ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク


テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
前回の続き、メッシュホースへの交換。今回は交換作業
なお、今回の作業の一部はあくまで個人的な方法なので責任は持てません
ブレーキは重要保安部品です。命に関わるので必ず資格を持った人が作業してください


まずはノーマルのホースを外す作業からだけど、外す前に一仕事しておくとエア抜きが楽になります
ガレージ一狐亭営業中
パッドを外しピストンを出しておきます
ピストンが固着しているとディスクが歪む危険があるので注意

次に標準のホースを外し、メッシュホースを取り付け
最後に完全に締め付けるので仮組み

ガレージ一狐亭営業中 ガレージ一狐亭営業中


VTR1000Fでトライピースだとこうなります
取り付け説明書の通り付けますが、三つ叉への取り付けはタイラップを縦に2つ付けないと綺麗に真下へ行かずフォークに当たりました

ホースに捻れがないか確認して最後に締め付け
アルミもステンレスも同じ締め付けトルクになってますね
バンジョーボルトの締め付けトルクは16N
フィッティングの締め付けトルクは12N

ボルトもフィッティングも13mmで普段使わないサイズだけれど、ちゃんとレンチを使いましょう
バカでかいモンキーレンチで締め付けて折った友人がいましたw


取り付けが終わったら次はエア抜き
ワンウェイバルブでひたすら抜く方法だと、フルードの使用量が多い
ブリーダーボルトから注射器で入れる方法だと、ブリーダーボルトの隙間から一緒にエアが入ることがある
マイティバッグ等の真空引き装置があれば楽だけど、高い
ので自分は何も使いません。その代わり最初にパッドを外してピストンを押し出しておき、押し戻すことで注射器で入れるのと同じ要領かつ、エアが入らない方法を使ってます

まずサイドスタンドでバイクをたて、ハンドルを左一杯に切ってマスターシリンダーのバンジョーボルトが下になるようにします
そうしないとマスターの先端にエアがいつまで経っても居座ります

1.タンクからエアが出なくなるまでレバーをあおります

2.マスターシリンダーから近い方のキャリパーだけを外してピストンを押し戻します
※両方のキャリパーを外すとピストンが抜け落ちる危険あり
※遠い方から押し戻すと、自重で近い方にフルードが流れ込んでしまい、空いた隙間にエアが入ってしまってため
ガレージ一狐亭営業中

ブレーキパッドを3枚入れたり工夫してとにかくピストンが戻らないようにしましょう
ピストンが戻るとエアも入って来やすいので
ハンガーを切ってキャリパーが落ちないようにすると楽
ガレージ一狐亭営業中

3.遠い方を外し同じく戻す
これでほぼエアは抜けたはずです
キャリパーとパッドを戻し、レバーをあおってブレーキがかかる状態まで行ったら、キャリパーのブリーダーボルトからエア抜きをします

4.何度か力一杯レバーを握った後に手応えを確認して問題無ければ完了
まだフカフカだったらハンドルを左右に切ったり、プラハンでキャリパー、マスター、フィッティング等を軽く叩いてエアを上へ送り、レバーをあおってエアを抜きましょう

5.最後にもう一度確認して大丈夫なら水をかけておきましょう

レバーをゴムバンド等で握り込んだ状態で一晩置いておくと良い 、と言う都市伝説があります
個人的には1時間ほど握り込んだ状態にしておいてフルードが漏れないか確認し、後日もう一度エア抜きをするのが良いのでは


メッシュホースに交換して思うことは、握り込んだ時のダイレクト感と言うか、握り込んだ力に対して効き方が直線的な感じで良いですねぇ
高性能なブレーキパッドを入れてホースがノーマルだと結構扱いにくいのでやっぱり最初のステップアップとしてはメッシュホースでしょう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です
今回はVTR1000Fの貧弱なブレーキを多少改善するために、ブレーキホースを交換
周りの連中は最初から良いブレーキが搭載されているのがうらやますい

VTR1000Fに搭載されているキャリパーは90年代前半に主流だった物のため、効きがかなり微妙
そこでやはり最初のステップアップとしては、定番のメッシュホースへの交換

まずはアルミフィッティングにするか、ステンレスにするか
値段はちょっと高くなるけど、過去にアルミのバンジョーボルトを折った者としては、あんな信頼性の無い物は使いたくないのでステンレスに

次に取り回しをどうするか
主に3種類ほどあります
ガレージ一狐亭営業中
ダイレクトは普通にどこでも売っているタイプの物
手に入りやすく車種も豊富で安い。そのかわりどこかに干渉したり取り回しが厳しくなったりしやすい

Sタイプ、バイピース、hタイプなんて言われているスズキ車に多いタイプ
ダイレクトより引き回しが自然でホースも短くできる
その代わり、エア抜きがかなり面倒で本当に抜けたか不安になる

Tタイプ、Yタイプ、トライピースといわれているタイプの物はホース長が一番短く、整備もしやすい
このタイプが一番良いのだけれど、設定車種が少なく、ちょっと高いのが難点

ホースのメーカーは色々あるけれど、プロトの  スウェッジラインプロを選びました
ちゃんとカシメで作ってあり、トライピースがあったので

どのメーカーでもいいとは思うけどア○ルズはやめておいた方が無難でしょう
友人のバイクでフェッティングにクラックが入ったのと、フルードが滲んでて引っ張ったらすっぽ抜けたのを見たことがあるので・・・

早速購入
SWAGE-LINE スウェッジライン/スウェッジライン プロ フロント ブレーキホースキット
SWAGE-LINE スウェッジライン/スウェッジライン プロ フロント ブレーキホースキット VTR1000F


内容物
ガレージ一狐亭営業中
↑の中身+フルード200mlが付属します
200mlあれば余裕で交換できますが不安な人は別途で買ってもいいかも

ブレーキホースは重要保安部品なので整備資格を持った人が作業してください
資格を持っていない人が作業して何かトラブルがあっても一切保証されないからです
一応建前上・・・

次回交換作業
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、一狐です

去年にVTR1000Fのマフラー交換とAIキャンセルをして冬を越したわけですが、目覚め後気になることが
朝一発目にチョークを全開引いて始動しても1300rpm位までしか上がらない
ちょっと暖まる前にチョークを戻すとすぐにエンストしてしまう
暖気後でもアイドリングがちょっと不安定。±100rpmほど

マフラー交換したからこんな物かなぁと思っていたけれど、どうも気になるのでキャブのパイロットスクリューを調整する前に一度ノーマルに戻してみることに
ガレージ一狐亭営業中
タンクのネジ2本外すだけなので、まずはキャンセルした二次エア供給装置を元に戻してみる
当て木をタンクとエンジンの間に入れて作業すると楽( ´∀`)

ガレージ一狐亭営業中
ホースに挿入したゴム栓を外すだけ。やっぱり簡単に戻せるようにして正解だった

チョークを引いたときの回転数が低い原因がAIのせいなのか確かめてみるために、下の写真の赤矢印
エアインジェクションコントロールバルブのIN側パイプを指で塞いだり開放してみたりして回転数を見てると
塞いだ状態(AIキャンセル):1170rpm
開放した状態(AI有効):1760rpm
あっさり原因判明
塞いだ瞬間みるみる回転が下がっていきました

ガレージ一狐亭営業中 黄色矢印はアイドルスクリュー
指で塞ごうとするとかなりエアを吸っているのが分かります
4気筒のエンジンだとキャンセルして特に問題は無かったけれど、VTR1000Fはビッグボアのキャブのためスロー系統がシビアなのかも

ちなみにAIを元に戻したら、始動後チョークを戻しても大丈夫になるまでの時間はちょっとだけ短くなりました
ただ、やっぱりトルクは薄くなったような感じはしますねぇ(´・ω・`)
3000rpm~4000rpmの一番気持ちいいところが薄くなった気がするのが痛いところ
アフターファイアに関してはスリップオンマフラー程度だとAI有り無しで特に変わりませんでした

結論
ビッグツインのせいなのか、結構マフラーで左右されるみたいなので、個々の判断が必要だと思う
手間も値段もかからないから、やってみて問題が出たらその時考えるでいいかも


後日
AIキャンセルはやめました
上の写真の赤矢印の所から水が出てきました
下の図で言う赤丸の部分
ガレージ一狐亭営業中
今回赤い四角の部分がゴムで栓をした訳ですが、青い所のホースの中の水蒸気が水になって徐々に下の赤丸部分に溜まっていったのだと推測できます。
このままだと、コントロールバルブが水につかって壊れてしまう可能性があるので、AIキャンセルする時は緑色の部分、シリンダーヘッド上部のパイプにキャップをする方法が有効かと

キャンセルした時のメリットとデメリットを比べると個人的には面倒になったのでやめました
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2011年6月にも行ってきたので改めて書き直しました
石川県でバイクのユーザー車検








どうもこんばんは、一狐です
この前バイクのユーザー車検に行ってきたのでその様子などを

まずは書類の準備
1..車検証       →無くした場合はすぐに再発行してもらいましょ
2.自賠責保険    →近所のバイク屋、ガソリンスタンドで更新
3.納税証明書    →5月に送られて来るので税金を支払って捺印のあるもの
4.定期点検記録簿 →事前にバイク屋で定期点検をしてもらうか自分で点検するか

2.の自賠責保険は車検が有効な期間を全てカバーできていないと駄目なので車検が切れた、もしくは残り数日でギリギリの場合は25ヶ月で入っておくのが良いかと
3.の納税証明書は無くした場合、もしくは去年の4月以降に購入して無い場合は市役所か出張所でタダで貰えます
4.の定期点検記録簿はここ からダウンロードできます。この用紙でOKでした

※自分で検査する場合
ハンドルの幅と高さを測られるので社外で±20mmを超えているとNGなので事前に戻しておくか、構造変更が必要

車検証の型式にBC-の記載がある車両は排ガス検査も実施されるのでエアクリ、点火プラグ、キャブが駄目だと落とされます。エンジンをファンが回るまで暖機をしてから検査に向かいましょう
エンジンの掛かりが悪い、燃費が悪い場合は要注意。
NGだった場合
レッド手前まで吹かしてプラグのカーボンを焼き切る、ついでにアイドリングをかなり上げる(2500rpm~5000rpm)
エアクリーナーエレメントを外す(CO、HCの検査なので、薄いと多くなるNOxは検査無し。薄めの方が通りやすい)
それでも駄目だったらキャブのオーバーホールが必要になるかも

最大の難関、光軸は絶対に事前に店でチェックしておくのが吉
自分で合わせる場合は5m先でヘッドライトの高さ~-90%、左右は±10cmの間に合わせる。夕暮れでないとよく分かりません
3回検査で不合格になると、検査費用1300円を余分に払わないといけないシステムに変わったので光軸が合うまで検査ラインに乗せるって事ができなくなりました


次に車券の予約
自動車検査インターネット予約システム
昔は電話のガイダンスで予約してたんだけど、便利になったなー
なるべく早めに予約しておかないと空きが無くなるので要注意
画面かメールを印刷する必要があるので、プリンターが無い場合はUSBメモリかSDカードに保存してコンビニで印刷しましょう
本当は予約番号さえ分かれば良いんだけれどね

予約当日
車両と書類を持って陸運局を行きましょう

石川運輸支局の見取り図
ガレージ一狐亭営業中
まずは左手側の駐車場へ止めて上の図の1.の窓口へ向かいます(整備課⑤番窓口)

「ユーザー車検」って立て札がある窓口へ行ってユーザー車検をしたいんですけどと言いましょう
お客さん初めて?的なオーラを感じ取ると書類の記入例の紙をGETできます

そして予約して印刷した紙と他の書類を見せて足りない物が無ければ用紙を渡されるので、次に2.へ行ってOCR記入用紙を購入(用紙販売⑲番窓口)

3.で重量税印紙と検査印紙を購入(重量税印紙販売⑫窓口、検査登録印紙販売⑬窓口)


これで一通り揃ったので、記入例を参考に記入し、印紙を貼って再び1.の窓口へ行き書類を提出(整備課⑤番窓口)
記入例で分からないところがあった場合3.の印紙を購入した所の奥の登録相談所⑪窓口で聞きましょう

不備がなければそのまま書類を渡されます

その書類を持って次は検査
バイクに乗って2番レーンへ進み検査員の指示に従ってウインカーやらホーンやらを操作
ブレーキとスピードを前方の電光掲示板か、検査員の指示に従って検査
次に排ガスを検査。エンジンを十分に暖めてアイドリングを高めにすると通りやすい
最後に鬼門の光軸検査。ブレーキテストが終わったら白線の上から外れないように進まないと左右で落ちる可能性大。とにかく、真っ直ぐ検査機に光を向けること
全ての検査が合格したら、バイクを駐車場へ止めて6.の3番と4番レーンの間にある所へ行って合格印を貰います
出入口から入るときは車に注意

合格印を貰ったら7.で書類を提出、名前を呼ばれたら新しい車検証と車検のシールが貰えるのでナンバーに貼りましょう(継続検査受付・自動車検査証交付④窓口)


これで全て終了
何事もなければ30分程度で終わり
今回光軸検査で2回落ちたので、2回落ちた時点で店に持っていって合わせてもらいました

費用
自賠責保険25ヶ月13740円
重量税5000円
検査印紙1300円
OCR用紙31円
合計20071円

+光軸調整1400円


今回の教訓
3月は決算と新生活で購入台数が極端に増えるので、ユーザー車検は3月にしない方が吉
それと光軸は機械で合わせておく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。