うつ病にもじわじわと効くそうです!


八升豆(ムクナ豆)苗から育てて、葉をお茶にも活用できます!

こちらのサイトに書いてあります。

ムクナ会
http://mucuna.jp/kouka.html


手足の震え、八升豆(ムクナ豆)苗から育てて!

 


パーキンソン病の治療 八升豆(ムクナ豆)苗から育てて、葉をお茶にも!
 

八升豆(ムクナ豆)の苗をお分けします!



パーキンソン病などの自己回復力を高める!!



5月現在 映像のような成長です。(約10cm)



 





★★★2016年 予約をスタートします! ←クリック


発送まで、もう少しお待ちください。




ツルが成長し、しっかりしてから発送します。




八升豆(ムクナ豆)のいろいろな活用法もお付けします。




八升豆(ムクナ豆)のすばらしさは、検索してみてください。




下記のようなことが書かれているホームページが検索できます。




八升豆(ムクナ豆)は、ジャックと豆の木のモデル!




Lドーパ(レボドバ)は、体内に吸収された後に脳内で神経伝達物質

ドーパミンに変化する原材料で、パーキンソン病の特効薬。




パーキンソン病、アルツハイマー、老化防止、白髪防止、




手足の震え、力が入らない、運動機能回復、うつ病、




糖尿病予防、手足の冷え、疲労回復、精力増進、




スポーツ選手のパフォーマンス向上、




葉や茎にもLドーパ(レボドバ)はある。(0.5%~1%)




たくさんのサイトがでてくるので、まざらウソではないと思います。




DIY(Do It Yourself)、ご自分でお試しください!




【お知らせ】




八升豆(ムクナ豆)は希少なので、

できるだけ多くの人に手にしてもらいたいと考えています。




買占めは不可でお願いします。




1回のご注文につき1鉢です。





 (ご自分で育てて、八升豆(ムクナ豆)を増やしてください。)




直径15cmの植木鉢です。




★追加情報




八升豆(ムクナ豆)は暖かいところが良いので、


沖永良部島(沖縄に近い鹿児島県)で育てています。




当研究所と連携しています。


コチラ↓




★★八升豆研究会 国産の八升豆(ムクナ豆)は希少! 和田農園< 沖永良部島>生き生き素材研究所




・動画もご覧ください。コチラ↓


AD