2017年3月5日(日)15時~16時

和歌山県立図書館2階のふれあいルーム

(視聴覚室)にて勉強会が開催されました。

テーマ:臨床試験標準治療について

講師:上田 弘樹先生

和歌山県立医科大学付属病院

呼吸器内科・腫瘍内科 准教授

腫瘍センター副センター長兼化学療法部門長

「講義内容」

臨床研究・臨床試験・治験の違いや、

新薬開発の長~い道のりのこと、

臨床試験は人体実験ではないこと、

「標準」治療は「平均」の治療ではないこと、

 

標準治療は、現在知られている最善の結果が

期待できる治療で、どこで行っても同じ結果がでる、

もっとも推奨できる治療である。

難しいところもありましたが、全体的に患者や

一般人にも理解できるように、わかりやすく

お話ししていただきました。ニコニコ

 

参加者の中には看護学部の学生さんが

おられ、熱心に聞いておられました。お嬢

 

また、患者サロンでは患者さんの本音が聞けて

良かった。という声も学生さんから感想を

いただきました。むっ

28年度の図書館勉強会の最終月にふさわしい

講師先生と講義内容だったと思います。ピンク薔薇

 

また、28年度にボランティアで講師をしてくださった

先生方や準備をしてくださった実行委員さん、

ボランティアのみなさんに感謝いたします。ハート

 

29年度も「がんに関わる勉強会」を

企画していきたいと考えています。

今後も皆さん、ご参加くださいね。いちご

 

追伸:4月から開始時間が変更になります。

第一日曜日の午前10時~12時

県立図書館2階ふれあいルーム

 

ヒロリンクラッカー

 

AD