皆様こんにちは。


昨日2月2日(火)に県立ふくし交流プラザ5階研修室Aにて、『生きがいコーディネート力向上セミナー』を開催しました。

10時~16時までのセミナーでしたが、47名の方にご参加いだだきました。


『生きがいコーディネート力』のスキルアップを目的として当セミナーを開催しました。

(セミナー名がそのものズバリあせる説明不要でしたねあせる



当セミナーは、①連携支援型コーディネートに関する基調講演、②精力的に活動されている県内2団体による実践事例発表、③受講者同士によるグループワークの3部構成で開催しました。



セミナーの様子です。

皆さん、真剣に午前の基調講演と午後からの実践事例発表を聞いています。

先生方の様々な事例を皆さんが傾聴されていました。



こちらが本日の講師の先生方です。左から

NPO法人総合クラブとさクラブマネージャーの田井直子氏、

多摩大学経営情報学部事業構想学科教授の中庭光彦氏、

一宮コミュニティ推進市民会議事務局長の石橋輝久氏

の三名です。



午後からのグループワークの様子です。

まず自分を動物に例えながら自己紹介をし、グループワークが円滑に進むよう打ち解けていただきました。

皆さん、ご自分の経験を生かしながら、活発な意見交換をされています。

各グループの発表が楽しみ音譜

講師の先生方もご自分を動物に例えながらの自己紹介に花が咲いています合格


そして打ち解けた後は、各自の専門分野の情報を交えながら会話が始まりましたニコニコ




ご紹介した写真が少ないですが、各グループとも活発な意見交換が行われ、目的にあった研修となりました。


グループワークの最後に、生きがい活動につながるおもしろい企画を各グループに発表していただきました。

各グループとも、検討時間が短かったにも関わらず、地域住民を活動に巻き込む素晴らしい企画でした。


受講者の方々が地域の社会資源を最大限に活用し、生きがい活動のコーディネーターとして各地域における役割を担うために本日のセミナーをお役立てください音譜


皆様もご自分の地域の社会資源を探してみてはどうでしょうか。

新たな発見がきっとありますよ!!

(場所・人・グループ等、周りに自慢したいことが沢山見つかりますよ音譜


ご指導いただきました中庭先生、石橋さん、田井さん、本当にありがとうございましたラブラブ

AD