適材適所の識別

テーマ:



「ダメでした」という結果だけを報告する者は、

 役割の認識が甘く、業務の評価も極めて低い。







「ダメでした」という結果と代案を用意する者は、

 評価と期待値がちょっとだけ上がる。







「ダメでした」という報告すら躊躇う者は、

 サービス業には全く適していない。









谷野 正嗣 / ヤトノ マサツグ (RA)

 マーケティング ディレクター

 セールス&マーケティング本部
株式会社 SEVEN SIGNATURES INTERNATIONAL


150-0001東京都渋谷区神宮前1-4-20 
パークコート神宮前 The Air 1406 



TEL 03-5771-8477
(代表)


FAX 03-5771-8488
 


URL http://www.sevensignatures.com


EMAIL masatsugu.yatono@sevensignatures.com

営業日 月曜~金曜(930分~1830分)



Seven Signatures Lounge(顧客専用ラウンジ)


TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK


UNIT# 2509 (25F)


223 Saratoga Road, Honolulu, HI 96815


TEL 808-683-7888
(日本語対応)






PARK LANE ALA MOANA

日本正規代理店

http://www.parklanealamoana.com




TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK


日本正規総代理店


http://www.sevensignatures.net




The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach


日本正規代理店



http://theresidenceswaikiki.com















































AD

加減の識別

テーマ:

実体験と人間観察を参考に「処世術」を分解してみる。





対人関係のパワーバランスについて





「使われる」


一方的なメリットが大前提の関係値。つまり、即座に「切り捨て」が可能である。




「可愛がられる」


プライベートの領域に入る事を認められた関係値。「義理人情」が肝。つまり「筋違い」は大やけどの元となる。




「慕われる」


家族や仲間のように信用され、お互いにリスペクトする関係値。「頭」よりも「心」で対話する領域。








谷野 正嗣 / ヤトノ マサツグ (RA)

 マーケティング ディレクター

 セールス&マーケティング本部



株式会社 SEVEN SIGNATURES INTERNATIONAL

150-0001東京都渋谷区神宮前1-4-20 

パークコート神宮前 The Air 1406 


TEL 03-5771-8477
(代表)


FAX 03-5771-8488
 


URL
http://www.sevensignatures.com

EMAIL masatsugu.yatono@sevensignatures.com

営業日 月曜~金曜(930分~1830分)



Seven Signatures Lounge(顧客専用ラウンジ)

TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK


UNIT# 2509 (25F)


223 Saratoga Road, Honolulu, HI 96815

TEL 808-683-7888(日本語対応)





PARK LANE ALA MOANA

 日本正規代理店

 http://www.parklanealamoana.com



TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK

日本正規総代理店

http://www.sevensignatures.net





The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach

日本正規代理店

http://theresidenceswaikiki.com/





































AD

くろうとへ

テーマ:

訓練は、半人前になるために必要な第一歩である。


体験は、一人前になるために必要な修羅場である。


実績は、見識者になるために必要な切り札となる。






谷野 正嗣 / ヤトノ マサツグ (RA)

 マーケティング ディレクター

 セールス&マーケティング本部


株式会社 SEVEN SIGNATURES INTERNATIONAL

150-0001東京都渋谷区神宮前1-4-20 

パークコート神宮前 The Air 1406 


TEL 03-5771-8477
(代表)


FAX 03-5771-8488
 


URL 
http://www.sevensignatures.com

EMAIL masatsugu.yatono@sevensignatures.com

営業日 月曜~金曜(930分~1830分)


Seven Signatures Lounge(顧客専用ラウンジ)

TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK


UNIT# 2509 (25F)


223 Saratoga Road, Honolulu, HI 96815

TEL 808-683-7888(日本語対応)



TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK

日本正規総代理店


http://www.sevensignatures.net



The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach

日本正規代理店















AD

ハイ欲満タン。

テーマ:

「いい経験ができている」

という現状に決して甘んじてはならない。

「やっとここまで来れた」

安堵感に明日の自分はないのだから。

「もっともっといい経験をしたい」

経験と貢献は、しばしばシンクロする。

だから

そういう欲は、大いに持った方が良い。



「欲」は、ガソリン。



「志」に変化すると、ハイオク。

「志」が高ければ

   エンジンは絶好調で加速していく。

今からできる事を整理しよう。

2017年、実現させるために。

日々のヒビ。

テーマ:

ひびはたらく ひびはらたつ




生れもった性格なのか

先祖代々の才能なのか



ありがたいことに

だいたいのことは

なんでも

オッケーだけどさ




筋の通ってないこと

理不尽なことは 

どうも許せないよ


というか

許しちゃいけない



人として どーなのよ



男として それでいいのかい




俺だったら そんなことしない



でもさ そもそも

ちーちゃいことなのかもしれない




だから まぁいいや





そんな事に 頭を悩ませちゃったり

そんな事で 腹立ててたりしてちゃ

なんか勿体ない 俺の人生




そんな事を 一気に忘れるような世界を

ワクワクしながら

ハラハラしながら

考えよう 走ってみよっと


そっちの方が ぜんぜん幸せだ



今日もなんとか幸せです、父さん

昨日もなんとか幸せでした、お母さん
















風ナミダスル

テーマ:
見た事もないくらい 伊豆の森が泣いていた

聞いた事もないくらい 大島の花が叫んでいた

沈黙の大地は 暴れる樹木の肩を なだめ続けていた



風よ 見えるかい 

森も 花も みんなが泣いているじゃないか


風よ もういいんだ 

穏やかに 遥か彼方を旅しておくれ



見た事もないくらい 伊豆の海が泣いていた

聞いた事もないくらい 大島の空が叫んでいた

寡黙な大地は 暴れる樹木の足を 摩り続けていた



風よ 聞こえるかい 

海も 空も みんなが泣いているじゃないか


風よ もういいんだ 

穏やかに 遥か彼方を旅しておくれ



見わたす海 月世の明かりを包む闇

見あげた空 目映い瞳を閉じた星


悲しみよ 涙が止まらない もう泣かないで 




ガキ大将の品格。

テーマ:
根拠のない過剰な自信を生産し

呆れる位に果てしない夢を描き

極めて落ち着きがなく騒がしい。



一球に賭ける集中力は世界レベル。

集中しすぎて、

時々、ウンコすら漏らす。



貧しさと恐怖に楽観的であり、

藁を掴む握力も世界レベル。



ちゃんとネクタイを巻けず

正義と主張を一切曲げず

己の流儀で立ち振る舞う。



寝ても覚めても

現場で指揮を取り格闘を惜しまず

期待を見極め、人々を別次元に誘う。



10歳のガキンチョは、

不器用ながらも遠慮は無用。

日が暮れようが

雷が鳴ろうが

まだまだ立ち止まらない。



今日も明日も明後日も

無邪気に全力投球。



そんな生き方が出来る素質と努力に

エールを送りたい。





ミノタケ。

テーマ:

マラソンの思い出はいつも痛々しい。

河口湖マラソン2005 or 2006: 
三十路記念。

ゴールした時、タイム遅すぎて、イベント会場が撤去されてました。

とっくにゴールした仲間たちがテープで手製のゴールを作ってくれる有り様。

走ってる間、言いだしっぺを心の底から恨みました(笑)

東京マラソン2007: 
雷門(約33キロ地点)で全てが満たされ即決のリタイア。

そこからは「はとバス」で搬送ゴール。リタイアするともらえない完走記念メダルを、

先にゴールした仲間が俺の分までもらっていた。(想定内かい!)

ホノルルマラソン2010:
会社の後輩の唆され前日エントリー。 普段走ってない人として参加。
給水ポイントにあるはずのバナナが、すべて皮のみになってました。
足とか腰とか背中とか肩とか腕とか首とか痛すぎたので、

市営バスに乗ってトランプワイキキへ。

運転手さんが優しくて、トランプワイキキホテル目の前にバスを停めてくれた。

もちろん、バス停なんてないのに。マハロ~。

マウイマラソン2011(ハーフ):
世の中には接待メニューが色々あると思います。

人生初の接待マラソンに挑戦。

運動好きなお客さんからのお誘いで。

体育会系は、反射神経なのか、やっぱ身体をはってしまうんです。

ホノルルマラソン2011:
走るつもりはなかったのです。

マラソンをこよなく愛するお客さんからのお誘いがあり、再び前日エントリー。

接待マラソン2。
2010年の反省を生かし、スタートからゴールまで全て歩いてみました。

タイムは7時間くらいかな。

歩いただけなのに、やっぱり体中が痛すぎ。

今回はタクシーでトランプタワーワイキキへ。

帰って早々、お客さんとミーティング連発、そして会食。

まるでトライアスロン。

ホノルルマラソン2012:
走るつもりはなかったけど、半年前にエントリー。

案の定、オファーが入りました。

接待マラソン3。

今回は今までの全ての経験を生かして、人生初のドーピングに挑戦します。

ありがとう、ロキソンニン、いい薬です。