フィリピン・マニラ ぶらり旅

テーマ:


来週からフィリピンのマニラへ行く事になった。
今回の旅の目的は、二つあるんだ。

一つは、フィリピンのボクシングジムに行ってどんな練習をしているのか自分の目で確かめること。
僕は、マニー・パッキャオというフィリピン出身のボクシング世界チャンピオンのファン。彼は、ボクシングで結果を残し続けることでスラム街から這い上がったボクサー。
だからこそ、フィリピンのボクシングに興味を持っていたし、目に焼き付けたいと思った。

二つ目は、マニラのスラム街であるトンド地区に訪れること。
TBSの人気番組クレイジー・ジャーニーで出ている丸山ゴンザレスさんがフィリピン・マニラのトンド地区に潜入していた。
そもそもスラム街というのは、許可なしで、ある土地に誰かが住居作り、それが集団となったものだ。また、トンド地区に住んでいる人たちには戸籍もないし、彼らは一日一日を生きることが精一杯なのであり、生きていくためには手段を選ばないだろう。
クレイジージャーニーの中では、自分の肝臓を売ってまで、手術費用を稼いだ人が登場していた。
そういった人間臭さを強く感じれる場所、を今回は訪れて、自分の目で実際に確かめたいと思っている。

↓トンド地区の写真
{70FE1756-53D7-40BA-A836-AFB4859ADBE5}

{DBE63C4C-89AB-4D54-A822-AFAE882EB7A7}


トンド地区の人たちは目がギラギラしている。
西成のあいりん地区のホームレスの雰囲気にも少し似ている気がする。
東洋一のスラム街である。

今回の旅を通して、"人間臭さ"を感じとって来たいと思う。

楽しんでくるよ。




AD