110買ったらまずあのカブより静かなマフラーを変えたいですよね・・・
静かなのは良いけど、通行人にすら気づいてもらえず車には突っ込まれそうになるほどの静寂

個人的にはセンター出しのマフラーに変えてあるKSRを見て、KSRいいなぁ~と思ったので、是非ともセンター出しに交換したい
そしてできればエキパイはチタン、サイレンサーはカーボンかチタンが良いな
で、KSR110でセンターマフラーはいくつあるのか調べてみると、結構出てるみたい

ヤマモトレーシング:SPEC-A JMCA RS4-Cセット TYPE-D マフラー / チタ.../ヤマモトレーシング
まずはヤマモトレーシング
エキパイはステンだけど、サイレンサーがアルミ、チタンにレース、ストリートと全部で4種類あって割と豊富
自分の中では爆音のイメージがあるヤマモトのくせにストリートはJMCA対応
テールライトとナンバーステーが最初から付いてて、一番しっかり作ってありリフレクタを装備できるのが好印象
ただ、エキパイの取り回しがなんだか火傷しそうで怖い

オーヴァー:OVER GPパフォーマンス フルチタン センターアップ レーシングマフラー エキ.../オーバーレーシング
次はOVER
チタンサイレンサーにエキパイがステンかチタンで、ストリートとレーシング仕様でここも4種類
ストリートはバッフルで消音するタイプなのでレーシングと同じ作りなのかと思いきや、エキパイの直径が違い割と本気な印象
ここもテールライトとナンバーステーが付属

K-ファクトリー:フルエキゾーストマフラー 3Dチタン ミニ CENTER SBL SBL-B.../K-ファクトリー
K-ファクトリー
ストリートとレーシングの2種類でテールランプは別途必要

Blue Point ブルーポイント/チタンセンターアップマフラー
Blue Point ブルーポイント/チタンセンターアップマフラー KSR110


ブルーポイント のチタンマフラー
詳細不明


月木レーシング センターマフラーを出していたみたい。楽天のショップやヤフオクでも買えたみたいだけど、現在入手可能かは不明

ハラファクトリー 出してるらしい。ショップオリジナル?

ノジマエンジニアリング 限定生産で出していたみたい。現在は不明

ヤフオク にタイ製かどっかのステンのマフラーが時々出てる。2万円ほど

ストライカー:キャノンタイプ チタン センター出し ストリート マフラー/ストライカー
ラストはストライカー  これを見てKSRに惚れたw
フルチタンでストリートとレーシングがあるけれど、内部構造が違っていてストリートは反転型バッフル構造でレースがストレート構造
ウインカーの位置が妙に後ろにあるのが気になるところ・・・
テールランプは別途必要

過去にセンター出しのバイクに乗っていた者としては、センター出しは太くて短いサイレンサーというイメージだったのでKSR買ったらストライカーを付けたいなーと思っていたところ、まさにこれが付いていて程度極上の出物があったので、結果的に望みは叶う

ちなみにストライカーのマフラーはストリート用でも割と音は大きめですね。規制値ギリギリだそうです
それと、リアブレーキのリザーバータンクとエキパイが接触すれすれで危険なのでワッシャーを挟んでちょっと外に逃がしてやった方が無難
ナンバーステーと車体の間にも5mmくらいワッシャーを挟めば純正工具も入る

VTR1000Fだとエキパイの材質に特にこだわりは無かったけれど、なぜかKSRはフルチタンにしたかった
フルチタンはいくら原付用と言えど、ビックリするほど超軽量。流石スペースシャトルと同じ素材はひと味違う



それと、センターマフラーだと必ずテールライトが交換になるのだけれど、なぜか各社同じテールランプを使っているような・・・
OVER、ヤマモト、ストライカーは同じ物のような気がする
ガレージ一狐亭営業中

ストライカーのテールは↓これです
キジマ:スリムキャッツアイテール LEDタイプ(レッド)/キジマ
ストライカーに付いているのはレッドだけど、クリアタイプも売ってるのでクリアテールにも交換可能
このテールライト、LEDの球切れがちらほらと報告あるのですが、自分のKSRが納車された時点でLEDが1列切れてましたw
クレームで直した時、ストライカーに部品発注したらキジマの物を使ってねって回答があったそうです
中の部品が振動で断線したんじゃない?って事でしたが、振動だけか疑問なので次回球切れ対策をします




フォレスト・ガンプ [DVD]/トム・ハンクス,ゲイリー・シニーズ,サリー・フィールド

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
買った瞬間から雪やら雨であんましKSRに乗れなかったけど、ようやく本格的に乗れる!
乗れなかった間に色々やってみているのでネタは沢山あるけど、暇をもてあますのに忙しく更新できてません

さて、KSR110を新車、もしくは新古車で買ったら真っ先に変えなければならないのが、ヘットライトのバルブ
夜間に走行したとき、幹線道路では明るいので点いてるか分からなくても大丈夫だったのが、街頭の無い田舎道に入った瞬間
     ミ::::::、:::ト、lVヾ.i/        _
    .ミ:\、|ヽ!   | ,、   /  \  | 電 矢 し
〃}ハ「ヾ::::::ゞ     ∨ `ー '´       | 流 木 か
:::〈{::::|L__ミ       /     ,.u.-─ │ 走 に. し
:::::::〉::: ̄:>     /`ヽ、  r'´     / る
:::〃::::::::三__      l== 、  _. ==== °
:::{[:::::::::::>      l ー゚-ノ  " ー゚-‐ '   |. |_.| |  |
v/∠::::∠_     l./   v      __  |.|_// │
  ≦::::::∠._      /  __-,  ij  j「   |し'   |
1ィトヽ::::::::/    ‘ー             /:l.   |
く:::::::::::∠ -ァ'´       l (二ニ二つ    /: l.   l
/::::::::::::::::::フ.ィ      l  __   u   /::  :l  ,'\
L_::::-:=-:三, ,.ィ     _」    ̄     /::   :l /: : :
√´::::::::::::://レL -‐'7¨ /l     u   /:::    :l/: : :/
_ゝVレ/∠ -‐:7: :/: :/: :/: :`ァ┬─‐::':::      /: : :/:
>:-‐:7: :/: :/: :/: :/: :/: : :/ : :|::::::::::::     /: : :/:
位に唖然としてしまうほどの暗さ。
20年前のJOG、ZOOKよりも圧倒的に暗い


ガレージ一狐亭営業中
標準で付いているバルブは25/25Wの白熱電球
それだけはピンと来ないと思いますが、25Wの白熱電球とほぼ同じバルブはストップランプ
つまり、KSR110のヘッドライトはブレーキ踏んだ時に光る程度の明かりで路面を照らしていると言うことに

そんなライトでだい・・・と言いたくなるので早速ハロゲンバルブに交換
バイクのパーツ屋に行ってみると、PH7のバルブは12V 25/25w、30/30w、35/30w、35/35w、35/36.5wと結構な種類が
なるべく明るくしたいけど発電が追いつかなくてバッテリー上がりになっても困るので、どこまで行けるか調べてみる事に

純正でライティングコイルにACでぶら下がっている負荷はメーターライト3.4W、ヘッドライト25W、テール5W、キャブレタヒータ20W(15℃以下)で合計53.4W消費
貧弱な原付のジェネレータで+10Wが耐えられるのかどうか観測してみる

アナログテスタはAC電圧、黄色いテスターがバッテリ電圧、その奥がライティングコイルのAC電流、あとはタコメータとお城

ノーマルではアイドリングの1300回転でバッテリ電圧は13Vを超え、1800回転でもうレギュレータが仕事を始めてます

続いてノーマルに10Wの電球を付けて35Wのバルブを入れたのと同じに

1300回転ではバッテリ電圧が12.7Vあたりで、じり貧ですね
2400回転あたりでようやくレギュレータが規制を始め2600回転でバッテリ電圧が14.3Vに
35Wを入れるときはアイドリングを少し高めにした方が良さそう

35Wのバルブでかなりギリギリですね。走行中は大丈夫だけど、信号待ちでブレーキを踏んでいる状態では完全に赤字です
安全に行くなら、25/25Wのハロゲン。無難で明るいのは30/30W、最大限明るくしたいなら35/36.5Wでしょうね
35wを入れるなら、テール/ストップランプはLEDに変えるべきでしょう

ただ、これはキャブヒーターの20Wを含めているので、気温が15℃以上あるならキャブヒーターは動かないため丸っと20W余るので35Wバルブ入れても余裕
どのバルブを入れるかは使い方次第でしょうね
私はこれにしましたが
M&H:スタンダード.PH7(H6M) 12V30/30W/クリアー/M&H
ついでだったのでH4の55Wを付けてみました

思ったより発電してますね。
ただ、ライティングコイルの負荷が大きすぎて半端整流している充電系統へはかなり厳しい状態ですね
ライティング系の総負荷が65Wを超える場合はジョルノクレア等のレギュレータを使って全波整流化+AC駆動にするか、いっそフルDC化にする必要がありそう

400CC以上だと気にならない事が、原チャリだとフライホイールが軽いために贅沢に電気を使えないのが厳しい所
2stより余裕はあるけど
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。