2007-09-11 12:10:19

■防犯とコミュニティー

テーマ:チャレンジ!不動産脳検定

先日の名古屋出張。




長嶋はなんでか、待ち合わせの1時間早く東京駅に着き、



ご満悦だったところで、


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・



新幹線チケットを家に忘れてきたことに気づく。



家まで取りに戻り、私を待たせること15分。

予定どおりの新幹線にダッシュで滑り込みセーフできました。




お願いだから、



ムダに珍しいこと、しないで欲しい・・・・・・





それでは今週もムダに張り切って、【不動産脳検定】いってみます。


まずは難易度★の問題でした。




Q1、吊り戸棚などに設置されている、地震の揺れで戸棚の扉が開いてしまうのを防ぐものは何?


A1、bの耐震ラッチ

食器の破片などが部屋中に散乱しないための安全対策です。



あと2つ、難易度★★の問題です。




Q2、防犯性の高いマンションのために、重要なことは何?


A2、cのマンション内コミュニティーを形成する

最新設備や警備員ももちろん重要で、配置や周囲の状況をしっかり計画しなければなりません。
ただ、どれだけ最新設備をそろえても、住人同士がお互いに声をかけあって、不審者に気づけるようなコミュニティー形成がなければ、効果を得にくくなってしまいます。
マンション内のコミュニケーションがないと、空き巣などの犯罪が増加する懸念だけでなく、マンション共用部分の適切な維持管理も困難に。結果として、住んでいての快適性や資産性にも、大きく影響を及ぼしてしまうでしょう。




Q3、「T値」とは何?


A3、aのサッシの遮音等級

等級なしからT1~T4まであり、T4サッシが一番、遮音性能の高いサッシ。サッシの遮音性能は、あくまでも窓を閉めた状態での性能です。
窓を開けて生活したい場合には、たとえサッシの遮音等級が高くても、外の騒音が室内に影響してしまう認識が必要です。



いかがでしたか?




耐震性能、防犯性能、遮音性能、どれもが安心で快適な暮らしに欠かせないもの。

マンション選びの際には、必ずチェックしておきたいポイントですね。



それではまた、

次回の【不動産脳検定】をお楽しみに。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

すまひとプロジェクトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。