ガレージ 一狐亭

PC、時々車、処によってはバイク

 

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

車検の際にHIDプロジェクターからノーマルに戻したんですが、もう一度付け直す前にせっかくなのでLEDヘッドライトバルブを試してみます

 

明るさや配光で著しく進化してるLEDバルブですが、まだまだ進化途中の様で色んな製品が出ては消える現状、人柱覚悟でなく安定を選ぶなら人気で評価の高い物を選んだ方が無難でしょう

現状、無難な選択肢としてこの2ではないかと思います

Autofeel 車用LEDヘッドライトバルブ S7 H4 84W(2*42W) 6500K白... Autofeel 車用LEDヘッドライトバルブ S7 H4 84W(2*42W) 6500K白.

「SUPAREE」H4 Hi/Lo LED ヘッドライト 車検対応 フィリップス PHILIP... 「SUPAREE」H4 Hi/Lo LED ヘッドライト

上の方がコントローラー内蔵で12チップ(点灯6チップ)、下の方がコントローラー外付けで16チップ(点灯8チップ)

どちらも同じ8000lmと表記されてますが実際の明るさは

コントローラー外付けファン付き>コントローラー外付けファンレス>コントローラー内蔵ファンレス

が一般的な様です

 

どちらにしようか悩みましたが、人気の高いちょっと明るそうな方を選びました

2個セットなので1つ余る・・・

 

早速取付ですが以外と苦戦しました

本体とヒートシンクが分離できるタイプで、本体をセットしてゴムカバーをかけてヒートシンクを入れる流れなんですが、ヒートシンクがフレームに干渉して入りません

後5mmほどスペースがあればすんなり入るんですがギリギリで駄目

 

対策としては2つ

カウルを止めているネジを外し、ほんの少しだけヘッドライトをずらせば簡単に取り付け出来ます

もう一つが写真のように予めヒートシンクを10mmほど入れた状態で取り付け、後からゴムカバーを付ける方法

ただしこの方法だとゴムカバーを一部切る必要があるので防水性は下がります

昔にHIDを付ける時に切り取ったゴムカバーがあったので今回はこの方法で付けました

ヒートシンクの上からゴムカバーを滑り込ませ、ヒートシンクを締め付ければOK

 

肝心の配光はどんなもんでしょう

ほんの少し光軸が上がっているので下げてやる必要があるかもしれません

ほとんど同じ配光となっており、このバルブはかなり優秀だと思います

 

光軸を合わせた後2つの画像をMIXさせてみると

全体的にLEDの方が光が集中している感があります

カットラインもキッチリと出ていて配光もハロゲンとほぼ同一なのでプロジェクターより違和感が少ないです

プロジェクターだと光がスパッと切れすぎているので・・・

 

Hi側は若干の違いが出てます

広がりが少なくなった分中心部分に集中してる感じですね

 

H4のLEDバルブもついに実用レベルに達し、それどころか下手な中華HIDをアッサリと抜き去ってしまった様です

35W HIDと比較すると、全体の光量(光束)自体はまだHIDに届いていないけれど、グレアとなって飛び散る光がHIDよりLEDの方が少ないのでほぼ同等かやや劣る程度と言う印象です

ASICバラスト+湾曲バーナーの35Wタイプと比べると、ハロゲンとHIDの中間よりチョイ明るい位

 

明るさ的には安い方のタマキンと比べると僅かに明るい位ですが、熱に関してはこっちの方が発熱が少ないように思います

消費電力は14Vの時1.5Aで21Wとなりました

30W以上ハロゲンより省エネとなっており、アイドリングで電圧不足になりがちな車種には良いかと思います

MOSFETレギュレータ仕様のバイクに付けるには30Wの削減は、ジェネレータコイルに無視できないレベルの負担を掛ける可能性があります

出来ればフォグランプ等を付け他で電力を消費した方が良いでしょう

 

それではまた

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

今回はキャリパーのオーバーホール

 

オーバーホールと言っても作業工程のほぼ大部分はブラシでの洗浄

ハッキリ言ってただのめんどくさい作業なのでパパッと済ませたい所

 

まずは必要なパーツ

ピストンシール×8ヶとキャリパ分割面のシール×2

 

ピストン径に対してシールの組み合わせが異なる場合があります

CBR292RRのφ34+φ30では 06451-MCJ-405、06451-MCJ-406

VTR1000SP2やCBR954RRのφ32+φ30では06451-MCJ-751、06451-MCZ-006

34+φ32のキャリパーは

VTR1000SP1、CBR900RR:06451-MA7-405、06451-961-405

CBR600F4i:06451-MCJ-405、06451-MBW-405

となっています

SP1や900RRは鉄ピストン、F4iはアルミピストンなのでひょっとしたらアルミと鉄ではシールも変わっているのかもしれません

そうなると、アルミピストン化した際にはシールセットも交換した方がひょっとしたら良いのかも?

 

とりあえず分解

キャリパーを取り外す前にバンジョーボルトとキャリパーの連結ボルトを緩めます

ここのトルクスボルトをいざ緩めようとしたら手持ちのT40が合わないというミスをやらかし急遽工具を買いましたw

11PCいじり止めトルクスソケットセット ♯3902 11PCいじり止めトルクスソケットセット ♯3902

こいつを急ぎ購入

激安工具ですが結構使えそうです

普段使いで長年使える一級品では無いですが、トルクスを使用する頻度が滅多にないので結果的に長年使えますw

 

油圧でほぼピストンを出しておき、割ってからブレーキピストンプライヤーで分割が一般的かと思われます

ただアルミピストンは中が球状になっているため引っかかりが少なく外せませんでした

エアーで一気に押しだそうとしても抵抗の少ない方から出てくるので駄目

結局分割後に外しやすい方にタイラップを引っかけ飛び出さないようにして、分割部の油圧穴を指で押さえて一気にピストンを押し出しました

※怪我に注意

 

汚いので中性洗剤と歯ブラシでゴシゴシ

ピストンはカシマコートがかかっているのおかげで、ウエスでサッと一拭きするだけで綺麗になります

綺麗にしたら組み立て

シールにメタルラバーを吹き、下のピストンシールから入れてピストンにもメタルラバー吹いて入れ、連結シールを忘れずに入れたらボルトを23Nmで締めて完成

ピストンさえ抜ければ後は簡単

 

シール代で8,300円と結構な値段します

他の安いシールで代用も考えたんですが、アルミと鉄用とか他の条件でも微妙にシールが違いそうな事を考えると高くても純正で買った方が無難

フロントブレーキは整備不良だと命に直結しますからねー

 

シールを交換すると初期タッチから中間くらいまでがかなりコントロールし易くなります

知らず知らずのうちにカックンブレーキになっていた様です

ここら辺の世代はもう15年以上経ってますから一度オーバーホールしても損は無いでしょう

それではまた

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

VTRのキャリパーをCBR929RRに変えてある訳ですが、年式的にはうちの後期型と一緒な訳でもう17年も経過してるのでそろそろキャリパーもオーバーホールしたいなーと

 

それで全バラにするならついでにブレーキフルードを今流行の色付にしてみる事に

それなら更についでにスモークタンクにも交換だー

 

今回購入した物はこれ

デイトナ(Daytona) NISSINブレーキマスター用スモークタンク 95005 デイトナ(Daytona) NISSINブレーキマスター用スモークタンク 95005

デイトナ(Daytona) NISSINクラッチマスター用スモークタンク 95007 デイトナ(Daytona) NISSINクラッチマスター用スモークタンク 95007 

スモークタンクはKAWASAKI純正のH2用、ゲイルスピード、デイトナの3種類がありますがH2はブレーキ側の取付ボルトが垂直になり、ニッシンのラジポンだとステーを90°変換する必要があります

※ゲイルスピードのスモークタンクは欠陥が見つかり販売中止及びリコール対象です

 

アクティブ(ACTIVE) バイク用 ブレーキフルード BF4(DOT4) レッド 500ml... アクティブ(ACTIVE) バイク用 ブレーキフルード BF4(DOT4) レッド 500ml

フルードはこれ

Fブレーキ、クラッチ、Rブレーキの交換だけなら小さい210mlで足りますが、キャリパーをOHするなら足りません

300mlほど使いました

 

色合いは赤色と言うよりピンク

500ml缶を上から覗くと綺麗なクリスタルレッドですが、容量が少なくなるほど薄くなって行きます

 

デイトナのスモークタンクはデイトナニッシンのラジポン用と全く同形状なのでポン付け

 

こんな感じになりました

視界に入ってくる乳白色が無くなったおかげで乗っていると結構違います

 

ただし、赤色のフルード+スモークタンク=ドドメ色

になってしまい綺麗なダークレッドと言う訳にはいきません

 

純正の方がピンク~赤色になります

 

赤色のフルードは緑色に比べてかなーり色素が薄い様で、緑色ほど綺麗な発色にはならないみたい

またその関係上、いつもの尿色のフルードと混ざると更に薄くなります

赤色を長く綺麗に保ちたければOH直後で無いと難しいかもしれません

 

OHせずにフルード交換するだけの場合も注意が必要です

エア抜きにいつものピンク色の耐油ホースを使うと色の違いが全然分かりませんw

従来のフルードも赤色も同じ色に見えます

 

そんな訳で思ったほど赤色では無くむしろ赤黒くなりましたが、これはこれでハンドル回りが引き締まった感じがして個人的には満足

性能的には全く影響のない完全自己満足な部分ですが、値段の割に満足度は高かったですね

10年以上前にカタ落ちした古くささも改善されますし

 

次回はキャリパーOH

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

今回もユーザー車検に行ってきました

 

人が一番少ない早朝の第1ラウンドにて受験

今年から継続車検用の用紙が無料になったようでルートが変わりました

今まで最初に⑲へ行き用紙購入→記入の流れから

ユーザー車検窓口⑤で用紙を貰い、記入して印紙を購入、再び⑤へ戻り提出が正規ルートでしょう

※石川運輸支局の場合

また、OCR用紙の記入方法が若干変わりましたが、記入箇所が少なくなっただけなのでより簡単になりました

 

今回の費用

 

自賠責保険24ヶ月:11,520円
重量税:4,600円
検査代:1,700円
計17,820円

 

前回の費用

自賠責保険24ヶ月:13,640円
重量税:3,800円
検査代:1,700円
用紙代:31円
計19,171円

 

税金が800円値上がりするも、自賠責保険の値下がりの方が大きく全体で-1,351円

 

それと、プロジェクターに交換したヘッドライトなのですが、直前に光軸を調整してもらった時に車検は厳しいと言われました

その理由が光量不足

カットラインがズバッと切れて、ハロゲンよりくっそ明るいんですが機械で見るとまた違うみたい

別の店で見てもらった時は、ほぼ大丈夫と言ってましたし、ネットを見ると落ちたと言っている人の方が少ないので大丈夫だとは思いますが、今回はノーマルに戻しました

プロジェクターライトどうしようかなぁ・・・

格好いいんだが、そろそろ成熟してきたLEDバルブも試してみたいんだよなぁ・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

そろそろ車検が近づいてきたので色々と整備しており、今回はいつものオイル交換

 

今までMOTOREXのPOWER SYNTを愛用していたんですが、ここらで別のオイルを試してみたくなったので今年は変えてみる事にしました

AZ MEG-018 10W-40/MA 4L FULLY SYNTHETIC/全合成/化学合成油

AZ(エーゼット) MEG-018 バイク用 4Tエンジンオイル 10W-40/MA 4L 【CIRCUIT/EsterTech】 [FULLY SYNTHETIC/全合成/化学合成油] (4サイクルエンジンオイル/4ストオイル/バイクオイル) EG234

入れてみたオイルはAZのMEG-018

100%化学合成油の4L入りで3,000円チョイと、安くて良いオイルのヤマルーブプレミアムよりも更に4割近く安いです

 

AZのオイルは初めて入れてみたんですが、今までで一番入れやすい形状でした

 

注ぎ口が小さいので注入口にスッポリと入れる事ができ、空気穴が空いているのでほぼ一定速度で入って行きます

オイルジョッキを使わずに直接入れると、ゴプッゴプッと入って行きオイルが飛び散るんですよね

横着なだけですがw

 

VTR指定の10W-40で入れてみた感じとしては他の10W40よりシャバい気がします

そのおかげかエンジンの回転がかない軽やか

半化学合成だった頃のヤマルーブより全然良い

 

うちのVTRは1速→2速へシフトアップする時、2速にカチッと入らず2とNの間でちょっと暴れて入るって事がよくあり、オイル交換直後はマシなんですがへたってくるとそれが顕著に出てました

オイルがへたって粘度が低下してるせいかなーと思って10W50入れてたんですが、10W40のこのオイルを入れて割と改善し以前よりシフトがスコッと入るように

ミッション系がちょっとへたり気味なのでちょい固め入れてたはずなのに、固すぎて余計に悪くなってたという本末転倒

指定の10W-40の粘度を入れろと言う事でしょうか

 

そんな訳で、現時点でAZのMEG-018はかなり高評価

問題は耐久性なんですがコレばっかりは来年になってみないと分かりませんw

安いので試してる価値はあると思います

 

 

それと、今回一番驚いた事

油温センサー兼ドレンボルトを外してオイルを抜きつつ、使用済みのワッシャーを外そうとしたら

2枚重ねになってやがる!

そう言えば前回交換した時、ドレンを廃油入れに落っことして引き上げたらワッシャー無かった様な・・・

毎回必ずボルトもエンジンもパツクリ吹いて綺麗にしてるんですが、どうもエンジンのドレン中心にピッタリ張り付いて見落としたっぽいです

 

簡単な整備でも毎回やってるからと雑になると途端にミスをやらかします

気を付けましょう

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

メーターやらオーディオはちょこっと弄ってますが、今回初めてパワー系統の方を触ってみました

 

コペンのお手軽パワーアップとして有名な物はマジックタンクとスズキ純正部品を流用したWGVチャンバーが有名かと思います

どっちが良いのか分からなかったので両方試してみました

 

まずはテイクオフのマジックタンク

テイクオフ(TAKE OFF) マジックタンク 汎用タイプ MTU0010 テイクオフ(TAKE OFF) マジックタンク 汎用タイプ MTU0010

LA400Kコペンには汎用タイプを使用

ブースト圧制御時の圧力変動を緩やかにする機能と、ブースト圧を制御する機能を併せ持ったお手軽だけど画期的な商品!

みたいな触れ込みですが、やってる事は昔懐かしCARBOYの金魚鉢VVCですよねw

シルビアS13とかC33ローレルとかの貧乏チューン御用達のアレw

サクッと取付

10分もかからない簡単作業

VSVバルブのブラケットを外してマジックタンクの金具を滑り込ませます

ホースはなるべくブースト調整ネジのあるアクチュエーター側を最短で結びます

写真ではネジと穴を上にしてますが、水が入らないように穴を水平~真下に向けた方が良いです

 

取り付けて早速走ってみると、ネジ全閉だとブースト圧が0.7位までしか上がらず、明らかにパワーダウンしています

1回転~1.5回転ほど回すとノーマルと同等、2回転ちょいで1.0位まで上がりました

・・・。そんだけ

 

レギュラーガソリンなので安全重視で1.0ちょい程度までしか上げてません

ブーストを上げた分ほんの僅かに速くなったような気がします

ブーストの立ち上がりは良くなった気がします

Sモードでシフトアップの時、ブースト計の針がノーマルより下がっている様な

 

 

予想以上に期待した効果が無かったので、次行ってみよー

気を取り直してスズキ純正

13920-76JA0 ウエストゲートコントロールバルブチャンバ 3,450円

取付例の多いジムニー用です

多少の加工が必要です

IGコイルに当たる、ネジ取付ピッチが微妙に違う、高低差13mmを埋めるカラーが必要

とは言え、ヤスリでサッと削って、ナットなんかを入れて高さ調整するだけなので超簡単

 

WGVはただの膨張室なので、配管の出入り口はどちらでもOK

マジックタンクよりスマートに取り付け可能

ホースは5mmを使用

 

走ってみた

最大ブースト圧がノーマル0.9→0.97まで上昇するも、MAXパワーの上昇はほぼ体感できず

ブーストの立ち上がりはマジックタンクよりも良い気がする

Sモードでシフトアップの時、ブースト計の針がノーマルより下がらない

 

 

マジックタンク

○簡単ポン付けでブースト圧を変えられてお手軽パワーアップ

×高すぎ

×機械式ゆえ最大値が曖昧で下手すればお手軽にブローする危険あり

×CVTに付けた場合、シフトアップ時回転数がECUの想定よりも下がるのか変速ショックが大きくなる

 

WGV

○安い

○ちょっとだけパワーアップなのでレギュラーガソリンでOK

○体感しやすい

×加工が必要

×CVTに付けた場合、シフトアップ時に回転数がECUの想定よりも下がっていないのかぬるっと前に出る違和感がある

 

S、MTモード時の違和感はマジックタンク、WGVどちらも違和感が出ました
マジックタンクだと必要以上に回転を下げすぎた様な、WGVでは高すぎた時の様な感じがして双方共にデメリットがあります
WGVの場合、ブローオフバルブを交換すれば改善されるかも?

今回たまたまマジックタンクの新古品を購入できたのでまぁ良いかと思えますが、とてもじゃないけど通常の値段ほどの価値は無いです

ブーストアップを考えている人はちゃんとしたブーストコントローラーを買った方が絶対良いです

MT車ならWGV+汎用機械式VVCが5,000円ほどで買えるのでお手軽に試してみたい人はこっちの方が良いでしょう

CVTならノーマルか電子式VVCのどちらか

 

電子式のブーコンだとマジックタンクもWGVも併用は不可なので、やっぱり最初からブーコン入れちゃえが結論になっちゃいましたw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

今回は友人のVTR整備

以前フロントフォークをシールだけ交換という邪道な方法で整備しましたが、自分のじゃないのできちっと整備しますw

ニコニコ動画に詳しく丁寧にオーバーホールの様子を撮った動画が上がっているので、初めての人はよく見て予習するのが良いでしょう

 

交換部品

スライダーブッシュとブッシュガイドは交換しないので含まれていません

銅ワッシャーは専用品のため市販品は不可

左のOリング達はフォークキャップ用でよほどの事が無いと交換の必要はありませんが、よほどの事があった時は数百円をケチったせいで再分解するハメになります

 

分解も組み立てもインパクトレンチを使います

SMには共回りする時は一度組め的な事が書かれていますが、長年組み付けられていたネジロック剤はそうそう簡単には外れません

素直にインパクトを用意しましょう

 

ロックボルトの締め付けトルクは2Kgなので、キャリパーの取付部分を足で踏めばバイスで挟む必要も無いです

銅ワッシャーの外し忘れとネジロック剤の塗布は忘れずに

 

ロックボルトが外れたらダンパーを抜き、インナーチューブをスコンスコン引っ張ればカポッと抜けます

ブッシュに摩耗が無いかチェック

一度OHがされた跡があったのでまだ使います

5万キロ無交換なら交換しておいた方が良いでしょう

 

フォークガードはこんな感じで取る事が出来ます

ウエスを挟まないと塗装が禿げるので注意

 

オイル交換をしていない車両ではアウターチューブ内にはヘドロが貯まるので綺麗に洗浄

 

 

ブッシュをセットし、バックアップリングを入れてたたき込みます

打ち込みには以前作った工具を使って入れましたが、今回はかなり難儀しました

この方法だと片側からしか叩けないけれど、ブッシュは斜めに入るとそれ以上入って行かないので真っ直ぐ入れる必要があります

正直長い塩ビ管にキャップ付けて真上から叩いた方がマシです

もしくは動画のようにガムテを使うか

 

フォークシールを入れる前にインナーチューブを素手で撫でるようにシコシコしてサビによる引っかかりが無いかチェック

引っかかりがあったらボンスターでサビ落とし

インナーチューブとビニールとオイルシール内側をフォークオイルでヌルヌルにしてから挿入

 

シールも同じ様に全週叩いて底付きするまで打ち込み

底付きするまでたたき込めればストッパーリングがキチッと入ります

 

ダストシールのリップ部にグリスを塗ってたたき込み、フォークガードもたたき込む

後はフォークキャップのOリングを変えてオイルを入れスプリング入れて完成

 

今回使用したフォークオイルはお気に入りのアッシュ#33

A.S.H OIL アッシュオイル/フォークオイル FD OIL  [1L]
A.S.H OIL アッシュオイル/フォークオイル FD OIL [1L]

 

純正の油面は130mm

アッシュの#33フォークオイルを使用する場合

前期型フォークの場合 油面は125mm

後期型フォークの場合 油面は120mm

が良い感じでした

 

後期の120mmは純正より10mmも高いので固めになりますが、後期型フォークの泣き所であるフルブレーキング時の腰砕け感が割と解消されます

 

使用部品と費用

51490-MN8-305 フロントフォークシールセット \1,570

90544-283-000 ワッシャー スペシャル 8mm \145

91311-MR7-003 Oリング 13.8X2.4 \170

91356-KF0-003 Oリング 33.2X2.4 \175

税抜き それぞれ左右用2個ずつ

+フォークオイル1Lで総額税込み8,500円位になりました

ブッシュを交換すると更に+2,000~3,000円位でしょうか

 

 

そんな訳でここ、2年の間にフォークシールを3種類ほど試してみました

8,000円もするSKF、アリート+純正ダストシールで4,000円、純正3,300円

 

滑らかさは SKF≧アリート>純正 と社外品との違いがごくごく僅かに体感できますが、アリートとSKFでは違いが分かりませんでした

純正とアリートの耐久性はまだ分からないので、迷ったら純正

ちょっと冒険してみたい人にはアリートを

一瞬の輝きにかけてみたい人はSKFを入れるのが良いでしょう

 

それではまた

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

最近暖かくなってきたので、そろそろメッシュグローブの時期

そんな訳で過去使用してきたグローブ達の事でも書こうかと

 

バイクに乗り始めてからメッシュグローブはほぼラフロの物を使用してきたんですが、初代の物は10年近く使えた使えたのに、最近の物は1年使っただけでボロっぼろになってしまう気がします

 

まずはRR8405 マグネットメッシュグローブ

マグネットが付いていてタンクにくっつく変わり種

メットをかぶる時や給油の時なんかにすっごく便利

生地も薄くてめっちゃ涼しい反面、生地の薄さが災いしてあっという間に穴が開きました

指先の滑り止めもあっという間に薄くなり、1年ちょいで寿命となりました

 

そこそこ値段した割にアッサリと寿命が来たショックで、激安のワゴンセールグローブ

合皮部分が瞬殺でぼろっぼろ

ブレーキもクラッチもレバーを握ろうとしたらツルツル滑る危険な代物になったので速攻でゴミ箱行き

 

ラフロ 品番不明

薄すぎたり合皮が剥がれるような安物は駄目、多少の通気性を犠牲にしても持ち優先で買ってみました

所が今度は生地自体に問題はない物の、2年ほどで表面の滑り止めだけが禿げるというかなりモヤッとした結果に

使えそうで使えない感じがなんとも勿体ない

 

 

なんかもうバイク用グローブに幻滅したので、バイク用以外で探しているとメカニックグローブなんて言う良さそうなジャンルがありました

とりあえず近所のホームセンターに行ってみると良さそうな物を発見

ネットで検索しても全然出てこないw

用途は 軽作業 自転車 バイクの運転等 と書かれており、値段も1,000円ちょい

特に期待してなかったんですが、今まで使ってきたメッシュグローブの中で一番バイク向き

 

グリップに当たる部分に衝撃吸収のクッションや補強が入っていたりします

素材も合成皮革ではなく、人工皮革となっていてバイク用だと4,000円近くするレベル

残念な所は安くて丈夫に作るため、ちょっと通気性が良くなく蒸れる事でしょうか

 

 

上のグローブを1年使っても全くボロくなる印象がなかったので、評判の良いメカニックグローブを買ってみる事にしました

これが今使っている物です

サバゲー御用達、MECHANIX

プロテクトが付いているM-PACTを買ってみました

MECHANIX WEAR(メカニクスウェアー) メカニックグローブ M-PACT(M-パクト... MECHANIX WEAR(メカニクスウェアー) メカニックグローブ M-PACT

 

大きなバイク用品店には置いてあるかも?

スーパーオートバックスで売っているのは見かけました

自分はチャンピオン模型と言う模型屋で買いましたw

 

縫製もしっかりして、結構ゴテゴテとプロテクトが付いている割にかなり涼しいです

CQBを主にやってる友人からのお薦めで、持ちも結構良いとの事

表記のサイズより若干大きめと言う意見が多いですが、何回も使って洗っているうちに結構縮むらしいので、あまりピッタリなサイズを選ぶのはやめておいた方が良いです

 

そんな訳で今はメカニクスのグローブに落ち着いてます

正直な所値段や寿命を考えるとバイク用グローブをもう買う気にはなれません

乗るのも整備に使うのも、バイク用品店より近所のホームセンターや模型屋の方が良い物売っているかもしれません

ちなみに仕事でも家でも整備をする時はTOWAのパワフルトップを使用しています

 

それではまた

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

あっという間にGWが終わってしまった

まだ休みたいしやりたい事も一杯あるのにまた仕事だ・・・

 

今年も白山をぐるっと回ってきました

途中でシルバーと赤色のVTRとすれ違い、まだ絶滅してなかったんだなと嬉しかったです

手を振るタイミングを逃しましたが

 

さて普段あまり使わないシート下の収納、遠出した時にペットボトルを入れたりと有ると便利なスペース

ふと見るとゴムバンドが切れていました

もう17年目なので仕方ないっちゃ仕方ないですね

PN:50290-MZ7-000 バンド Uロック

CB1300SF、CB400SF、VTR1000SP等々色んな所で使われてます

普通に注文すれば良いんですけど、そこまで重要度が高くないせいか毎回注文し忘れるんですよねw

かといってこれだけを注文しに行くのもめんどくさい

 

そんな訳で社外品を買ってみました

はい、なんて事は無いただのOリングです

切れたバンドを測ってみると、φ5.7×全長520mm=φ165

NOKのカタログで見てみると固定用のGシリーズにφ5.7で165mm前後の物があります

今回はちょっと余裕を見て5mm大きいG170を買ってみました

 

リアカウルをちょっとずらして上からゴムを差し込み、フックに引っかけるだけ

 

何もない状態だと結構ユルユルです

車載工具を載せるとそんなもんっちゃそんなもんの様な?

 

やっぱり純正の物は計算通りG165がジャストサイズの様です

部品が出ない様な絶版車でも、紐なんかで全長を測ればOリングで代用でますし、MonotaROとかホームセンターなんかで買えば純正品より安く買う事が出来ます

シリコンの赤色にしてみるのも良いかもしれません

それではまた

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんは、一狐です

コペンの不調に悩まされております

エンジンを止め、降りようとすると車外からピーと警告音が鳴ったり鳴らなかったりで、原因がサッパリ分かりません

ディーラーで見てもらっても分からないので、今度数日入院となりました

 

さて今回はクラッチをラジアル化したのに合わせてレバーを交換です

純正のレバーだと3以外が使えないためもうちょっと可動範囲を増やす目的で

結局今回もZETAのレバーになりました

他のメーカーは高いか中華系しか無いので・・・

ジータ(ZETA) パイロット クラッチレバー 1400GTR [CONCOURSE14](0... ジータ(ZETA) パイロット クラッチレバー 1400GTR

品番はZS61-2220で、デイトナニッシンのラジアルクラッチマスターはZZR1400系と全く同じです

 

外して付けるだけなので特に難しい事は無いです

唯一気を付ける点はクラッチスイッチ用のピンの向きだけ

ノーマルの場合

これに合わせればいいのでZETAレバーのピン方向は

この位置にするとノーマルと同じ位置になります

取り付ける際は必ずネジロック剤を塗布しないと走行中に落とします

 

左上から、ほぼノーマル、横型パイロットレバー、ラジアルノーマル、ラジアルパイロットレバー

徐々に短くなって行ってます

 

ラジアル純正と比較するとこんな具合でちょっと短いです

ZETAの方がちょっとだけ短く感じますが、これちょっとどころではないです

 

横型マスター用のレバーですらちょっと短かったのに、ラジアル用は更に短い

ここまで来るとコレは流石に短すぎると感じると思われます

純正から比べたら確実にショートレバー

短いレバーは苦手と言う人はZETAを避けた方が良いでしょう

アクティブ(ACTIVE)ビレットレバー [クラッチ] BS ZZR1400 06-11/14... アクティブ(ACTIVE)ビレットレバー [クラッチ] BS ZZR1400

こっちのアクティブのスタンダードサイズの方が無難かと思います

 

ちょっとまだ短いレバーに慣れませんが、操作性はかなり上がりました

手が小さい人にはノーマルだと3以外の選択肢が無かった状態から、4~5段階ほど調整範囲が増えたのでかなり良いです

 

右一杯にハンドルを切ると、カウルには干渉しませんがフレームにはちょっと干渉します

これはラジアル純正と同じで変わらず

 

ZETAのラジアル用クラッチレバーは予想よりもショートとなるので、正直な所あまりお勧めはしません

長さを変えない方向だと、アクティブかK-FACTORYでしょうか

中華系はアジャスト部分が長いので多分もっとガッツリ干渉する気がします

むしろいっそのことブレンボのラジポン入れた方が楽なのかもしれませんねw

 

GROMやKSRもZETAのレバーで、なんだかんだもう7本目なのでそろそろ別のレバーも使ってみたいなーと変えた直後から思ってしまいます

格好いいし握り心地も良いからから好きなんですけどね

それではまた

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。