遺贈セミナー

テーマ:

2017年3月17日

遺贈セミナー~がんと人間と社会~

講演①「人はがんとどう向き合うか」

 講師:日本対がん協会会長 

 垣添忠生氏

垣添先生のご体験をもとに講演をされました。
奥様を看取ったお話や、その後の悲嘆を
乗り越え、現在も日本対がん協会の会長
として精力的にご活躍されています。
私にとっては7年ぶりの再会ができました。

 

講演②「やさしい相続・遺言の話」

 講師:三井住友信託銀行

  財務コンサルタント

難しいお話もありましたが、遺言は誰が見ても
お元気な時に書くこと。
生前贈与は生きている間に行うので、お礼の
言葉が聞くことができる。
残された家族のためにも遺言は書いたほうが
良いと感じました。

 

ヒロリンいちご

 

 

    

 

AD