2005-11-01 01:19:46

タイムトライアル

テーマ:メモのキレハシ
今日は、初の人体モデリングに挑戦。
といっても全身じゃないんですけど。
寝る前の2時間でどこまで出来るかなと22時から24時まで、チューハイを飲みながらモデリング→テクスチャ→セットアップ→ライティングと一通りに挑戦しました。

いや、かなり適当だ。
ライティングとポージングでかなり誤摩化してます。
人体
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-04 15:18:55

2005年10月締切り 動画公募

テーマ:メモのキレハシ

だめで元々、あたって砕けろ~!オレ!!

メガンテ

■第6回ユーリ・ノルシュテイン大賞

 【応募作品】  短編アニメーション(平面・立体・半立体・CG)
 【対象】 アニメーションを志すすべての人

 【提出形態】 βカム、miniDV、35ミリ、16ミリ。(MO、CDなどデータでの参加は不可)+ サンプル画像

 【出品料】 無料

 【締切り】 10月17日 

 【※その他】 審査委員長:ユーリ・ノルシュテイン氏 賞金総額100万円 コンテスト始まって以来、未だに大賞該当作品なし。


■第11回学生CGコンテスト

 【応募作品】  <動画部門>コンピュータで制作、または実写をデジタル加工・編集した映像作品
 【対象】 学生であること。社会人学生もアリ。

 【提出形態】 作品映像もしくは作品映像データ。受付媒体:CD、DVD、DV 提出形式:MPEG-2/QT/SWF + サンプル画像(BMP/JPG/TIFF)、絵コンテがある場合は同封。

 【出品料】 無料

 【締切り】 10月27日(木)必着 

 【※その他】  Web要エントリー、提出形式にちょっと詳しくないのが多いので不安。


■BroadStar Award

 【応募作品】  ブロードバンド環境を想定したコンテンツ(ショートフィルム、アニメーションなど)、他コンテストと重複可
 【対象、資格】 特になし

 【提出形態】 dcr、dxr、swf、asf、wmv、wmaの拡張子。320×240ピクセル

 【出品料】 無料

 【締切り】 12月16日(金)必着 

 【※その他】  Webエントリーのみ、こちらも提出形式にちょっと詳しくないのが多いので不安。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-13 10:37:56

東京ゲームショウ2005

テーマ:メモのキレハシ

個人的に使うリンクなんかのメモです。

興味ない方は飛ばしてください。


東京ゲームショウ

日時:2005/09/16~18 10:00~17:00

場所:日本コンベンションセンター(幕張メッセ)

入場料:1200円(前売り:1000円)


オフィシャル:http://tgs.cesa.or.jp/

ヤフー:http://gameinfo.yahoo.co.jp/info/special/tgs05/

オールアバウトジャパン:http://allabout.co.jp/special/gameshow/

コンピュータエンタテイメント協会:http://www.cesa.or.jp/


こういう使い方もアリですよね?

WebにUPしているんで、いろんなところ使えるから便利だし、一時的なブックマークでゴチャゴチャしないから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 04:40:26

卒制 作品候補4

テーマ:メモのキレハシ

■タイトル

『約束の結晶』


■テーマ

『子供の頃の約束』

『曖昧な記憶、無茶な約束でも子供は本気』

■コンセプト


■プロット

その年の最後の雪の日。

少年は、公園で少女と出会い、また会おうねと約束をして少女と別れる。

その証に少女から髪飾りをもらった。

しかし、次の日も、そのまた次の日も彼女に会うことができずに時が過ぎる。

すっかり、彼女の子を忘れてしまいそうだったある夜。

少年は、彼女のことを思い出し夜の公園へと走った。

そこで、2人は再開を果たす。

その日、その年最初の雪が降った。


■あらすじ

その年の最後の雪の日。

少年は、公園で少女と出会う。

あっという間に打ち解けて、一緒に遊ぶ二人。

やがて日が暮れて、少年と少女はまた会おうねと約束をする。

その証に、少女は少年に雪の結晶の形をした髪飾りをもらう。


帰り際、「また明日ね」と手を振りかけていく少年。

少女は手を振り、何かいいたげな表情を浮かべたが、少年に応えて手を降る。


次の日の朝、早い時間に公園へ行ったが少女はいなかった。

昨日とは雰囲気が違う少年。今日は彼が小学校へ入学する日だった。

母に呼ばれて、公園を後にする。


夕方、もう一度公園に行ったがやはりいなかった。

諦めて家に帰った少年。

学習机に座ろうとした少年が、ポケットに昨日もらった髪飾りが入っていることに気づき、それを小さな宝箱に入れて机の引き出しにしまう。


数日がたち友達ができた少年は、約束の公園の前を素通りする。


家に帰って宿題をする少年。

机の引き出しを開け奥にある小さな宝箱を見つける。

開けると、すこし小さくなった雪の結晶があった。


季節は過ぎて、その年の初めて雪が降った日の夕方の公園。

誰も乗っていないのにかすかに揺れるブランコ。


そのすぐ後ろを母親と手をつなぎ家へ帰る少年。

ご飯を食べてお風呂を入って、宿台をしてベットに入る少年。

目をつむる。


ふとまぶたの裏に夜の公園、ゆれるブランコ。

学習机、その引き出し、小さな宝箱が開く。


ハッ!と目を覚ます少年。

引き出しを開け宝箱を持って、裸足のまま家を飛び出す。


向かったのは公園。

夜の公園では、ブランコはゆれていなかった。

あたりを見回すが何も見つからない。


2つあるブランコの片方に座る。

少しがっかりとうなだれる少年。


となりで、ゆっくりとブランコがゆれだす。

びっくり、でもうれしそうに少年がそのほうを向くと少女が浮かび上がる。


立ち上がる少年、恥ずかしそうに小さな宝箱を開けて、もっと小さくなった雪の結晶の形の髪飾りを少女に見せる。


ううんと首を振り少女も立ち上がる。

両手で、少年がもつ結晶を包みこむ。

そして手をあけると、それはいくらかの小さな雪の粒になっていた。


その雪の粒が天に上る。


その夜、今年最初の雪がその町に降った。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 03:56:44

卒制 作品候補3

テーマ:メモのキレハシ

■タイトル

『夢のバベル』


■テーマ

『たとえ小さな死でもそれが積み重なって歴史が作られている。だから意味の無い人生も大切でない人もいない。』
『死後の世界』

■コンセプト

少年が見た夢、もしくは死後の世界


■プロット

闇。

そこに一人、寝ているようにパジャマ姿で浮かぶ少年。

少年が目を開ける。

その前に現れる塔。

大きな塔。その内部はらせん状の本棚になっており、棚の中は本で埋め尽くされていた。


その塔を上った少年は、そこの管理人というウサギの格好をした生き物と出会う。

そこで、自分が死んだということを聴かされる少年。


そして、少年はいつの間にか持っていた本をウサギに手渡す。

もう一杯になっていた本棚だったがウサギが空に本をしまうと、今まで何も無かった空間に新たに大きな本棚の先へと続く階段が現れる。

「こうやってこの塔は作られてきたんだよ。」

その台詞を聴いて少年は意識を失う。


■あらすじ(書きか書け)

闇。

そこに一人、寝ているようにパジャマ姿で浮かぶ少年。

少年が目を開ける。

周りの闇にびっくりして不安になるが、遠くのほうに弱い光を見つける。

少年の意志とは関係なく、光に吸い寄せられる。


近づく途中その明かりに照らされて、少年の横、すぐ近くに大きなものがあるのが分かる。

作りかけの塔(?)のような。

その作りかけの建物の頂上から落下するような形で少年は光に向かっている。

頂上は、建設現場のようになっていた。


見とれる少年。

通り過ぎるその瞬間、建築物の頂上でなにかが動いたが、自分の意思とは関係なく進んでいるのでそれが何かは確認できない。


かなり明かりに近づき、その正体がはっきり見える。

それは塔の入り口を照らす、照明の光。


先ほど何かが動いた頂上付近

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 03:42:24

卒制 作品候補2

テーマ:メモのキレハシ

■タイトル

『ふぉれすと ふぁざー』


■テーマ

『子供にとっての父親という存在』

『こどもの視線』


■コンセプト

ストップモーション風ファンタジー映像


■プロット

不思議な森の外れで像のような生き物の家族3人が仲良く暮らしていた。

「おりこうさんにしてるんだよ。」

そういって、ある月夜の晩に父親が、森の奥へと出かける。


おとなしく見送る子供と母親。

でもその子は母親が目を放した隙に家を出て、父親と同じ森へと入ってしまう。


外とは違う幻想的な森の中。

白く光る樹木、動くきのこ、金色の虫。


夢中になっていた子供だったが、「ゴウ!!」強い風が吹き我にかえる。


迷子になっていた。

今まで幻想的に見えた周り風景も一辺。

森が子供に襲い掛かってくる(様に見えている)


ドン、足を根っこに引っ掛けてこける子供。(目をつむる。)

何かにわしづかみにされて、持ち上げられる。


もうだめだと暴れる子供。

一通り暴れて目をそーっあけると目の前には父親の姿。


子供抱きつき、一緒に帰る。

その先には、おいしそうな料理を予感させるケムリが家の煙突から出ている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 00:07:07

卒制 作品候補1

テーマ:メモのキレハシ

■タイトル

『Special Day』


■テーマ

『世界に平和を!子供たちに愛を』


■コンセプト

ハードボイルド サンタクロース アクション!!


■プロット

西暦3000年、科学技術は頂点まで到達、世の中の全ての物事は解明された時代。

神や悪魔、奇跡などといった曖昧なものは忘れられていった。


そんな時代に絶望していたサンタクロースは、かつての優しい姿からは想像もできないほどの強面になっていた。

そんな彼だったが、あることがきっかけとなり時代に希望を見出す。

そしてその日、西暦3000年12月25日の夜に世界中の子供たちにプレゼントを贈るために、彼は立ち上がる。


科学技術とともに発達したセキュリティ。

それに対抗するために、科学武装したサンタが繰り広げるハードロック系アクション。


■あらすじ(書きかけ)

西暦3000年、科学技術は頂点まで到達、世の中の全ての物事は解明された時代。

神や悪魔、奇跡などといった曖昧なものは忘れられていった。

北欧のとある町の路地裏のBar。

1000年ほど前までは神聖とされていた場所だったが、現在はバーとして運営されていた。


あまり流行っているとはいえないその店の奥、オレンジ色のランプがかすかに届く場所に1人の男がいた。

風貌は、かなり強面。

スキンヘッドにサングラス。

あごにたっぷりと蓄えた、もじゃもじゃのヒゲ。

腕の刺青、デニムのパンツにスカジャン。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-27 20:48:38

メモのキレハシ

テーマ:メモのキレハシ
至極、私的なアイデアメモの断片です。
自分が見て分かる様にキーワード程度にし書いておらず文の脈絡が無いので、見ても面白くないかも。

1.瓶詰まり猫
2.猫のくしゃみ
3.ハイスペック犬
4.頭に煙突をはやした人々
5.ビルから生える花火
6.UFO植物キャラクター
7.骨フクロウ
8.猫忍者(猫劇Ver.2)
9.木から生える 太陽 
10. 〃    じいちゃん
11.ハイスペック犬
12.トリの木
13.たんごくん
14.バベルオブブックス
15.雪の結晶
16.ファザー
17.つばさ
18.大樹
19.夏祭りの金魚
17.花火くん←それと見えない動物っぽく
18.輪廻転生ウサ木
19.小型犬の散歩←住人ゆらめく影
20.リーマンキノコ
21.アフロおばちゃんキノコ
22.小魚歯ブラシ
23.水滴→大きい水滴
24.ミミズと釣り人
25.小さな巨人と大きな巨人ともっと大きな巨人の話
26.竜と少女
27.巨人と少年
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。