小野寺S一貴のブログ。

元エンジニアで神社・古事記研究家として活動中。
TEAM梵にて龍神の教えを広めるべく執筆活動も!


テーマ:

実は先日の5月3日に





僕たちは13周年になる結婚記念日を迎えました。


たまには、と街中で二人でランチ♪




パスタなどを食べてきました。

たまのお洒落空間もいいですね。


ちなみにですが、下の写真、





若かった!!

これは、新婚旅行でタイに行ったとき。

若かったっていうより小僧っこですね、小僧っこ(笑)


まあ、それはさて置き・・・


いま、

「宗像・沖ノ島」の世界文化遺産の登録について話題になってますよね。


ユネスコの諮問機関、イコモスが沖ノ島以外の構成資産は認めないと言っている件です。


これってどういうことかと言いますとね。


宗像大社って一口に言いますが、ここに祀られている神様は宗像三女神という3柱の女神。


玄界灘に浮かぶ島々に


沖ノ島の沖津宮にタキリビメ

大島の中津宮にタキツヒメ

陸の辺津宮にイチキシマヒメ


とそれぞれ祀られています。


この三社を合わせてはじめて「宗像大社」と呼ばれているんです。


どんな女神かと言いますと、ある時


アマテラス





スサノオ





という2柱の偉大な神様が誓約(うけい)という勝負をしたんです。


それぞれ神様を生んで、どちらが正しいかを決めようという勝負です。


その時にアマテラスが、スサノオの剣から生み出したのがこの3柱の女神なんです。


つまり、偉大な2柱から生み出された美しい3姉妹なわけです。


だから3柱をそれぞれに宮を作って祀った。


今回のユネスコの勧告は、タキリビメの沖ノ島だけは認めるけど、他の2柱の宮は認めないよ。

そういうことになります。


日本には日本の文化があり、伝統がある。

そして神様がいる。


たしかに国際的に認められることは大事かもしれません。

観光地となって経済効果も見込めるかもしれません。


でもね。

別に外国から認められなくてもいいじゃないですか。

日本人が自らを認め、誇りに思えばいいんです。

大事に守ろうという気持ちは自然に芽生えてきます。


それに、


外国人に、3姉妹がバラバラに評価されるってなんか嫌じゃないですか!?

「姉ちゃんは認めるけど、妹たちはダメよ」

って。

外人様がそう言ってるから妹たちは除外でいいね・・・って日本人が受け入れちゃうんですか?

そりゃ気の毒ですよ。

僕は嫌だな。


日本の大事な神様は日本人の手で守ればいいんです。

敬えばいいんです。


そう思うのは。

僕だけでしょうか?


いや、きっと違うはずです!

だってそれが日本人ですから!!



本日もご愛読ありがとうございました!


※神社・神道についてのお話は主にTEAM梵ブログで書いていますのでこちらもぜひご覧ください!

リンクはこちら↓↓(画像をクリック!)




 

皆さんの応援が励みになります!

応援の「ポチリ」お願いします(^^)




にほんブログ村

 

 







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小野寺S一貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。