昨日、今日と少し冷え込みましたね。
元気ですか!?
いきガイ君ですビックリマーク

先月30日に、高知会館で第3回高知の輝く晴れシニア大賞表彰式を
行いました。クラッカー

この高知の輝くシニア大賞は、地域のためのボランタリーな活動ベル
スポーツや文化等においてすばらしい活躍合格をするなど、その活動
が生きがいとなって、輝いているシニアの方を表彰し、広く紹介する
ことによって、生きがい・健康づくりの啓発を図り、シニア活動の充実
を進めることが目的です音譜

エントリーは、活動内容に応じて地域貢献部門とスーパーシニア部門
の2つです。
また、シニア大賞を広く周知し、盛り上げるプロモーション企画として、
いきいきと明るい「シニア川柳」の募集も行い、優秀作品も選出し表彰
を行いました。

今年の表彰式には、受賞された方16名宝石赤とご推薦者はもとより、身
内の方や活動の仲間が大勢おいでて、華やかさ合格と賑わいがクラッカー
しました音譜

表彰式の様子です。


そして、広報の要、テレビ局も昨年に引き続き3社来てくれましたクラッカー
お陰様で受賞の方の素晴らしい活動や川柳作品の披露など、放映
いただき事業について十分啓発を図ることができました。


シニア大賞の大賞を受賞されました、アテラーノ旭代表山中様から
ご挨拶をいただきました。


表彰と記念撮影の後、懇談会に入り受賞の方々におひとりづづ、
活動への思い、様々なご苦労や感動ラブラブのエピソードなどお話しを
いただきました。

皆さんそれぞれに輝く宝石白素晴らしいお話、自身の熱い思いなど語っ
てくださいました。
長年にわたる真摯な取り組みの中での、ぐっとくるお話、ドラマのよ
うなお話など、皆さんの積み重ねられたご経験と思いに満ちて語ら
れる言葉は、一途な思い、情熱、思いやりの心に満ち溢れ、美しく
素晴らしく、そして、築かれた成果の大きさに感銘を受けました。

そして、川柳を作られた方からは、作品が浮かんだとき情景や、
作品に込められた思いを語っていただきました。
ああ、この川柳が誕生したのはこういったことたったのか、そうい
う意味だったのかと、それぞれの内容など真実を知ることができ
ました。

懇談会も今年も盛り上がり、ちょっと時間がオーバーしたけど、
事業の所期の目的を達成する素敵な表彰式になりました。
(ホントの話です!?

シニア大賞表彰者の方々は、タマテバコ春号でお知らせしますので、
待っててね!!

そして、皆さんビックリマークの来年度のエントリー、心からお待ちしています!!













 
AD