和布団 ちりめん細工 万年青

テーマ:

お加代の独り言

 

 今朝、ベランダにTちゃんから貰った朝顔が、咲いてました。

 気持ちが、パッと明るくなります。

  朝顔と言えば夏休みの子供の宿題で、

  一日何個咲いたのかと数えていたのを思い出します。

 

  その横の鉢にも

  田舎から持ってきた万年青があるのですが、

     何年も、一緒に移動を共にしてますが、実をつけてました。

 

  今年こそ赤い実が見たいものです。

 

ひん死状態の年もあり、よくぞここまで頑張ってくれたもんです。

  

 

  さて、結婚の時 田舎で、母と作った布団を持ってきたのですが、

  40年打ち直ししながら 大切に使ってます。

   エコですね。

 

      今年も打ち直しし、先日届きました

 

  子供の頃 何度か母と 綿を入れ 頭が綿で白くなりながら、作ったもんです。

  さて、 歳を重ねると布団を干すのに一苦労です。

    お加代用に 幅を狭く 前回より作ってもらってます。

   楽です。干すのに。今は、ふかふか。

 

   さて、Tちゃんよりお誕生日の絵手紙と

またまた、ちりめん細工の素晴らしいポーチが届きました。

 

いつも思う事ですが、どうしてこんなに上手なんだろう。

 

  神さまは、不公平です。

お加代、運針も必死苦労しているのに・・・。

 

この左下のバック、実物凄いんです。

工芸手作業の最高峰の技術です。 

 

   凄すぎる。

ありがとうね。Tちゃん。

 

  あっ!朝顔のTちゃんと二人のTちゃん登場です。爆  笑

 

AD