にほんばし島根館とi勤怠

テーマ:

 

和菓子系は、モデルの方も愛好者が多いと聞きます。

 

生クリームとかバターをたっぷりの洋菓子に比べると、甘さの満足感と見た目の美しさがあるから、だそうです。

 

まぁ、等分は燃焼しないと脂肪になるので、たぶん気分的なものなのではないかと思っています。

 

 

それでも、和菓子は材料や見た目などがいろいろあって、しかも抹茶をたしなむものならば、茶請けによさげなものを買い求めることもするでしょう。

 

自分で立てて飲むのは全て薄い茶ですが、濃茶ってやったこと無いですね。

 

回しのみとか、やや抵抗があります。

 

 

なお、趣味期限切れ近いと、割引もあるようです、島根館。

 

こういうの、お惣菜では見たことがあるのですが、和菓子では初お目見えでした。

 

 

最後に、これからの季節なので、梅のお菓子を。

 

今年も、梅干を3kgほど漬けようと予定しています。

 

お弁当生活なので、基本ほぼ出勤日は消費することになるので。

 

 

 

さて、i勤怠の無料背いつ明快の会場は、三越前の駅からも徒歩圏内です。

 

もちろん小伝馬町と新日本橋の駅のほうが近いかもしれませんが、徒歩4分ぐらいですね。

 

説明を聞き終わって疲れた脳に糖分を、と言うときは島根館の和菓子もオススメです。

 

 

https://reserva.be/ikintai/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=04eJwztLA0MwEAAyUBDQ

AD